読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うわのそら事件簿

日々のちょっとした事件や問題や気になったこと

リオ五輪女子マラソンの見どころ!コースや優勝候補予想について

リオ五輪

オリンピックの華であるマラソン、女子は大会日程中ほどの14日、日曜日に行われる。

リオ五輪女子マラソンの見どころや優勝候補予想の注目選手、そしてオッズについて調査した。

もちろん日本ではテレビの生中継がある。

 

sponsored link

 

 

リオ五輪女子マラソンの時間

現地時間 8/14(日)朝9時30分
日本時間 8/14(日)夜9時30分

リオ五輪女子マラソンの放送予定

テレビ放送はTBS系で8/14(日)夜7時から独占生中継。

リオ五輪女子マラソンのコース

f:id:uwanosorajikenbo:20160813151653p:plain

出典:https://smsprio2016-a.akamaihd.net/sport/ZtWXr7/rio2016_spectator_guide_og_athletics_full_en.pdf(日本語は筆者)

紫色の線がコースである。破線の部分は往路と復路、実線の部分は周回コースである。

スタートとゴール地点の会場は、リオのカーニバルの会場「サンボドロモ」。
市街地を走った後に、海沿いの周回コースを3周してまた市街地を走りサンポドロモに戻るコースである。

起伏の少ない平坦なコースで、選手たちの駆け引きがどこで起きるかわからない所も見どころ。

リオ五輪女子マラソンの記録

■世界記録 2:17:42 
ポーラ・ラドクリフ(イギリス)2005ロンドンマラソン

■五輪記録 2:23:07 
ティキ・ゲラナ(エチオピア)2012ロンドン五輪

■日本記録 2:19:12
野口みずき 2005ベルリン

■2016年の記録 2:19:41
ティルフィ・ツェガエ(エチオピア)2016ドバイ

■世界記録混合マラソン 2:15:25
ポーラ・ラフクリフ(イギリス)2003ロンドンマラソン
※この記録が女性の一番早いものであるが、「女子」マラソンと「男女混合」マラソンが別の記録となっていて、女子マラソンの記録として、2:17:42が採用されている。

 

リオ五輪女子マラソン日本代表選手

日本の女子マラソン代表選手は3名。

f:id:uwanosorajikenbo:20160813152558p:plain

出典:Google

  • 伊藤舞(32歳・大塚製薬)2015世界陸上7位入賞
  • 田中智美(28歳・第一生命)2016大阪国際女子優勝
  • 福士加代子(34歳・ワコール)2016名古屋ウイメンズ2位


リオ五輪女子マラソン日本代表選手自己ベストタイム

  • 伊藤舞 2:24:42(2015)
  • 田中智美 2:23:19(2016)
  • 福士加代子 2:22:17(2016)

 

sponsored link

 

 


リオ五輪女子マラソン注目選手とオッズ

マラソンの予想をするのはとても難しいという。

というのも、選手たちがそうそう頻繁にレースに参加するわけではないし、レース会場のコンディションがそれぞれ違っているからである。実力からすれば、どの選手が優勝してもおかしくないのである。

というわけで、今回はオッズを参考に世間の予想する注目選手をピックアップしてみた。

リオ五輪女子マラソンのオッズ

人気度を見ると、1位がダントツでジェミマ・スムゴング選手。

f:id:uwanosorajikenbo:20160813153506p:plain

出典:http://www.oddschecker.com/olympics/athletics/womens/womens-marathon/winner

 

"ケニヤのジェミマ・スムゴングが第45回ニューヨーク10キロマラソンで優勝し..."

スムゴング選手は、2016年4月24日のロンドンマラソンでも優勝。タイムは2時間22分58秒。160センチ45キロ。

スムゴング選手はケニア代表の31歳でママでもある。自己ベストは2015年シカゴマラソンの2時間20分41。

 

2番人気はマレ・ディババ選手。

 

ディババ選手は、エチオピア代表で、2015北京世界陸上優勝者である。キプロプ選手とキルワ選手の3人でデッドヒートを展開したことを覚えている方も多いだろう。

26歳。自己ベストは2時間19分52秒(ドバイ2012)。身長151センチ、体重38キロ。

 

オッズそのものを見ると、そのキプロプ選手とキルワ選手も人気である。

 

f:id:uwanosorajikenbo:20160813160046p:plain

出典:http://www.oddschecker.com/olympics/athletics/womens/womens-marathon/winner

 

  • ディババ 4.5
  • スムゴング 4.5
  • キプロプ 5
  • ツェガエ 6.5
  • ツファ 8
  • キルワ 9
  • ジェプケショ 8
  • ストラネオ 9

 

こちらがヘラ・キプロプ選手。ケニア代表。

 31歳で、自己ベストは2時間21分27秒(東京2016)。160センチ50キロ。

 

ケニア生まれで現在バーレーン代表のユニス・キルワ選手は今年名古屋マラソンで優勝している。

 

日本選手のオッズをチェックしてみると、

  • 田中 25
  • 福士 25
  • 伊藤 50

 

120名ほど出場する選手の中では、10番目ほどの人気でとても人気であるといえる。

日本代表選手の中で一番自己ベストがよい福士選手の名前が、IAAFのプレビューにも出てきているが、故障でベストコンディションではないのではないかとされている。

いやいやマラソンも当日どうなるかホントわかりません。

楽しみにしています!

 

関連記事:

uwanosorajikenbo.hatenablog.com