うわのそら事件簿

日々のちょっとした事件や問題や気になったこと

錦織vsドナルドソン対戦成績と試合時間と放送予定【ブリスベン国際2017】

ブリスベン国際2017、錦織圭選手のシングルス初戦となる2回戦の日程が発表された。相手は予選を勝ち抜き、1回戦で格上のミュラー選手を破ったアメリカのドナルドソン選手。

ブリスベン国際2017錦織圭シングルス2回戦の試合時間や放送予定について調べた。

そして、ドナルドソン選手とはどんな選手?プロフィールや錦織選手との対戦成績を調べた。

※1/4 3:15pm 錦織選手が2回戦に勝利。スコアは4-6、6-4、6-3

 

sponsored link

 

 

錦織vsドナルドソン 試合時間

※追記1/4錦織vsドナルドソン 12:52スタートしている

---

錦織vsドナルドソンによるブリスベン国際2017シングルス2回戦は、1/4(水)、センターコートとなるパットラフターアリーナの第2試合と決まった。

f:id:uwanosorajikenbo:20170103194545p:plain

http://www.brisbaneinternational.com.au/schedules

 

第1試合は現地時間の午前11時、日本時間の午前10時スタート。錦織選手の試合は、日本時間でちょうどお昼頃となるだろうか。

  • 1/4(水)  正午ごろ

ちなみに1/4、錦織選手は、ダブルスの準々決勝も組み込まれている。ダブルスのほうは、第1試合がお昼に始まる第2コートでの第3試合。午後3時以降の予定となっている。


錦織vsドナルドソン 放送予定

※追記 1/412:52 WOWOWオンデマンドでライブ配信中

 ----

錦織選手とドナルドソン選手の試合は、WOWOWで放送予定。
現在のところ1/4の放送は、夜6時からとなっているので、録画放送である。

  • 1/4(水)18:00~WOWOW録画放送

この放送は無料放送!

ネット中継についてはこちらをご覧ください。

また、現地の放送はチャンネル7。VPN使用ならこちらでライブ配信が見られる。

錦織vsドナルドソン 対戦成績

錦織選手とドナルドソン選手は初対戦。

  • 0-0

 

sponsored link

 

 


ドナルドソン選手とは

”トップ100へようこそ。ネクストジェネレーション部。全米オープンの3回戦進出でドナルドソンが97位に!”

 

錦織選手の2回戦の対戦相手は、アメリカ・ロードアイランド生まれの20歳、ジャレド・ドナルドソン選手20歳。
現在の世界ランキングは105位、自己最高は96位。
プロに転向したのは2014年で、またATPツアーでの優勝はないが、チャレンジャーでは2015年マウイで優勝している。また、同じ大会でダブルスでも優勝した。

身長188センチ、75キロ、右利きでバックハンドは両手打ちである。

グランドスラムのシングルス本戦出場歴は2016年の全米1回であるが、ゴファン選手、トロイツキ選手を倒し、3回戦まで勝ち進んだ。

ドナルドソン選手は4歳のころからテニスを始め、ジュニア時代にはクレーコートのブエノスアイレスで2年間学んだ。また、ドバイでフェデラー選手とトレーニングをした経験がある。
しかしながら、得意なコートはハードとしている。
得意なショットはバックハンドである。

格上選手を次々と破り、ATPからはネクストジェネレーションと期待のかかる選手である。

おまけ

ダブルス1回戦に勝利した錦織選手は1/4はダブルスの試合と2試合ある。忙しい。

ダブルスの2回戦はすでに準々決勝。対戦相手はミュラー・クエリ組。ミュラー選手は先に述べた通りシングルスではドナルドソン選手に1回戦敗退、昨年ウィンブルドンでジョコビッチ選手を破り世界を沸かせたクエリ選手もシングルス1回戦で既にシュワルツマン選手に敗退している。ので、がぜん頑張ってしまうかも。

ティエム選手は1/4はダブルスだけ。シングルスで錦織選手に次ぐ第4シードのティエム選手はまだシングルスの試合をしていない。

1/4の男子シングルス2回戦には、第2シードのワウリンカ選手も登場予定。ワウリンカ選手は西岡選手が1回戦で敗れたトロイツキ選手と対戦する。

それから、1/4は土居美咲選手のシングルス2回戦も予定されている。

 

※1/4追記

錦織選手がドナルドソン選手に勝利。スコアは、4-6、6-4、6-3。

始まりでは錦織選手が圧倒的かと思いきや、ドナルドソン選手が1セット目を取ってしまった。錦織選手はしきりにガットを気にしているようで、少しテンションが張りすぎているのかも、と解説の人が言っていた。その後ラケットを変えている。

前半は錦織選手が振り回されていいるような印象であったが、後半は錦織選手らしさを取り戻し、落ち着いているように見えた。逆にドナルドソン選手は表情が豊かになったというかエキサイトしてきて大声を出したり悔しがってマンガみたいに手をあんぐり開けた口に入れたりしていた。

ドナルドソン選手のアウトフィットはナイキ。ナダル選手と同じようなオレンジピンク色のトップとヘッドバンドをしていた。時々ペロッとまくって白いお腹を見せていた。錦織選手はときどきトップの裾で汗を拭いていけどドナルドソン選手は拭いてはなかったな。

20歳のドナルドソン選手は若さが光っていた。しかしそれだけではなく、とても素晴らしかった。ドナルドソンサポーターは新年早々大番狂わせかも、と期待したであろうし、錦織サポーターも、もしかして負けるとか、と心をよぎったに違いない。素晴らしいショットがたくさんあった。これからも大注目の選手である。

この後錦織選手はダブルスの試合もある。大丈夫か?がんばれ錦織選手!

※追記2

錦織・ティエム組、ダブルスの準々決勝は、ミュラー・クエリ組にストレート負け。お疲れさまでした。

 

 

関連記事:

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com