読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うわのそら事件簿

日々のちょっとした事件や問題や気になったこと

ローザンヌ国際バレエコンクールの賞は何で何人?2017決勝日程と進出者や場所についても

ローザンヌ国際バレーコンクールは毎年1~2月にスイスのローザンヌで行われている。日本の若きバレエダンサーも毎年出場し毎年入賞を果たしている。
入賞者というけれど、ローザンヌ国際バレーコンクールの賞にはどんな賞があって、毎年何人の入賞者がいるのだろうかと疑問に思ったので調べてみた。

2017年の決勝は、現地の2月4日に行われるが、会場はどこで日本時間の何時に行われるかなどについても調べた。また2017年の決勝進出者は20名で日本人は4名。決勝進出者についても調べた。

 

sponsored link

 

 

ローザンヌ国際バレエコンクールの賞

ローザンヌ国際バレーコンクールの現地名は「Prix de Lausanne」(プリドゥローザンヌ)。

公式サイトによると、2017年の賞は、6種類。

  1. ローザンヌ賞スカラシップ賞 Bourse d'etude
  2. ローザンヌ賞プロ研修賞 Bourse d’apprentissage
  3. コンテンポラリー賞 Prix d’interprétation contemporaine
  4. ルドルフヌエレフ基金賞 Prix Artistique de la Fondation Rudolf Noureev
  5. ベスト・スイス賞 Prix du meilleur candidat suisse
  6. 観客賞 Prix du public

1と2が、いわゆるローザンヌ賞である。ローザンヌ賞では、1年間の著名バレエスクールへの留学権利とその間の援助金が贈られる。
ローザンヌ賞数は、毎年だいたい6~8名

コンテンポラリー賞では、コンテンポラリーダンス講習会へ招待される。

ルドルフヌエレフ基金賞はローザンヌ賞を受賞者以外の15-16歳の出場者から選ばれる。

ベストスイス賞は、スイス人かスイスで3年以上トレーニングをしている出場者のなかから選ばれる。

観客賞は、その場の観客の投票で選ばれる。ほかの賞は厳密な評価システムに則って評価された結果であるが、観客賞はその場を魅了したものが勝ち取る。

コンテンポラリー賞や観客賞は、ローザンヌ賞を受賞した出場者がダブル受賞することが多い。

ローザンヌ国際バレーコンクール決勝進出者

ローザンヌ国際バレーコンクール2017には、36か国から、女子224名、男子94名の合計338名が、DVD審査に応募し、その中から、18か国72名選ばれ、うち67名が現地審査に参加。そこにブラジルの2名が加わって、計69名がローザンヌでの審査に参加した。

決勝に進出したのは、9か国20名

うち日本のダンサーが4名。日本人が一番多かった。すごい。

決勝進出した日本ダンサーは、

  • 藤本結香 ふじもとゆいか 104 15歳
  • 山元耕陽 やまもとこうよう 201 15歳
  • 中尾太亮 なかおたいすけ 415 17歳
  • 太田倫功さん おおたりく 420 18歳

決勝進出したほかの16名は、

  • Lauren Hunter 102 米 15歳 
  • Jessi Seymour 107 豪 15歳
  • Sunmin Lee 111 韓国 16歳
  • Rafaela Henrique 114 ブラジル 16歳
  • Diana Giorgia Ionescu 120 ルーマニア 16歳
  • Edoardo Sartori 203 伊 16歳
  • Denilson Almeida 205 ブラジル 16歳
  • Joshua Jack Price 210 豪 16歳
  • Jingkun Xu 212 中国 16歳
  • Alessandro Frola 213 伊 16歳
  • Ji Min Kwon 303 韓国 17歳
  • Marina Fernandes da Costa Duarte 306 ブラジル 17歳
  • Fang qi Li 312 中国 18歳
  • Sunu Lim 406 韓国 17歳
  • Michele Esposito 410 伊 17歳
  • Stanislaw Wegrzyn 423 ポーランド 18歳

日本4名に次いで、韓国とブラジルが3名ずつである。

2017年入賞者一覧 ※追記

2017年度の入賞者は、8名であった。

日本人の入賞者は

  • 中尾太亮 なかおたいすけ 415 17歳
  • 山元耕陽 やまもとこうよう 201 15歳

中尾さんは愛媛県松山市出身でドイツのマンハイム音楽舞台芸術大学所属、山元さんは埼玉県川口市の中学3年生である。

ほか6名は、

  • Michele Esposito 410 伊 17歳
  • Marina Fernandes da Costa Duarte 306 ブラジル 17歳
  • Lauren Hunter 102 米 15歳
  • Stanislaw Wegrzyn 423 ポーランド 18歳
  • Diana Giorgia Ionescu 120 ルーマニア 16歳
  • Sunu Lim 406 韓国 17歳

コンテンポラリー賞は、

  • Michele Esposito 410 伊 17歳

観客賞は、

  • Marina Fernandes da Costa Duarte 306 ブラジル 17歳

ルドルフヌエレフ賞は、

  • Denilson Almeida 205 ブラジル 16歳

ベストスイス賞は、

  • Michele Esposito 410 伊 17歳

Michele Espositoさんが、3つの賞を取った。

 

sponsored link

 

 

ローザンヌ国際バレーコンクール2017決勝日程

ローザンヌ国際バレーコンクール2017の決勝は現地時間の

  • 2月4日(土) 14:30~

日本時間では、

  • 2月4日(土) 22:30~

日本とローザンヌの時差は8時間で日本が8時間進んでいる。

ローザンヌ国際バレーコンクール2017決勝生中継を見るには

ローザンヌ国際バレーコンクール2017では、公式サイトでライブ中継している。
リンクはこちら

Youtubeでの公式サイトはこちら

ローザンヌ国際バレーコンクール2017開催場所

ローザンヌ国際バレーコンクールが開かれるスイスのローザンヌとはここ。

f:id:uwanosorajikenbo:20170204122923p:plainGoogle Maps

スイスの西にあってレマン湖北岸の街。フランス語圏である。

会場は、ボーリュ劇場(Palais de Beaulieu)。

f:id:uwanosorajikenbo:20170204124519p:plain

Infos pratiques | Théâtre de Beaulieu

まとめ

ローザンヌ国際バレエコンクール2017は、日本時間2/4(土)夜10時半から決勝が行われる。日本からの出場者は4名。

ローザンヌ国際バレエコンクールの賞には6種類あって、いわゆるローザンヌ賞は著名バレエ団への留学などが贈られるスカラシップ賞とプロ研修賞である。毎年6~8名が受賞する。

 


【送料無料】 バレリーナへの道 102 第43回ローザンヌ国際バレエ・コンクール / ユース・アメリカ・グランプリ2015 【本】