読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うわのそら事件簿

日々のちょっとした事件や問題や気になったこと

ラオニッチvsマレー 対戦成績と世界ランキング!オッズやプロフィールも【ウィンブルドン2016】

ウィンブルドン2016 テニス

テニスのウィンブルドン2016男子シングルスの決勝は、カナダのミロシュ・ラオニッチ選手とイギリスのアンディー・マレー選手の戦いとなった。

ラオニッチ選手にとっては初めてのグランドスラム決勝進出。
マレー選手は、2013年の優勝以来3度目のウィンブルドン決勝、グランドスラムの決勝は11回目で、今年のグランドスラムは、全豪でも全仏でも準優勝している。

そんなファイナリストたちの対戦成績と世界ランキング、そしてプロフィールを比べてみた。

またジョコビッチ敗戦以来、優勝予想で圧倒的人気であるマレー選手のオッズはどうなっているかも調査した。

 f:id:uwanosorajikenbo:20160709120222p:plain

出典:The Championships, Wimbledon 2016 - Official Site by IBM

 

sponsored link

 

 


ラオニッチvsマレー 対戦成績

ラオニッチ選手とマレー選手のこれまでの対戦成績は3対6。


ラオニッチ 3  vs  6 マレー

 

f:id:uwanosorajikenbo:20160709121950p:plain

出典:Official Site of Men's Professional Tennis | ATP World Tour | Tennis


最終戦は、つい先月のロンドン・エイゴン選手権での決勝で、マレー選手が勝っている。
芝コートでの対戦はこの試合のみ。

また、2016年に入ってから3回対戦しているがすべてマレー選手の勝利。グランドスラムでは、今年の全豪と2012年の全米で対戦しているがどちらもマレー選手が勝利している。

ラオニッチ選手がマレー選手に最後に勝利したのは、2014年のインディアンウェルズである。

詳細はこちら。

f:id:uwanosorajikenbo:20160709120057p:plain

出典:http://www.stevegtennis.com/head-to-head/men/Milos_Raonic/Andy_Murray/

 

ラオニッチvsマレー 世界ランキング

ラオニッチ:7
マレー:2

 

ラオニッチ選手の世界ランキングは現在7位で自己最高は4位。

マレー選手は2位で自己最高ある。

ウィンブルドン2016では、順に第6シードと第2シードであった。

 

ラオニッチvsマレー ウィンブルドン2016決勝までの相手

ラオニッチ

1回戦 P.カレノバスタ 7-6(4) 6-2 6-4

2回戦 A.セッピ 7-6(5) 6-4 6-2

3回戦 J.ソック 7-6(2) 6-4 7-6(1)

4回戦 D.ゴファン 4-6 3-6 6-4 6-4 6-4

準々決勝 S.クエリ 6-4 7-5 5-7 6-4

準決勝 R.フェデラー 6-3 6-7(3) 4-6 7-5 6-3

 

ラオニッチ選手のここ10試合の結果は9勝1敗で、負けた1試合の相手は先ほど述べた6月のマレー選手である。

 

マレー

1回戦 L.ブローディ 6-3 7-5 6-2

2回戦 Y.リュー 7-5 6-1 6-4

3回戦 J.ミルマン 6-3 7-5 6-2

4回戦 N.キリオス 7-5 6-1 6-4

準々決勝 J.ツォンガ 7-6(10) 6-1 3-6 4-6 6-1

準決勝 T.ベルディハ 6-3 6-3 6-3

 

マレー選手のここ10試合の勝率は100%。

 

イギリスのテレグラフ紙の二人の評価は

f:id:uwanosorajikenbo:20160710105406p:plain

f:id:uwanosorajikenbo:20160710105440p:plain

出典:http://www.telegraph.co.uk/tennis/2016/07/10/andy-murray-vs-milos-raonic-wimbledon-2016-final-live/

 

黄色い四角が表す、サーブ、スポーツ熱、気性、グランドストロークの評価が興味深い。

ラオニッチがマレーに勝っていると評価されるのはサーブのみ。ベストショットもサーブである。

もちろんマレーは世界第2位の選手でありマレーより評価を得るのは難しいであろう。

対するマレーのベストショットはロブとなっている.

マレー選手の評価が低いのは、気性(tenperament)。といってもラオニッチ選手と同じ7。冷静さを保てるかどうかが勝負の行方を握るカギとなる。

 

ラオニッチvsマレー プロフィール

f:id:uwanosorajikenbo:20160709195640p:plain

 

二人とも191センチ以上ととても背が高い。
マレー選手が年齢が上でキャリアも長い。
ラオニッチ選手は、サーブスピードが勝っていて歴代6位のビッグサーバーである。マレー選手も早いが歴代15位。

 

ラオニッチ選手は、しばしば錦織選手のライバルと称される選手。
モンテネグロで生まれ、3歳の時にカナダに移民した。セルビア語と英語を話す。
現在はモナコに住んでいる。
今回カナダ人として初めてグランドスラムの決勝進出を果たした。

ラオニッチ選手は、”ミサイル”とあだ名されるパワフルで正確なサーブが強みである。
フォアハンドショットが得意で、ハードコートでの勝率がいちばん高い。

ラオニッチ選手は、5月の全仏オープンの後、ジョン・マッケンロー氏を臨時コーチとしていて、メンタル面で大きな影響を受けていると報道されている。

ラオニッチ選手は、6月のエイゴン選手権の決勝でマレー選手に敗れた後、”3週間後の日曜日に再試合できたらうれしい”とインタビューで話していた。

それが現実となった。すごい。

ラオニッチ選手は、自分が変化しつつあることを強く自覚していたのだろう。3週間前とは違う試合内容を見せてくれるであろうか。

 

マレー選手は、15歳から17歳までバルセロナで訓練していて、得意なコートはクレーと答えているが、芝コートでの強さが評価されている。母はテニスのコーチをしていて現在英国Fedカップのキャプテンである。1つ年上の兄ジェイミー・マレー氏もテニスの選手でダブルスの世界ランキング1位である。ウィンブルドン2016でも男子ダブルスに出場していたが準々決勝で敗れた。

マレー選手は最強のカウンタパンチャーと称されており、ベースラインでの守備が得意でありながら攻撃への切り替えが素早い。

マレー選手は、2013年にイギリス人として実に77年ぶりにウィンブルドンで優勝し、イギリスの英雄となった。

2015年にキム・シアーズさんと結婚し2016年2月にソフィア・オリビアちゃんが誕生した。

 

ラオニッチvsマレー オッズ

bet365のオッズでは、

マレー 1.25
ラオニッチ 4.00

 

オッズチェッカーでは

f:id:uwanosorajikenbo:20160709122210p:plain

http://www.oddschecker.com/

 

マレー選手が人気である。

この決勝戦をマレー選手の妻となったキムさんは会場で観戦予定。

一方、ラオニッチ選手のガールフレンド、モデルのデニエル・クヌードゥサンDanielle Knudsonさんは、お仕事のため会場には来ないという。

マレー選手は、”ウィンブルドンの優勝より家族のほうが大事”と語っているが、果たしてこれはオッズに影響しているだろうか。

 


まとめ

ウィンブルドン2016の男子シングルス決勝は、カナダのミロシュ・ラオニッチ選手vsイギリスのアンディー・マレー選手の対戦となった。

ふたりはこれまで9回対戦していて、勝敗はマレー選手の6勝3敗。最近の5戦はマレー選手の連勝である。

現在の世界ランキングはマレー選手が2位でラオニッチ選手が7位である。

オッズは、1.25:4でマレー選手が人気である。

ウィンブルドン2016男子シングルス決勝は、現地時間10日(日)の午後2時よりセンターコートで試合開始。

日本時間では、10日午後10時の試合開始。NHKとWOWOWで生中継される。

 

関連記事:

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

 

 

sponsored link