読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うわのそら事件簿

日々のちょっとした事件や問題や気になったこと

ベネトーvs錦織対戦成績!ランキング547位の謎とPRとは【ウィンブルドン2016】

テニスのウィンブルドン2016で、錦織圭選手の2回戦の相手が、フランスのジュリアン・ベネトー選手に決まった。

ベネトー選手は世界ランキングが現在547位という。
ウィンブルドンのドロー数は128。世界最高ランクの選手が集まるウィンブルドンで547位ってどういうことなのか。

ベネトー選手は、ワイルドカード(主催者推薦枠)でも予選勝ち残りでもない。

ベネトー選手の547位の謎と経歴や錦織選手との対戦成績について調査した。

 

sponsored link

 

 

 

ジュリアン・ベネトー プロフィール

 

"ジュリアンベネトー第2ラウンド進出"

 

名前:Julien Benneteau
国:フランス
誕生日:1981年12月20日
年齢:34歳
生誕地:フランス・ブール=カン=ブレス
居住地:フランス・ブルゴーニュ=ビヤンコール/スイス・ジュネーブ
身長:185センチ
体重:79.1キロ
利き手:右利き、バックハンドは両手打ち
得意なサーフェス:クレー
プロ転向:2000年(19歳)
コーチ:アントン・ベネトー

 

ベネトー選手は、フランス東部に生まれ、4歳からテニスを始めた。
父はメガネ会社に勤めるアンドレ、母は法律家のローレンス。
弟のアントンは元フロリダ大学のテニス選手で、現在はベネトー選手のコーチをしている。
ほかにドミニクとマリーソフィーという姉妹がいる。
また、婚約者カレンとのあいだに1歳の息子アイルトンがいる。
趣味はサッカーと映画。

 

世界ランキング
シングルス:547位
シングルス自己最高:25位(2014)
ダブルス:75位
ダブルス自己最高:5位

 

ベネトー選手の世界ランキングは現在547位であるが、自己最高は25位である。

これまでシングルスでは優勝がないが、準優勝が実に10回。優勝のない選手の中のベストプレーヤーと言われている。
ダブルスでは10回優勝を飾っている。


ウィンブルドン参加回数:11回
ウィンブルドン最高成績
シングルス:4回戦進出(2010)
ダブルス:準々決勝(2010, 2013, 2014)
グランドスラム最高成績:準決勝(2006全仏)

 

ベネトー選手は2004年から連続11回、ウィンブルドンに出場している。
昨年2015年は故障のため欠場であった。


世界ランキング547位でウィンブルドン出場の謎

ベネトー選手の現在の世界ランキングは、547位である。
ウィンブルドンは世界最高ランクの選手しか出場できない。
本選出場枠は128.

中にはワイルドカードの選手も含まれるが、ベネトー選手に適用されていない。

ということで、ウィンブルドンのエントリーリストを確かめてみると、ベネトー選手は41位にカウントされ、PRという印がついている。

f:id:uwanosorajikenbo:20160628115840p:plain

出典:http://www.wimbledon.com/pdf/0618MSENTRIES_2016.pdf

 

PRはプロテクテドランキング(protected ranking)の略で、PRとは

6ヵ月以上にわたりケガで戦線離脱したプレーヤーに対して、ATPツアーはプレーヤーの早期復帰ための救済措置として、期間限定で暫定ランキングを行使できるように認めている。暫定ランキングは、プレーヤーが最後に出場した大会から遡ってランキングの平均値を算出するもの。期間限定の条件は2つあり、復帰戦から最大9ヵ月行使できるが、行使する大会はワイルドカードを含めない8大会以下となる。
出典:http://www.thetennisdaily.jp/know_tennisgame.asp

ベネトー選手は、2015年3月から故障で試合に参加していなかったが、今年になってから復帰した。そのためこのPRが適用された。

先にも述べた通り、ベネトー選手の自己最高のシングルス世界ランキングは25位である。

ベネトー選手のこれまでのランキングをグラフにするとこんな感じだ。

f:id:uwanosorajikenbo:20160628115739p:plain


出典:http://www.coretennis.net/tennis-player/julien-benneteau/256/profile.html

 

試合離脱の前はずっと30位あたりを保っている。

現在の547位とはまさに仮の姿。世界の指折りテニス選手なのであった。


ベネトーvs錦織 対戦成績

錦織選手とベネトー選手のこれまでの対戦成績はどうなっているだろう。

結論から言うと、ふたりはこれまで4回対戦していて、成績は錦織選手の3勝1敗。

最近の対戦は2014年のクアラルンプールで行われたマレーシアオープン決勝。

テニスファンならご覧になっていたかもしれない。
このときベネトー選手は、3度目のマレーシアオープン決勝進出だった。ついに優勝かと思われたが、錦織選手に阻止された。

今回の錦織戦は、ベネトー選手にとってはリベンジマッチ言っていいだろう。

これまでの対戦について見ていこう。

 

2014 マレーシアOP 決勝 勝者錦織 7-6(4) 6-4
2013 パリマスターズ 1回戦 勝者錦織  6-4 6-2
2012 全豪OP 3回戦 勝者錦織 4-6 7-6(3) 7-6(4) 6-3
2007 ワシントン 2回戦 勝者ベネトー 2-6 3-6

 

対戦はすべてハードコート。

たった4回の対戦であるが、2007年にプロになった錦織選手が、2000年にプロとなったベネトー選手と比べて最初は実力の差があったものの、成長とともに逆転した様子がうかがえる。

ベネトー選手のプロフィールでは、クレーコートが得意となっているが、勝率はそれに反してハードコートのほうがよく、次が芝そしてクレーが最下位だ。

f:id:uwanosorajikenbo:20160628115820p:plain


出典:http://www.atpworldtour.com/en/players/julien-benneteau/b747/fedex-atp-win-loss

まとめ

ベネトー選手は昨年離脱していたため、世界ランキングが547位となっているが、離脱前は30位以内であった。
そのため今回はプロテクテドランキング(PR)という暫定ランキング枠で出場している。

錦織選手との対戦成績は、錦織選手の3勝1敗。
ふたりの最終戦は2014年のマレーシアオープン決勝。ベネトー選手は3度目の決勝進出であったが、錦織選手に敗れ、今回はベネトー選手のリベンジマッチともいえる。

 


参考:ウィンブルドン公式サイト、ATP
http://www.wimbledon.com/
http://www.atpworldtour.com/

 

関連記事:

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

 

sponsored link