うわのそら事件簿

日々のちょっとした事件や問題や気になったこと

ウィンブルドンテニス2016地上波NHKとWOWOWの無料放送は日本時間何時?

2016年のウィンブルドンテニス大会(全英オープン)は、6月27日から7月10日まで開催される。

日本での放送権があるのは、NHKとWOWOW。

ウィンブルドンには9つの試合コートがライブ放送され、グランドスラム中でも最も多いという。
ウィンブルドンのメインの放送局はもちろんBBC放送であるが、世界中のできるだけ多くの人に見て欲しいという方針で、各国で最も大きなエリア+無料で放送するテレビ局と契約する傾向にある。

NHKはウィンブルドンの方針によく合っているテレビ局である。

無料放送であるNHK地上波の放送時間と、WOWOWでの無料放送分がいつか調べてみた。

 

sponsored link

 

 


ウィンブルドンと日本の時差

まずは、日本とウィンブルドンとの時差について理解しておこう。

大会が行われるイギリスと日本の時差は、8時間で、日本のほうが8時間進んでいる。

ウィンブルドンは、現地時間午前11時30分に第1試合開始。(ジュニアは11時)

日本時間では、よるの7時30分からである。

ウィンブルドンのコートは屋外で、試合は日没で終了。イギリスはこの時期夏時間を採用していて、日が暮れるのは現地時間の午後9時を過ぎてからである。

午後9時は日本時間では翌朝5時となる。


ウィンブルドン2016のNHKとWOWOW無料放送時間

時差がわかったところで、ウィンブルドンの放送時間について整理してみる。

以後は全て日本時間なので安心して読み進めて欲しい。

 

NHKでは、6月28日(火)の午前0時10分から(27(月)の深夜24時10分から)毎日、試合の模様を時差再生放送する。試聴は無料。

3日の日曜日は、ウィンブルドンの休息日と予定されているため、月曜の放送は今のところない。

WOWOWは通常有料放送であるが、「1日目の生中継」と、「大会前の見どころ番組」、毎日の3分間ダイジェスト番組「デイリーナビ!ウィンブルドンテニス」を無料放送する。

放送を時間を表にした。

 

f:id:uwanosorajikenbo:20160623224606p:plain

参考:NHKスポーツオンラインWOWOW



NHKのほうは、最終2日分の放送予定時間が未発表であるが、発表されたら追記したいと思う。
9日と10日に行われるシングルスの決勝は男女とも、現地時間の午後2時、日本時間の午後10時からで、生放送もあるだろう。
2015年は、ジョコビッチとフェデラーの対戦でNHKも生放送した。

ちなみに、WOWOWの有料放送では、連日ウィンブルドンの模様を生中継する。(3日を除く)
7月4日までは毎日夜の7時30分放送開始予定。

 

※追記 6/23

NHKは、9日と10日に行われるシングルスの決勝戦を生中継する。

加えてNHKでは、ネット生中継が見られる。

NHKはテレビで放送を予定していない試合を1日1.2試合ほどインターネットで生中継すると発表した。

これはもう、映像が見られるネット環境があるなら、ネット中継見ちゃうな私は。

ただ日本語の実況はないそうだ。

www.nhk.or.jp

 

※追記6/26

6月27日(月)の午後7時30分より、NHKの特設サイトで奈良くるみ選手の1回戦がライブ配信される。

 

まとめ

ウィンブルドン2016は、NHKとWOWOWで放送される。

NHKは、時差再生放送で、深夜0時10分から放送する。
準決勝以降の放送時間は未発表。

WOWOWは毎日3分間のダイジェスト版を無料放送、また1日目の試合の模様を無料生放送する。
大会前の無料見どころ番組も放送される。

ウィンブルドンは日本と8時間時差があって、ちょうど夜中になってしまい、なかなか生放送を見るのも大変だ。
NHKの放送を録画し、WOWOWで見どころをチェックし、帰宅後に録画を見るくらいが現実的か。

※追記 NHKは男女シングルスの決勝を生中継、さらに他の試合もテレビ放送以外にネット生中継する。

 

sponsored link