読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うわのそら事件簿

日々のちょっとした事件や問題や気になったこと

ウィンブルドンテニス2016のドロー数と組み合わせ発表はいつ?予選の日程も

draw

2016年もウィンブルドンテニスの季節がやってきた。

ウィンブルドン2016の本戦は、6月27日から始まる。

予選は6月20日から始まる。
19日には、予選の組み合わせが発表される。

では本戦のドローはいつ行われるのか?ドロー数はいくつか?

 

sponsored link

 

 


ウィンブルドンテニス2016のドロー組み合わせ発表はいつ

ウィンブルドンテニス2016のドロー組み合わせ発表は、

6月24日(金)午前10時から。

日本時間では、

6月24日(金)午後6時から

である。

決定後は速やかに公式ページに掲載される。

ドローはこちらに掲載されます。

 


ウィンブルドン2016の予選は

ウィンブルドン2016の予選は、本戦の前の週、

6月20日(月) ~ 6月23日(木)

の日程で行われる。

予選の組み合わせは、6月19日に発表される。

開催場所は、ウィンブルドン本戦の会場から4キロほど北西にある、イングランド銀行スポーツグラウンド

ウィンブルドンのコートではない。

3回勝つと本戦に出られる勝ち残り。
男子シングルスでは16名が、女子シングルスでは12名が、
ダブルスでは男女とも4組ずつが、本選進出となる。

また、本戦の1回戦に棄権などがあった場合、予選の最終ラウンドである3回戦で負けた選手から代わりの「ラッキールーザー」が選ばれ本戦に出場できる。

 

※追記6/22

予選出場の日本人選手をみていこう。

男子シングルスの予選には、杉田祐一選手、西岡良仁選手、添田豪選手、そして守屋宏紀選手の4人が出場。

女子シングルスの予選には、加藤未唯選手、日比万葉選手、桑田寛子選手、江口実沙選手、そして尾崎里紗選手の5人が出場。

そしてダブルスは女子の青山・二宮組が予選に出場。

 

現在2日目が終わったところで、男子シングルスは杉田選手以外の3人が1回戦を突破。杉田選手は、現在世界ランキング102位で予選では第4シードだったのだが、ワイルドカードで予選に参加した世界ランキング708位の選手に負けてしまった。

その選手の名は、マーカス・ウィリス。イギリスでは自国選手の思いがけない快挙とあって話題となった。

女子シングルスでは、江口選手が1回戦突破。尾崎選手の試合はこれから決着がつく予定。

 

※追記6/23

3日目が終わり、予選の最終ラウンドである3回戦に勝ち進んだ日本選手は、男子シングルスの西岡良仁選手と守屋宏紀選手の2人となった。

 

西岡選手は、現地時間で23日の午後から3回戦開始。対戦相手は、フランスのカンタン・アリス選手と対戦する。

西岡選手は予選の12シードでアリス選手は29シード。

6月20日に発表された世界ランキングでは、西岡選手が122位、アリス選手は142位。

 

予選は雨のため進行が遅れていて、多くの試合が金曜に延期となっている。

 

守屋選手は金曜日に3回戦である。対戦相手は、アメリカのデニス・ノビコフ選手。ノビコフ選手は、予選の28シードで世界ランキングは146位。守屋選手はシード選手ではなく世界ランキングは226位。

 

女子は、シングルスは全員敗退してしまったが、ダブルスの青山・二宮組が1回戦を突破。ダブルスは2回戦に勝てば本戦に出場できる。2回戦の相手は、アメリカのムハンマド・タウンセンド組。

 

※追記6/24

木曜日の試合は雨で24日金曜日に延期となった。金曜日の日程はこちら

 

芝生がまるで田んぼみたいに・・・・

 

※追記6/24その2

西岡良仁選手が予選3回戦でフランスのアリス選手を破り、本戦出場が決定!

 

※追記6/25

守屋選手は、残念ながら予選敗退。

青山・二宮組は予選を突破そ、女子ダブルス本戦に出場決定。

 

ウィンブルドン2016 ドロー数は?

ウィンブルドン本戦のドロー数は、

シングルスが男子女子共に

128

うち、男子では16名、女子は12名が、予選勝ち抜き選手。
また、男女各8名がワールドカードの選手である。
シード選手は32名。


ダブルスのドロー数は、男女共に

64

混合ダブルスは48.

ワイルドカードは、男女各7組、混合は5組。

予選通過組は、男女ダブルスが各4組。混合はなし。

 

まとめ

ウィンブルドンテニス2016のドロー組み合わせ表の発表は、6月24日(金)である。

現地時間午前10時、日本時間午後6時より抽選会が行われる。

ドロー数はシングル128、ダブルス64.

ウィンブルドンの本戦には、予選を勝ち残った選手枠があり、抽選会に先立ち、予選が行われる。日程は本戦の前の週、今年は20日から23日まで。開催場所はウィンブルドン会場の北西4キロほどの場所にあるイングランド銀行スポーツグラウンドである。

 

関連記事:

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

 

 

sponsored link