うわのそら事件簿

日々のちょっとした事件や問題や気になったこと

スイスインドアバーゼル2016ドローと出場選手!錦織選手のブロックは

スイスのバーゼルで行われるスイスインドア2016のエントリーリストやシード選手はどうなっているか、出場選手について調べた。

 

f:id:uwanosorajikenbo:20161014223249p:plain

Center Court Tour

 

sponsored link

 

 

スイスインドアバーゼル2016ドロートーナメント表

※10/22更新

シングルスドロー

f:id:uwanosorajikenbo:20161022233418p:plain

http://www.swissindoorsbasel.ch/en-us/Players/Draw-2016/Single-Draw-2016

公式サイトの最新のドロー表はこちら。 

 

■錦織選手のブロック

順当に勝ったとして、錦織選手は、2回戦でロレンツィ選手かマユ選手、準々決勝でデルポトロ選手かゴファン選手、準決勝では第2シードのラオニッチ選手、決勝で第1シードのワウリンカ選手という組み合わせになる。

日程と放送予定

 

■錦織選手1回戦の相手

錦織選手はライン24。1回戦の相手は、D.ラヨビッチ選手。セルビアの26歳。現在の世界ランキングは78位、自己最高は2014年10月の57位。新潮位172センチ、体重78キロ。錦織選手とラヨビッチ選手のこれまでの対戦は、2014年の全豪2回戦1回で、錦織選手がストレートで勝利している。

錦織vsラヨビッチの1回戦は、現地10/24の18:45よりセンターコートにて行われる。日本時間では、10/24 25:45(10/25午前1時45分)より。

※追記10/25 錦織選手は7-6,6-1で1回戦勝利。

錦織選手の試合は、開会ショーの後の本戦1回戦第1試合。

シングルス1回戦は、24(月)と25(火)。放送はGAORAとBS朝日。

スイスインドアバーゼル2016日程と放送予定

 

 

 

ダブルスドロー

f:id:uwanosorajikenbo:20161022215902p:plainhttp://www.protennislive.com/posting/2016/328/mdd.pdf

 

 ※追記10/25 デルボニス・ペジャ組が本戦入り。

 

ダブルスも予選が行われることとなった。出場チームは4組。2回勝った1組のみが本戦入りする。ダブルス予選のドローは以下の通り。

f:id:uwanosorajikenbo:20161022235234p:plain

Basel | Draws | ATP World Tour | Tennis

 

シングルス予選ドロー

f:id:uwanosorajikenbo:20161022083303p:plain

Swiss Indoors Basel > Players > Draw 2016 > Qualifying Draw 2016

 

  1. ハーセ[56]
  2. アンドゥハ[426]
  3. Tsitsipas(WC)[205]
  4. ラム[113]
  5. マチュー[64]
  6. Bossel(WC)[489]
  7. コバリック128[]
  8. ベランキス[84]
  9. M.ツベレフ[68]
  10. ポスピシル[115]
  11. Nikles[654]
  12. ハリソン[105]
  13. ヤング[49]
  14. Belier(WC)[466]
  15. Setkic[209]
  16. ドディグ[97]

2回勝てば予選通過である。予選通過者は4名。

 

スイスインドアバーゼル2016出場選手

スイスインドア2016、シングルスのエントリーリストは、現在以下のようになっている。

※10/22更新 [ ]内は10/17発表の世界ランキング。

  1. S.ワウリンカ(スイス) [3]
  2. M.ラオニッチ(カナダ) [4]
  3. K.錦織(日本) [5]
  4. M.チリッチ(クロアチア) [11]
  5. D.ゴファン(ベルギー) [12]
  6. G.ディミトロフ(ブルガリア) [18]
  7. R.ガスケ(仏) [19]
  8. J.ソック(米) [23]
  9. M.バグダティス(キプロス) [35]
  10. P.カレノブスタ(スペイン) [36]
  11. G.ミュラー(ルクセンブルク) [37]
  12. P.ロレンツィ(伊) [38]
  13. M.グラノジェルス(スペイン) [39]
  14. N.マユ(仏) [40]
  15. B.ペール(仏) [42]
  16. F.ベルダスコ(スペイン) [44]
  17. A.クズネツォフ(露) [45]
  18. F.デルボニス(アルゼンチン) [47]
  19. M.ユージニー(露)[49]
  20. F.マイヤー(独)[55]
  21. G.ペジャ(アルゼンチン) [56]
  22. J.デルポトロ [63]
  23. I.マルチェンコ(ウクライナ) [65]
  24. T.フリッツ[70]
  25. D,ラヨビッチ(セルビア)[78]

R.ナダル(スペイン) [6]、N.キリオス(豪) [14]、J.ベセリ(チェコ) [51]、J.モナコ(アルゼンチン) [67]は欠場。

スイスインドアバーゼル2016シングルスシード選手

シングルスのシード選手は,

1~8まで。錦織選手は第3シードである。

※10/22更新

  1. S.ワウリンカ(スイス) [3]
  2. M.ラオニッチ(カナダ) [4]
  3. K.錦織(日本) [5]
  4. M.チリッチ(クロアチア) [11]
  5. D.ゴファン(ベルギー) [12]
  6. G.ディミトロフ(ブルガリア) [18]
  7. R.ガスケ(仏) [19]
  8. J.ソック(米) [23]

スイスインドアバーゼル2016シングルスWC選手

主催者推薦枠(WC)は3名。

  1. デルポトロ(アルゼンチン)[63]
  2. Marco Chiudinelli(スイス)[122]
  3. Henri Laaksonen(スイス)[135]

は、主催者推薦で本戦入りとなった。あと2名分は未発表。

 

シングルスのドロー数は32。

 

sponsored link

 

 

スイスインドアバーゼル2016予選出場選手

シングルス予選のエントリーリストは以下のようになっている。

※10/22更新

  1. M.ユージニー(露) 本戦入り
  2. F.タイラー(米) 本戦入り
  3. F.マイヤー(独) 本戦入り
  4. D,ラヨビッチ(セルビア) 本戦入り
  5. G.エリアス(ポルトガル)
  6. A.マナリノ(仏)
  7. D.シュワルツマン(アルゼンチン)
  8. R.ハーセ(オランダ)
  9. J.ストルフ(独)
  10. P.マチュー(仏)
  11. M.ジャジリ(チュニジア)
  12. D.ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)

出場する日本選手は、今のところ錦織圭選手のみである。

 

スイスインドアバーゼル2016ダブルス本戦シード組

  1. J.ロジャー・H.テカウ組
  2. R.クラーセン・R.ラム組
  3. H.コンティネン・J.ピアーズ組
  4. M.グラノジェルス・J.ソック組

 

関連記事:

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com