読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うわのそら事件簿

日々のちょっとした事件や問題や気になったこと

リオオープン2017ドローと出場選手【テニス錦織圭】過去の優勝者一覧も

テニス

テニスの錦織圭選手が出場を予定しているリオオープン2017は、2/20から始まる。

錦織選手がリオオープンに出場するのは今回が初めて。リオと言えば錦織選手が銅メダルを獲得した2016年リオ五輪であるが、会場はリオ五輪の時とは違う場所で、サーフェスもクレーである。

リオオープンのドローや出場選手はどうなっているのか。錦織選手のライバルは?

またこれまでのリオオープンの優勝者はどんな選手であったかなどを調べた。

※更新 2/20

 

sponsored link

 

 

リオオープン2017ドロー

シングルス

ドロー数 32

f:id:uwanosorajikenbo:20170219075425p:plainhttp://www.protennislive.com/posting/2017/6932/mds.pdf

錦織選手は第1シードでライン1、また第2シードのティエム選手がライン32.

錦織選手の1回戦は地元ブラジルのベルッチ選手。順調に勝てば、準々決勝で再びポルトガルのソウザ選手、準決勝でカレノブスタ選手またはフェレール選手、そして決勝でティエム選手と対戦する。

錦織選手の第1戦は現地21(火)、日本時間では2/22(水)朝の予定。

リオオープン錦織試合日程

錦織リオオープン1回戦の試合時間や放送予定とベルッチとの対戦成績

シングルス予選

※追記2/20 ダニエル選手は予選敗退。

※追記2/19 ダニエル選手は1回戦を勝利、予選2回戦の相手はイタリアのチェッチナート選手。勝てば本戦入り。

ドロー数 16

f:id:uwanosorajikenbo:20170218071600p:plainhttp://www.protennislive.com/posting/2017/6932/qs.pdf

ダニエル太郎選手が予選から出場。予選第2シードである。予選を勝ち残るのは4名。

 

ダブルス

ドロー数 16

f:id:uwanosorajikenbo:20170219075637p:plainhttp://www.protennislive.com/posting/2017/6932/mdd.pdf

ダブルス予選

f:id:uwanosorajikenbo:20170219075827p:plainhttp://www.protennislive.com/posting/2017/6932/qd.pdf

 

リオオープン2017コートのサーフェス

  • クレー

会場や日程について詳しくは→リオオープン2017日程と放送予定【テニス錦織圭】決勝はいつ 

リオオープン2017テニスボール

  • head ATP

 


HEAD(ヘッド)HEAD ATP 4球入り1箱(18缶/72球) 570674 テニスボール【kpi_soy】

リオオープン2017出場選手エントリーリスト

  • 錦織圭(日本) 5
  • D.ティエム(オーストリア) 8
  • D.フェレール(スペイン) 25
  • P.クエバス(ウルグアイ) 20
  • A.ラモスビノラス(スペイン) 30
  • P.カレノブスタ(スペイン) 26
  • P.ロレンツィ(伊) 46
  • F.デルボニス(アルゼンチン) 48
  • J.ソウザ(ポルトガル) 41
  • F.フォニーニ(伊) 46
  • D.シュワルツマン(アルゼンチン) 52
  • S.ロベール(仏) 66
  • F.バグニス(アルゼンチン) 76
  • T.ロブレド(スペイン) 502
  • T.ベルッチ(ブラジル) 100
  • A.ドルゴポロフ(ウクライナ) 67
  • H.セバロス(アルゼンチン) 69
  • R.オリボ(アルゼンチン) 103
  • G.ペジャ(アルゼンチン) 80
  • G.エリアス(ポルトガル) 73
  • T.モンテイロ(ブラジル) 85
  • G.メルツァー(オーストリア) 106
  • D.ラヨビッチ(セルビア) 90
  • J.ティプサレビッチ(セルビア)WC 101
  • D.シルバ(ブラジル)WC 374

数字は2/6のランキング。

リオオープン2017シード選手

シードは2/13の世界ランキング順。

  1. 錦織圭
  2. ティエム
  3. クエバス
  4. カレノブスタ
  5. ラモスビノラス
  6. フェレール
  7. ロレンツィ
  8. ソウザ

リオオープン2017これまでの優勝者一覧

リオオープンは、2014年から始まった新しいテニス大会である。
シングルスのこれまでの優勝者と準優勝者は以下の通り

2014年 
優勝:R.ナダル
準優勝:A.ドルゴポロフ

2015年
優勝:D.フェレール
準優勝:F.フォニーニ

2016年
優勝:P.クエバス
準優勝:G.ペジャ

2016年までは、女子の大会も行われていて、第1回大会の2014年に、日本の奈良くるみ選手が優勝している。

リオオープン2017錦織のライバルは

2015年に優勝しているフェレール選手や現在世界8位のティエム選手がライバルと言えよう。
というか、実はナダル選手以外のこれまでのファイナリストたちが勢ぞろいしている。これらの選手たちも大いなるライバルである。

 

sponsored link

 

 

まとめ

錦織圭選手が初参戦予定のリオオープン2017には、過去3年間のファイナリストが7人出場予定で、そこに2016年にリオの前週にあるアルゼンチンで優勝したティエムも参戦。

リオオープン2017のドロー発表は、現地で2/18、日本では2/19である。

 

関連記事:

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com