読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うわのそら事件簿

日々のちょっとした事件や問題や気になったこと

BNPパリバマスターズ2016ドローと出場選手について!【テニス】錦織のシード順は

ツアーファイナル前の年間最後の一戦となるBNPパリバマスターズ、2016年は10/29から11/6にパリで開催される。

BNPパリバマスターズ2016のドローと出場選手について調べた。

錦織選手のシード順はどうなっているだろう。

※10/29更新 シングルスドロー

f:id:uwanosorajikenbo:20161016141407p:plainATP World Tour Masters 1000 Paris | Overview | ATP World Tour | Tennis

 

sponsored link

 

 

BNPパリバマスターズ2016ドロートーナメント表

※11/1更新

BNPパリバマスターズ2016シングルスドロー表

ドロー数48。

f:id:uwanosorajikenbo:20161101123712p:plain

https://www.bnpparibasmasters.com/sites/bnppm7.ap2s.fr/files/MDS.pdf

最新のドロー表はこちら

■錦織のブロックは

錦織選手は第5シードで、1回戦はBYE、2回戦の相手は、セルビアのトロイツキ選手と主催者推薦のマナリノ選手による1回戦の勝者である。

順当に勝ったとすると、

  • 3回戦 ツォンガ
  • 準々決勝 ラオニッチ
  • 準決勝 マレー
  • 決勝 ジョコビッチ

という組み合わせとなる。

BNPパリバマスターズ2016ダブルスドロー表

※追記10/30

ダブルスのドロー数は24.

f:id:uwanosorajikenbo:20161030003022p:plain

http://www.protennislive.com/posting/2016/352/mdd.pdf

 

シングルス予選ドロー表

※10/30追記

杉田選手は予選1回戦でベネトー選手に敗れた。スコアは6-1,4-6,6-1。

シングルス予選のドロー数は24。

f:id:uwanosorajikenbo:20161101123351p:plain

http://www.protennislive.com/posting/2016/352/qs.pdf

予選には日本から杉田祐一選手が出場する。予選12シードである。

予選1回戦の相手は主催者推薦でフランスのベネトー選手。2回戦はダスティン・ブラウン選手かダミール・ズムル選手。

2回勝つと予選を抜け本戦入り。

※追記 杉田選手は残念ながら予選1回戦敗退。

 

ドロー数は、シングルス48、ダブルス24、シングルス予選24である。

BNPパリバマスターズ2016出場選手

BNPパリバマスターズ2016、シングルスのエントリーリストは、以下のようになっている。

シングルス本戦エントリーリスト

※10/28更新

  1. N.ジョコビッチ(セルビア)[1]
  2. A.マレー(英)[2]
  3. S.ワウリンカ(スイス)[3]
  4. K.錦織(日本)[5]
  5. M.ラオニッチ(カナダ)[4]
  6. G.モンフィス(仏)[8]
  7. T.ベルディハ(チェコ)[10]
  8. D.ティエム(オーストリア)[9]
  9. M.チリッチ(クロアチア)[12]
  10. J.ツォンガ(フランス)[15]
  11. D.フェレール(スペイン)[19]
  12. D.ゴファン(ベルギー)[11]
  13. R.バウティスタアグ(スペイン)[14]
  14. R.ガスケ(仏)[16]
  15. L.プイユ(仏)[17]
  16. P.クエバス(ウルグアイ)[21]
  17. I.カロビッチ(クロアチア)[23]
  18. G.ディミトロフ(ブルガリア)[18]
  19. S.ジョンソン(米)[31]
  20. J.ソック(米)[22]
  21. J.イスナー(米)[27]
  22. F.ロペス(スペイン)[30]
  23. G.シモン(仏)[24]
  24. P.コールシュライバー(独)[33]
  25. M.クリザン(スロバキア)[35]
  26. A.ラモスビノラス(スペイン)[26]
  27. V.トロイツキ(セルビア)[28]
  28. J.ソウザ(ポルトガル)[34]
  29. P.ロレンツィ(伊)[38]
  30. M.バグダティス(キプロス)[36]
  31. G.ミュラー(ルクセンブルク)[37]
  32. B.ペール(仏)[44]
  33. P.カレノブスタ(スペイン)[32]
  34. N.マユ(仏)[41]
  35. F.デルボニス(アルゼンチン)[48]
  36. F.フォニーニ(伊)[49]
  37. M.グラノジェリス(スペイン)[39]
  38. K.アンダソン(南ア)[52]

プロテクトランキングでの本戦出場選手はなし。

欠場は、R.ナダル(スペイン)手首の故障、R.フェデラー(スイス)ひざの故障、、N.キリオス(豪)出場停止処分中、B.トミック(豪)、A.ツベレフ(独)、S.クエリ(米)。

 

 ■シード選手は?

10/24発表の世界ランク順。

  1. N.ジョコビッチ(セルビア)
  2. A.マレー(英)
  3. S.ワウリンカ(スイス)
  4. M.ラオニッチ(カナダ)
  5. K.錦織(日本)
  6. G.モンフィス(仏)
  7. D.ティエム(オーストリア)
  8. T.ベルディハ(チェコ)
  9. D.ゴファン(ベルギー)
  10. M.チリッチ(クロアチア)
  11. R.バウティスタアグ(スペイン)
  12. J.ツォンガ(フランス)
  13. R.ガスケ(仏)
  14. L.プイユ(仏)
  15. G.ディミトロフ(ブルガリア)
  16. D.フェレール(スペイン)

■錦織のシード順は

錦織選手は第5シード。

世界ランキング1位から4位まで全員出場予定である。

 

■主催者推薦(ワイルドカード)選手は?

  • A.マナリノ
  • P.マチュー
  • S.ロベール

シングルス予選エントリーリスト

シングルス予選を勝ち抜け本戦に参加できるのは、6名である。ドロー数24で2回勝てば本戦出場。

  1. F.ベルダスコ
  2. N.アルマグロ
  3. K.エドマンド
  4. M.ジャジリ
  5. M.ユージニー
  6. S.ロベール
  7. D.エバンズ
  8. G.ペジャ
  9. K.ハチャノフ
  10. A.マナリノ
  11. R.ハーセ
  12. I.マルチェンコ
  13. D.ブラウン
  14. T.ベルッチ
  15. P.マチュー
  16. J.モナコ
  17. T.フリッツ
  18. G.ガルシアロペス

■シングルス予選 主催者推薦枠(WC)

  • J.ベネトー
  • T.ラマザン
  • Q.アリス
  • V.ミヨ

 

sponsored link

 

 

BNPパリバマスターズ錦織選手の成績

錦織選手は2011年からBNPパリバマスターズに出場している。これまでの最高成績は、2014年の準決勝進出、昨年2015年は、腰部お脇腹の痛みで3回戦を途中棄権した。

 

2015 第6シード 3回戦でガスケ選手との試合でリタイアして敗退

2014 第6シード 準決勝でジョコビッチ選手にストレート負け

2013 3回戦でガスケ選手に敗退

2012 第15シード 3回戦棄権

2011 1回戦スタコフスキ選手に敗退

 

錦織選手の2016年の目標のひとつは、マスターズ1000カテゴリでの優勝であったが、今年2回決勝進出したものの、制覇に至っていない。これが2016年最後のマスターズ。錦織選手、応援しています!

 

関連記事:

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com