うわのそら事件簿

日々のちょっとした事件や問題や気になったこと

アルゼンチンオープン2017ドローと出場選手【テニス錦織圭】優勝候補や過去の勝者は

テニスのアルゼンチンオープン2017、本戦は2月13日から、ブエノスアイレス・ローンテニスクラブにて開催される。
2017年は錦織圭選手が参戦予定。
アルゼンチンと言えばデルポトロ選手やデルボニス選手などランキング100位以内に9名が揃うが、アルゼンチンオープン2017のドローはどうなっているのか。出場予定の選手たちの顔触れや、優勝候補の選手たちについて調べた。
また、これまでの過去の優勝者についても調べた。

※2/18 更新

 

sponsored link

 

 

アルゼンチンオープン2017ドロー

シングルス

ドロー数:28

f:id:uwanosorajikenbo:20170212073624p:plainhttp://www.protennislive.com/posting/2017/506/mds.pdf

第1シードの錦織選手はライン1で1回戦はBye。

2回戦の相手は、シュワルツマン選手とバグニス選手の勝者で、どちらもアルゼンチンの選手である。

順当に勝てば準々決勝がポルトガルのソウザ選手、準決勝はスペインのフェレール選手、そして決勝は、第2シードとなったウルグアイのクエバス選手である。

日本選手の出場は、錦織選手のみ。

■錦織選手の試合は?

※追記2/20 錦織選手は準優勝

※追記2/19 決勝は、錦織vsドルゴポロフ 試合時間は日本時間2/20(月)午前2時以降。

→最新のドロー表はこちら

アルゼンチンオープンテニス2017日程と放送!

※追記2/18 準決勝は、錦織vsベルコックとカレノブスタvsドルゴポロフの2試合。

錦織選手の試合日程は日本時間2/19(日)朝3時30分以降。

※追記2/17 錦織vsソウザ準々決勝は、日本時間2/18(土)朝6時45分以降。メインコートの第3試合。

※追記2/16 準々決勝は錦織vsソウザ。ソウザ選手はポルトガルの27歳。世界ランク41位。これまでの対戦は昨年楽天オープン2回戦の1回で、錦織選手が故障でリタイアした。試合日程は日本の土曜日の見込み。

※追記2/15-2 錦織選手の2回戦の相手はシュワルツマン選手に決定。初対戦。シュワルツマン選手は、ブエノスアイレス生まれのアルゼンチン人で24歳。世界ランキングは50位。

※追記2/15 錦織選手の第1戦となる2回戦は日本時間2/16(木)朝9時以降。

 

f:id:uwanosorajikenbo:20170215112522p:plainhttp://www.protennislive.com/posting/2017/506/op.pdf

シングルス予選

ドロー数:16

f:id:uwanosorajikenbo:20170211100936p:plainhttp://www.protennislive.com/posting/2017/506/qs.pdf

ダブルス

ドロー数:16

f:id:uwanosorajikenbo:20170212074422p:plainhttp://www.protennislive.com/posting/2017/506/mdd.pdf

アルゼンチンオープン2017大会カテゴリーとポイント

アルゼンチンオープン2017大会カテゴリーは、

  • ATP250

よって優勝ポイントは250。

シングルスのポイントの詳細は、

  • 優勝 250
  • 準優勝 150
  • ベスト4 90
  • ベスト8 45
  • 2回戦 20(シード1位から4位は0)
  • 1回戦 0
  • 予選通過 12
  • 予選2回戦 6
  • 予選1回戦 0

アルゼンチンオープン2017賞金総額

  • 546,680米ドル 約6300万円

経費も含めた総額は$624,340(約7200万円)。

アルゼンチンオープン2017コートのサーフェス

  • クレー(レッドクレー)

クレーコートでは特有の選手のスライドなどが見られる。

クレーコートは、ハードコートに比べて球足が遅い一方、バウンドは弾む。番狂わせが多く起こるのもクレーコートである。

今回使用するボールはハードコートの全豪と同じウィルソンのオーストラリアンオープン。

以下の賞品の写真はロゴが新しくなった今年のものとはちょっと違うのだけれど(笑)、この種類のボール。同じボールだと見ているほうも違いがわかりやすいので注目ポイントかも。


★全豪OP ありがとう錦織圭 ポイント2倍★ウイルソン(Wilson) オーストラリアンオープン グランドスラム テニスボール 1本4球入 全豪オープン オールコート【あす楽】★期間1/29 23:59まで

アルゼンチンオープン2017出場選手エントリーリスト

  1. 錦織圭(日本)
  2. D.フェレール(スペイン)
  3. P.クエバス(ウルグアイ)
  4. A.ラモスビノラス(スペイン)
  5. P.カレノブスタ(スペイン)
  6. P.ロレンツィ(伊)
  7. F.デルボニス(アルゼンチン)
  8. J.ソウザ(ポルトガル)
  9. F.フォニーニ(伊)
  10. D.シュワルツマン(アルゼンチン)
  11. S.ロベール(仏)
  12. F.バグニス(アルゼンチン)
  13. T.ロブレド(スペイン)
  14. A.ドルゴポロフ(ウクライナ)
  15. G.メルツァー(オーストリア)
  16. H.セバロス(アルゼンチン)
  17. G.ペジャ(アルゼンチン)
  18. G.エリアス(ポルトガル)
  19. T.モンテイロ(ブラジル)
  20. J.ティプサレビッチ(セルビア) WC
  21. L.メイヤー(アルゼンチン) WC
  22. C.ベルロック(アルゼンチン) WC

デルポトロ選手は出場しない。
ダニエル太郎選手が補欠リストに入っていてもしかすると出場するかもしれない。

(※2/12追記ダニエル選手は出場していない。)

出場選手の大半は、ラテン語系の国からの出場である。なんか楽しそう。

アルゼンチンオープン2017シード選手

  1. 錦織圭 世界ランキング5位
  2. P.クエバス 21
  3. D.フェレール 25
  4. P.カレノブスタ 26
  5. A.ラモスビノラス 30
  6. J.ソウザ 41
  7. F.フォニーニ 45
  8. P.ロレンツィ 46

シードは2/6(月)の世界ランキング順。

1~4シード選手は、1回戦がByeで2回戦からの登場となる。錦織選手は第1シードで、2回戦からの登場予定。

アルゼンチンオープン過去の優勝者一覧

過去10年の優勝者は以下の通り。
昨年こそオーストリアのティエム選手であるが、ずらりとスペイン勢が並ぶ。
クレーコートはやはりスペインが強い。

2016 D.ティエム(オーストリア)
2015 R.ナダル(スペイン)
2014 D.フェレール(スペイン)
2013 D.フェレール(スペイン)
2012 D.フェレール(スペイン)
2011 N.アルマグロ(スペイン)
2010 J.フェレロ(スペイン)
2009 T.ロブレド(スペイン)
2008 D.ナルバンディアン(アルゼンチン)
2007 J.モナコ(アルゼンチン)

アルゼンチンオープン2017優勝候補

世界ランキングでみるとダントツで錦織圭選手。
ついで過去に3連覇しているフェレール選手。
また、2009年優勝のロブレド選手も出場している。

 

sponsored link

 

 


まとめ

アルゼンチン・ブエノスアイレスで行われるアルゼンチンオープンには、錦織選手が出場する。他の出場選手はスペインや地元アルゼンチンなどラテン国のクレーコートが得意な選手が多い。

錦織選手は第1シードでダントツの優勝候補であるが、過去3連覇のフェエール選手などスペイン勢も有力候補である。

日本とは地球の裏側同士にあたるアルゼンチンの2月は真夏である。真夏のクレーコートでラテン系の選手とテニスってなんか熱くてかっこいい。錦織選手はここ数年の2月はハードコートの試合に出場してきた。クレーコートに出場するのはヨーロッパのクレーコートシーズンであったが、今年はアルゼンチン。スマートなイメージのハードコートとはまた違ったテニスが見られるアルゼンチンオープンが楽しみである。

 

関連記事:

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

アルゼンチンオープンテニス2017日程と放送!【錦織圭】時差や決勝の時間は 

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com