うわのそら事件簿

日々のちょっとした事件や問題や気になったこと

錦織vsデルポトロ対戦成績と世界ランキング!スイスインドアバーゼル2016準々決勝

スイスのバーゼルで行われているスイスインドア2016、男子シングルスの準々決勝で錦織選手はデルポトロ選手と対戦することとなった。
故障から復帰して2016年は大躍進を見せているデルポトロ選手とアジアのスター錦織選手との1戦は、今大会世界が最も注目している準々決勝戦である。オッズはどうなっているだろう。
錦織選手は、これまで一度もデルポトロ選手に勝利したことがないが、詳しい戦績はどうなっているのか、またデルポトロ選手の驚きの世界ランキングヒストリーについても調査した。

※10/29追記 錦織選手が7-5、6-4でデルポトロ選手に初勝利!おめでとう錦織選手!準決勝の相手は、ミュラー選手。

 

f:id:uwanosorajikenbo:20161028111044p:plain

Juan Martin del Potro VS Kei Nishikori | Head 2 Head | ATP World Tour | Tennis

 

sponsored link

 

 

スイスインドアバーゼル2016シングルス準々決勝の組み合わせ

まず準々決勝の組み合わせがどうなっているか。

f:id:uwanosorajikenbo:20161029000243p:plain

swissindoorsbasel.ch/

準々決勝に勝ち残ったのは、

  • S.ワウリンカ[3]
  • M.ツベレフ[72]
  • M.チリッチ[12]
  • M.グラノジェルス[39]
  • J.デルポトロ[42]
  • K.錦織[5]
  • G.ミュラー[37]
  • F.デルボニス[48]

[ ]内は10/24のランキング。

錦織選手がデルポトロ選手に勝てば、準決勝の相手は、ミュラーvsデルボニスの勝者である。
ワウリンカ選手と対戦するツベレフ選手は、19歳で大躍進のA.ツベレフ選手の兄の29歳のM.ツベレフ選手である。

錦織vsデルポトロ 対戦成績

錦織選手とデルポトロ選手はこれまで4回対戦していて、成績は、

  • 錦織 0 - 4 デルポトロ

最後の対戦は2012年のロンドンオリンピック準々決勝で、デルポトロ選手が6-4、7-6(4)のストレート勝ちをしている。

4回の対戦内容は以下の通り。

  • 2012 ロンドン五輪準々決勝 芝 デルポトロ 6-4 7-6(4) 
  • 2012 全英 3回戦 芝 デルポトロ 6-3 7-6(3) 6-1
  • 2009 サンホセ 2回戦 室内ハード デルポトロ 6-2 6-2
  • 2008 全米 4回戦 ハード デルポトロ 6-3 6-4 6-3

すべてかなり前の対戦ではあるが、錦織選手はすべてストレート負け。コートのサーフェスは1セットも取れてない。これはかなり苦手な相手と言えるかもしれない。
実際錦織選手は、今年の全米の時にデルポトロ選手とはあまりあたりたくない、という発言をしている。

錦織vsデルポトロ ランキングヒストリー

f:id:uwanosorajikenbo:20161028111452p:plain

tennistonic.com/head-to-head-compare/?Kei-Nishikori-Vs-Juan-Martin%20Del%20Potro

 

錦織選手が青でデルポトロ選手が赤い線である。

デルポトロ選手のランキングが大きく上下しているのがわかる。順位が下がっている原因は故障による欠場である。2015年には621位まで順位を下げていた。
しかし2016年に入ってからめきめきと順位を上げているのがわかる。

現在の世界ランキングは、

  • 錦織 5 - 42 デルポトロ

また、グラフを見るとデルポトロ選手が高いランクであったこともわかる。

自己最高ランキング

  • 錦織 4 - 4 デルポトロ

両者同位である。

錦織選手とデルポトロ選手のこれまでの対戦は、すべてデルポトロ選手が高いランクであった時期で、過去の4試合いつのときも、デルポトロ選手が錦織選手を上回っていた。

今回初めて、錦織選手のランキングが上回っているときの対戦となる。
錦織選手には十分勝算があると思う。

錦織vsデルポトロ オッズ

では、世間はどのように評価しているか。
錦織vsデルポトロのオッズを調べてみた。

まず、対戦オッズは、

  • 錦織 2.18 - 1.85 デルポトロ

f:id:uwanosorajikenbo:20161028111904p:plainoddschecker.com/tennis/atp-basel

デルポトロ選手が人気だ。

優勝オッズはどうだろう。

  • ワウリンカ 2.87
  • デルポトロ 3.5
  • 錦織 4.5
  • チリッチ 4
  • ミュラー 12
  • ツベレフ 25
  • グラノジェルス 33
  • デルボニス 33

f:id:uwanosorajikenbo:20161028112019p:plainoddschecker.com/tennis/atp-basel

これもまたデルポトロ選手が錦織選手より人気である。

投票の人気度を見ると、

f:id:uwanosorajikenbo:20161028112105p:plainoddschecker.com/tennis/atp-basel


ダントツでデルポトロ選手が人気。

錦織選手は、ワウリンカ選手、チリッチ選手に次ぐ4位に甘んじている。その差も大きい。

デルポトロ選手は今、注目の人気選手なのだとよくわかる。

 

sponsored link

 

 


デルポトロ 基本情報

そんな人気のデルポトロ選手の基本情報である。

1988年9月23日、アルゼンチンのタンディル生まれ、現在も居住中。29歳。タンディルはブエノスアイレスの南約300キロ。
家族は、両親と妹。また姉がいたが子どもの頃に亡くなった。
デルポトロ選手のニックネームは、デルポ、ザ・タワー、タンディルの塔。試合では、デルポ、デルポ、という声が観客席から飛んでいる。塔というのは、身長のことだろうか。デルポトロ選手の身長は198センチ。とても背が高い。体重は97キロ。ちょっとした大男である。
デルポトロ選手は、スペイン語、英語、イタリア語を話し、カトリック教徒であるという。

デルポトロ選手は、マルセロ・ゴメス氏の下、7歳のころから地元タンディルでテニスを始めた。現在活躍中のモナコ選手も、同じくタンディル出身でゴメスコーチにテニスを習った。プロになったのは2005年

デルポトロ選手のテニスの才能を見出したのは、イタリアの元テニス選手。コロンビーニ氏で、現在もデルポトロ選手のエージェントを務めている。

デルポトロ選手は右利き、バックハンドは両手打ち
プレースタイルは、オフェンシブベースライナー。得意なショットはパワフルなサーブフォアハンドショット。サーブの最高スピードは236キロにも達した。グランドストロークは深いフラットとトップスピンがきいた重いボールが武器であり、バックハンドも安定してパワフルである。しかしながら、スピンは手首に大きく負担をかけ故障の原因ともなった。

コートのサーフェス別での勝率をみると、2016年はハードコートでの勝率が0.769で一番良い。

デルポトロ選手のこれまでシングルスのツアー優勝は19回。グランドスラムでは2009年の全米で優勝を果たしている。

 

錦織選手とデルポトロ選手の準々決勝は、10/28(金)、センターコートの第3試合に予定されている。試合開始時間は、日本時間10/28深夜24時以降。放送は、GAORAとBS朝日。

ネット中継はこちら

日程と放送予定はこちら

 

※10/29追記

錦織がデルポトロに初勝利しバーゼル準決勝進出、というのが大方の報道であった。

錦織選手は、試合後に、「今日は作戦がうまくいった。大事なところでポイントを確保できた」とコメントしている。

デルポトロ選手は、「試合の間中疲労を感じて思うようにプレーできなかった。この後は夢のデビスカップ決勝に向けて100%になるようにしたい」とコメントした。

デルポトロ選手は2016年のATPツアーはこれが最後の出場で、残すところはデビスカップだけとなった。

 

関連記事:

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com