読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うわのそら事件簿

日々のちょっとした事件や問題や気になったこと

ウィンブルドン2016シード選手と優勝予測オッズ

ウィンブルドン2016 テニス

ウィンブルドンテニス2016のシード選手が発表された。

錦織圭選手は、第5シード。

世界ランキング第4位のR.ナダル選手は欠場である。

イギリスのブックメーカーのオッズではどの選手が人気だろう。

優勝予測はどうなっているだろうか。

 

sponsored link

 

 

ウィンブルドン2016 シード選手リスト

6月22日、ウィンブルドン2016のシングルスとダブルスのシード選手が発表された。

男子シングルスと女子シングルスのシード選手は以下の通り。

男女共32名ずつである。

 

男子シングルスシード選手

錦織選手は、第5シード。

錦織選手のライバルとしては、世界ランキング第4位のナダル選手が欠場である。

1 N.ジョコビッチ DJOKOVIC, Novak (SRB)

2 A.マレー MURRAY, Andy (GBR)

3 R.フェデラー FEDERER, Roger (SUI)

4 S.ワウリンカ WAWRINKA, Stan (SUI)

5 錦織圭 NISHIKORI, Kei (JPN)

6 M.ラオニッチ  RAONIC, Milos (CAN)

7 R.ガスケ GASQUET, Richard (FRA)

8 D.ティエム THIEM, Dominic (AUT)

9 M.チリッチ CILIC, Marin (CRO)

10 T.ベルディハ BERDYCH, Tomas (CZE)

11 D.ゴフィン GOFFIN, David (BEL)

12 J.ツォンガ TSONGA, Jo-Wilfried (FRA)

13 D.フェレール FERRER, David (ESP)

14 R.バウティスタ=アグ BAUTISTA AGUT, Roberto (ESP)

15 N.キリオス KYRGIOS, Nick (AUS)

16 G.シモン SIMON, Gilles (FRA)

17 G.モンフィス MONFILS, Gael (FRA)

18 J.イスナー  ISNER, John (USA)

19 B.トミック TOMIC, Bernard (AUS)

20 K.アンダーソン ANDERSON, Kevin (RSA)

21 P.コールシュライバー KOHLSCHREIBER, Philipp (GER)

22 F.ロペス LOPEZ, Feliciano (ESP)

23 I.カロビッチ KARLOVIC, Ivo (CRO)

24 A.ツベレフ ZVEREV, Alexander (GER)

25 V.トロイツキ TROICKI, Viktor (SRB)

26 B.ペール PAIRE, Benoit (FRA)

27 J.ソック SOCK, Jack (USA)

28 S.クエリ QUERREY, Sam (USA)

29 P.クエバス CUEVAS, Pablo (URU)

30 A.ドルゴポロフ DOLGOPOLOV, Alexandr (UKR)

31 J.スーサ SOUSA, Joao (POR)

32 L.プイユ POUILLE, Lucas (FRA)

 

女子シングルスシード選手

女子のシード選手の中に日本人選手はいない。

また、ドーピング問題で2年間出場停止の処分が決定したシャラポワ選手もいない。

世界第1位のウィリアムズ選手の姉、ビーナス・ウィリアムズ選手が第9シード、今月全仏でウィリアムズ選手を破り優勝したムグルサ選手は第2シードである。

 

1 S.ウィリアムズ WILLIAMS, Serena (USA)

2 G.ムグルサ MUGURUZA, Garbine (ESP)

3 A.ラドワンスカ RADWANSKA, Agnieszka (POL)

4 A.ケルバー  KERBER, Angelique (GER)

5 S.ハレプ HALEP, Simona (ROU)

6 V.アザレンカ AZARENKA, Victoria (BLR)

7 R.ビンチ VINCI, Roberta (ITA)

8 B.ベンチッチ BENCIC, Belinda (SUI)

9 V.ウィリアムズ WILLIAMS, Venus (USA)

10 M.キーズ KEYS, Madison (USA)

11 P.クビトバ KVITOVA, Petra (CZE)

12 T.バクシンスキー BACSINSZKY, Timea (SUI)

13 C.スアレス=ナバロSUAREZ NAVARRO, Carla (ESP)

14 S.クズネツォワ KUZNETSOVA, Svetlana (RUS)

15 S.ストーサー STOSUR, Samantha (AUS)

16 K.プリスコバ PLISKOVA, Karolina (CZE)

17 J.コンタ KONTA, Johanna (GBR)

18 E.スビトリナ SVITOLINA, Elina (UKR)

19 S.スティーブンス STEPHENS, Sloane (USA)

20 D.チブルコバ CIBULKOVA, Dominika (SVK)

21 S.エラーニ ERRANI, Sara (ITA)

22 A.パブルチェンコバ PAVLYUCHENKOVA, Anastasia (RUS)

23 J.ヤンコビッチ JANKOVIC, Jelena (SRB)

24 A.イワノビッチ IVANOVIC, Ana (SRB)

25 B.ストリコバ STRYCOVA, Barbora (CZE)

26 I.ベグ BEGU, Irina-Camelia (ROU)

27 K.バーテンズ BERTENS, Kiki (NED)

28 C.バンダウェイ VANDEWEGHE, Coco (USA)

29 L.サファロバ SAFAROVA, Lucie (CZE)

30 D.カサトキナ KASATKINA, Daria (RUS)

31 C.ガルシア GARCIA, Caroline (FRA)

32 K.ムラデノビッチ MLADENOVIC, Kristina (FRA)

 

引用元はこちら

ダブルスのシード選手も同じページにリストされている。

 

※追記 6/24

女子シングルスでは、第6シードだったアザレンカ選手が欠場となり、第7シード以下の選手が1つずつ繰り上がった。

ドイツのA.ペトコビッチ選手(32 PETKOVIC, Andrea (GER))が、第32シードとなった。

 

ウィンブルドン2016 優勝予測オッズ

今年のウィンブルドンを巷はどうみているのか。

男子では、全仏でも優勝したばかりのジョコビッチ選手が、向かうところ敵なしといった様相ではある。このウィンブルドンに勝つとゴールデンスラム達成だという。

しかし、イギリス地元としては、やはり世界第2位のマレー選手にぜひとも優勝を飾ってほしい気持ちだろう。

ウィンブルドン現象なんてちょっとした汚名を返上するためにも。

 

ではオッズを見てみよう。

 

男子シングルスオッズ

ザテレグラフ紙によると、

 

ジョコビッチNovak Djokovic - 8/11 (倍率で約1.73)

マレーAndy Murray - 3/1 (4)

フェデラーRoger Federer - 12/1 (13)

ラオニッチMilos Raonic - 14/1 (15)

キリオスNick Kyrgios - 25/1 (26)

 

と載っている。

 

ブックメーカーで確かめてみると。

 

f:id:uwanosorajikenbo:20160622232620g:plain

http://www.oddschecker.com/tennis/wimbledon/mens/winner

 

確かに、だいたい新聞の通りである。

上位3人はやはり順番どおりだが、ワウリンカ選手と錦織選手をとばして、ラオニッチ選手が人気だ。

 

ラオニッチ選手は、6月19日にロンドンで行われたAEGON選手権で準優勝した。

その前の全仏では腰に故障を抱えながらも4回戦に進出。

現在のコーチはジョン・マッケンロー氏。

ラオニッチ選手がウィンブルドンでも勢いを見せるのでは、と期待されている。

 

我らが錦織選手は、7番人気に甘んじている。

やはり脇腹の故障は痛手であるだろう。

また、新聞の優勝争い見込みの選手に全く名前が出てこない。

ベルディハ選手やティエム選手のほうが名前が挙がっている。

今は錦織は不調と判断されているらしい。

 

そして注目は、オーストラリアの21歳、キリオス選手だ。

主審に抗議をしたり、テニス選手らしくないとんでも発言をしたり、リオ五輪には出ないと言ったりして、何かとお騒がせなキリオス選手であるが、テニスについては若いころのフェデラー選手を彷彿とさせる逸材として注目されている。

個人的には私もキリオス選手に大注目だ。

 

キリオス選手の国、オーストラリアのオッズを見てみると、

 

f:id:uwanosorajikenbo:20160622232839g:plain

2016 Wimbledon odds & Tennis betting - sportsbet.com.au

 

こちらは、イギリスではオッズが相前後しているワウリンカ選手よりも、やはりキリオス選手がずっと人気だ。

また、オーストラリアでは、イギリスではそれほど人気でないチリッチ選手が錦織選手と並ぶ人気である。

 

女子シングルスオッズ

女子シングルスのオッズは以下のようになっている。

 

ウィリアムズ Serena Williams - 6/4 (倍率で2.5)

ムグルサ Garbine Muguruza - 6/1 (7)

クビトバ Petra Kvitova - 11/2 (6.5)

アザレンカ Victoria Azarenka - 10/1 (11)

キーズ Madison Keys - 14/1 (14)

 

 

f:id:uwanosorajikenbo:20160622232938g:plain

http://www.oddschecker.com/tennis/wimbledon/womens/winner

ムグルサ選手がウィリアムズ選手に勝ったばかりとはいえ、やはりウィリアムズ選手が圧倒的である。

 

注目はキーズ選手だろう。キーズ選手も21歳。そして、19日にAEGON選手権で優勝を果たしている。

 

まとめ

ウィンブルドン2016のシード選手が発表され、錦織選手は第5シードとなった。

ブックメーカーでのオッズを見ると、世界ランキング1位のジョコビッチ選手やウィリアムズ選手が一番人気であるが、男子シングルスでも女子シングルスでも、若手の有望選手も期待を集めている。

グランドスラム中唯一の芝コートの戦いの行方、2016年はどんでん返しが待っているだろうか。

 

※追記6/23

女子シングルスで優勝候補のビクトリア・アザレンカ選手の欠場が発表された。

 

錦織選手の練習の模様が公式Twitterでツイートされている。

 

24日のドロー抽選会の模様を公式ラジオで生放送、とツイートされている。公式ラジオはこちら

今のところ27日からって書いてあるんだけれど。。。24日は特別に放送ってことだろうか。

 

 

関連記事:

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

 

 

sponsored link