うわのそら事件簿

日々のちょっとした事件や問題や気になったこと

デルポトロ全米オープンテニス2016ドローのブロックは!オッズはどうか

リオ五輪1回戦で世界ランク1位のジョコビッチ選手を破り、準決勝ではナダル選手も倒して銀メダルを獲得したアルゼンチンのフアン・マルティン・デル・ポトロ選手が、ワイルドカードで全米オープンテニス2016のシングルス本戦に出場している。

26日に男子シングルスのドローが発表されたが、気になるデルポトロ選手のブロックはどこで、ジョコビッチ選手とまた当たる確率はあるのか、調査した。

デルポトロ選手は2009年の全米オープンチャンピオンでもある。今年、7年ぶりの優勝はあるか。世間の評価はどうなっているか、オッズも調査した。

 

f:id:uwanosorajikenbo:20160827171003p:plainFormer champ del Potro headlines men's wild cards | News | 2016 US Open Official Site - A USTA Event

 

sponsored link

 

 

全米2016 デルポトロのブロック

※追記9/9 デルポトロ選手は、準々決勝でワウリンカ選手に6(5)-7、6-4、3-6、2-6で敗れた。デルポトロとワウリンカの準々決勝が終わったのは現地の午前2時前。とても遅い時間であった。

試合中、審判が静粛にと呼びかけるのも構わず、客席からは「オレ、オレ、オレ、デルポ、デルポ」の声援が響き渡り、デルポトロは涙を流した。

”言葉にするのは難しいのだけれど、なんていうか試合には負けたけれども今日のことはぜったいに忘れないだろう。勝利よりも大きい。観客にこうしてもらえてとても誇らしい。僕はテニスを再開するために大きな努力をしてきたから。今夜は本当にうれしかった。スコアはどうでもよくなった”

“Well, something difficult to describe with words,I mean, I can lose the match, but I will never forget this. You know, it’s bigger than win any match. I’m so proud to get that from the crowd, because I have been doing a big effort to play tennis again. They made me so happy tonight, and I don’t mind the score.”https://www.washingtonpost.com/news/early-lead/wp/2016/09/08/an-emotional-juan-martin-del-potro-gets-standing-ovation-at-u-s-open/

 デルポトロ選手お疲れさまでした。とても楽しませてもらえました。これからも楽しみにしてます。

 

※追記9/6 デルポトロ選手は、4回戦で6-3 3-2 とリードの末、ティエム選手のリタイアで準々決勝進出。準々決勝の相手は、第3シードのワウリンカ選手。

ワウリンカ選手との対戦成績は、デルポトロ 4-2 ワウリンカ。ハードコートでの対戦は今回が初めて。

ワウリンカ選手が勝利したのは2006年と2008年の2回の対戦のみで、その後はデルポトロ選手が4連勝。最後の対戦は今年のウィンブルドン2回戦でデルポトロ選手が3-6 6-3 7-6(2) 6-3で勝利した。

両選手の人気度は5分、オッズはデルポトロ1.66、ワウリンカ2.44。

f:id:uwanosorajikenbo:20160906161758p:plainhttp://www.oddschecker.com/tennis/match-coupon/juan-martin-del-potro-v-stan-wawrinka/winner

 

※追記9/4 デルポトロ選手は、フェレール選手をストレートで破り、4回戦進出。4回戦の相手は、第8シードでオーストリアのドミニク・ティエム選手。対戦成績はデルポトロの1勝0敗。今年のマドリードで対戦した。ティエム選手は9/3が誕生日で23歳ほやほや。

※追記9/3 デルポトロ選手は、3回戦進出。3回戦の相手は11シードのフェレール選手。対戦成績デルポトロ3-6フェレール。最後の対戦は2013年のウィンブルドン準々決勝でデルポトロ選手の勝利。ハードコートの成績は、デ2-3フェ。

 

デルポトロ選手は、ドローのライン75。

f:id:uwanosorajikenbo:20160827161649j:plainhttp://www.usopen.org/en_US/scores/draws/2016_MS_draw.pdf

まず、ジョコビッチ選手は第1シードでライン1なので、決勝まで出会わないブロックである。

あー残念w

デルポトロ選手の1回戦の相手は、同じアルゼンチンのシュワルツマン選手。今回が初対戦である。

順当に勝てば、2回戦でアメリカのスティーブ・ジョンソン選手でこちらも初対戦。

3回戦は、スペインのダビド・フェレール選手である。フェレール選手は175センチで198センチのデルポトロ選手とは身長差が大きいのであるが、これまでの対戦成績は、デルポトロ選手の3勝6敗とフェレール選手がリードしている。

4回戦は、大躍進している若き新星、22歳で第8シードのドミニク・ティエム選手である。デルポトロ選手とティエム選手は、今年のマドリードで初対戦してして、デルポトロ選手が勝利している。

そして、準々決勝の見込み相手はスタン・ワウリンカ選手である。

その後準決勝では、錦織選手かマレー選手。

ナダル選手とはジョコビッチ選手同様、決勝まで出会わないブロックである。

デルポトロ 全米オープンでのこれまでの成績

デルポトロ選手の全米ープン出場回数は7回で今回が8回目。そして、2009年の全米オープンの男子シングルスでは優勝を果たしている。当時のデルポトロ選手は、世界ランキング6位で第6シードであった。1回戦の相手は今回と同じくアルゼンチン出身でモナコ選手であった。

決勝の相手は当時第1シードのフェデラー選手で、フルセットの末の逆転勝利であった。

デルポトロ選手の全米ープン出場回数は7回で今回が8回目。2014年と2015年は欠場していた。

今年のグランドスラムは、ウィンブルドンのみ出場。3回戦でツォンガ選手にフルセットの末敗れた。

グランドスラムでの最高成績は、全豪 準々決勝、全仏 準決勝、全英 準決勝、そして全米 優勝である。

デルポトロ選手の生涯優勝回数はグランドスラム1回を含む18回。

 

sponsored link

 

 

男子シングルス デルポトロのオッズ

f:id:uwanosorajikenbo:20160827164957p:plainhttp://www.oddschecker.com/tennis/us-open/mens/winner

優勝の人気度を見ると、デルポトロ選手はなんと3位。今のところ1番人気はジョコビッチ選手をしのいでマレー選手である。

デルポトロ選手の自己最高ランクは4位(2010年1月)であるし、十分優勝が狙えそうである。

デルポトロ選手に続いて人気なのは、シンシナティでマレー選手を破ったチリッチ選手。チリッチ選手はライン32で、準々決勝でジョコビッチ選手とあたるポジションである。

倍率をみると、

f:id:uwanosorajikenbo:20160827170040p:plainhttp://www.oddschecker.com/tennis/us-open/mens/winner

  • ジョコビッチ 2.2
  • マレー 2.875
  • ラオニッチ 14
  • デルポトロ 18
  • ワウリンカ 20
  • ナダル 20
  • チリッチ 25
  • 錦織 25

やはり、ジョコビッチ選手とマレー選手が桁違いである。

 

デルポトロ選手は、オリンピックで銀メダルを獲得したものの、今回のオリンピックはポイント加算がなかったため、ランキングには変化はない、というかリオ五輪の後シンシナティで2回戦敗退していて、かえって1ランク下がって8/22付で世界ランキング142位となっている。

デルポトロ選手に優勝はあるか。

錦織選手との対戦はあるか。

注目の選手である。

 

関連記事:

uwanosorajikenbo.hatenablog.com