うわのそら事件簿

日々のちょっとした事件や問題や気になったこと

BNPパリバオープン2017女子ドローと出場選手【テニス】大坂なおみのブロックは

3/6から開催されるテニスのBNPパリバオープン2017、女子シングルスには、大坂なおみ選手、土居美咲選手、奈良くるみ選手が出場予定である。

女子はダブルスでも日本勢の活躍が期待できる。

BNPパリバオープン2017の女子のドローと出場選手を調べた。

BNPパリバオープン2017男子ドロー

※追記3/20 シングルス優勝はベスニナ選手、ダブルスはチャン・ヒンギス組。

 

sponsored link

 

 

BNPパリバオープン2017 女子シングルスドロートーナメント表 

※3/8追記 S.ウィリアムズ選手がひざの故障のため欠場と発表。

※3/8 ドロー表更新。ウィリアムズ選手の欠場発表でドローが少し変更となった。

 

ドロー数 96

ドロー表は128ラインで、シード選手32名が1回戦Byeとなる。

f:id:uwanosorajikenbo:20170308212507p:plain

f:id:uwanosorajikenbo:20170308212716p:plain

http://www.wtatennis.com/SEWTATour-Archive/posting/2017/609/MDS.pdf

奈良くるみ選手がライン28、土居美咲選手がライン44、大坂なおみ選手はライン69である。 予選を勝ち残った尾崎里紗選手は、ライン70で大坂選手と1回戦。

BNPパリバオープン2017日本選手のブロックは

※3/8更新

大坂なおみ・尾崎里紗

f:id:uwanosorajikenbo:20170308215045p:plain

http://www.wtatennis.com/SEWTATour-Archive/posting/2017/609/MDS.pdf

※3/8追記 大坂選手の1回戦は、予選を突破した尾崎里紗選手。

大坂選手の1回戦(赤)の相手は、予選を勝ち抜いた尾崎里紗選手。まさかの日本対決となった。2回戦(黄色)では第30シードで中国のチャン選手と対戦となる。

順調に勝てば、3回戦(緑)はキーズ選手、4回戦はウォズニアッキ選手、準々決勝は、ハレプ選手。

準決勝は第2シードのケルバー選手、第1シードのセリーナ・ウィリアムズ選手とは決勝まで当たらないブロックである。※ウィリアムズ選手は欠場を発表した。プリスコバ選手が有力となる。

大坂選手いいブロックかも。大坂なおみ選手は3/6の世界ランキングで52位。

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

土居美咲

f:id:uwanosorajikenbo:20170308214556p:plain

http://www.wtatennis.com/SEWTATour-Archive/posting/2017/609/MDS.pdf

土居美咲選手の1回戦は、予選勝者のコンタベイト選手。2回戦では19シードのパブリュチェンコバ選手と対戦。

順調に勝てば、3回戦でストリコバ選手、4回戦はチブルコバ選手、準々決勝はクズネツォバ選手。

準決勝では、奈良選手のブロックの勝者で、決勝の相手が大坂なおみ選手やケルバー選手がいるボトムハーフの勝者となる。

土居選手は世界ランキング47位。日本女子選手では第1位である。

奈良くるみ

f:id:uwanosorajikenbo:20170308214107p:plain

http://www.wtatennis.com/SEWTATour-Archive/posting/2017/609/MDS.pdf

奈良くるみ選手は、1回戦の相手がワイルドカードのデイ選手。2回戦ではルチッチバローニ選手と対戦。

順当に勝てば、3回戦はムグルサ選手、4回戦はスビトリナ選手、準々決勝で第1シードのセリーナ・ウィリアムズ選手であったのだが、ライン1は第3シードのプリスコバ選手に変更となった。

準決勝は、土居選手のブロックの勝者である。

奈良選手は、世界ランキング85位。

BNPパリバオープンの放送予定は?

女子ダブルスドロー

※青山・ヤン組は準々決勝敗退。

※青山・ヤン組は準々決勝進出。相手は第2シードのマカロバ・ベスニナ組。

※3/11 青山・ヤン組が2回戦進出。相手は第7シードのキング・シュベドバ組。

ドロー数 32

f:id:uwanosorajikenbo:20170308222628p:plain

f:id:uwanosorajikenbo:20170308222758p:plainhttp://www.wtatennis.com/SEWTATour-Archive/posting/2017/609/MDD.pdf

日本からは、青山修子選手が出場。ライン27。ペアを組むのは、中国のヤン選手。1回戦の相手は、ワイルドカードで出場するオーストラリアのバーティ・デラクア組。

女子シングルス予選ドロー

※追記3/8 尾崎選手が予選を突破。本戦1回戦はなんと大坂選手と対戦。日比野選手は敗退。

※追記3/7 尾崎里紗選手、日比野菜緒選手が予選1回戦突破。

-------

日本からは、尾崎里紗選手、日比野菜緒選手、青山修子選手が予選に出場。

ドロー数 48

f:id:uwanosorajikenbo:20170306220816p:plainhttp://www.wtatennis.com/SEWTATour-Archive/posting/2017/609/QS.pdf

BNPパリバオープン2017女子出場選手

S.ウィリアムズ
A.ケルバー
A.ラドワンスカ ポーランド
S.ハレプ ルーマニア
K.プリスコバ チェコ
D.チブルコバ スロバキア
G.ムグルサ スペイン
M.キーズ
J.コンタ
S.クズネツォバ
C.スワレナバロ スペイン
E.スビトリナ ウクライナ
T.バクシンスキ スイス
B.ストリコバ チェコ
V.ウィリアムズ
E.ベスニナ
R.ビンチ
C.ウォズニアッキ デンマーク
S.ストーサー
K.バーテンズ オランダ
S.チャン 中国
C.ガルシア
D.カサトキナ
D.ガブリロバ
A.パブリュチェンコワ
T.バボス ハンガリー
I.セグ ルーマニア
L.シグムント
Y.プティンセバ カザフスタン
M.ニクレスク ルーマニア
A.セヴァストバ ラトビア
E.マカロワ
C.バンダウェイ
A.コンジュ クロアチア
K.シニアコバ チェコ
J.オスタペンコ ラトビア
Y.シュベドバ カザフスタン
C.マクハル
M,土居 日本
A.リスケ
A.コルネ
K.ムラデノビッチ
L.デイビス
M.プイグ プエルトリコ
E.ブシャール カナダ
N.大坂 日本
A.ベック
L.ツレンコ ウクライナ
S.ロジャース
S.エラーニ
J.ヤンコビッチ セルビア
J.ラーソン スウェーデン
A.ペトコビッチ
J.ゴーゲス
K.プリスコバ チェコ
B.ベンチッチ スイス
Y.ウィックマイヤー ベルギー
L.サファロバ チェコ
V.ゴルビッチ スイス
L.アルアバレナ スペイン
T.ピロンコバ ブルガリア
L.チリコ
K.ボンダレンコ ウクライナ
P.パルマンティエ
D.コビニッチ モンテネグロ
M.ブレングル
K.フリプケンス ベルギー
Q.ワン 中国
O.ドダン
C.ベリス
C.ジョルジ
V.キング
A.トムヤノビッチ クロアチア
K.奈良 日本
S.シルステア ルーマニア
M.ルチッチバローニ クロアチア

引用元は公式サイト

※追記 フランスのA.コルネ選手が欠場、代わりにH.ワトソン選手。

 


BNP パリバオープン オフィシャルプレイヤーズタオル ピンク/パープル 国内未発売【あす楽】

BNPパリバオープン2017シード選手

  1. S.ウィリアムズ
  2. A.ケルバー
  3. K.プリスコバ
  4. S.ハレプ
  5. D.チブルコバ
  6. A.ラドワンスカ
  7. G.ムグルサ
  8. S.クズネツォバ
  9. M.キーズ
  10. E.スビトリナ
  11. J.コンタ
  12. V.ウィリアムズ
  13. C.ウォズニアッキ
  14. E.ベスニナ
  15. T.バクシンスキ
  16. S.ストーサー
  17. B.ストリコバ
  18. K.バーテンズ
  19. A.パブリュチェンコバ
  20. C.バンダウェイ
  21. C.ガルシア
  22. A.セバストバ
  23. C.スアレナバロ
  24. D.ガブリロバ
  25. T.バボス
  26. R.ビンチ
  27. Y.プティンセバ
  28. K.ムラデノビッチ
  29. I.ベグ
  30. S.チャン
  31. A.コンジュ
  32. M.ルチッチバローニ
  33. D.カサトキナ

シード選手は32名で、2回戦からの登場となる。

※ウィリアムズ選手の欠場でカサトキナ選手がシード入り。

BNPパリバオープン過去の優勝選手

女子シングルスの過去10年の優勝選手は以下の通り。

  • 2016 V.アザレンカ
  • 2015 S.ハレプ
  • 2014 F.ペネッタ
  • 2013 M.シャラポワ
  • 2012 V.アザレンカ
  • 2011 C.ウォズニアッキ
  • 2010 J.ヤンコビッチ
  • 2009 V.ツヴォネレラ
  • 2008 A.イワンコビッチ

BNPパリバオープン前回2016の日本選手は

2016年シングルス本戦には、土居美咲選手、奈良くるみ選手、尾崎里紗選手、日比野菜緒選手が出場。

最も良い成績だったのは奈良選手で、予選から出場し、本戦では2回戦でV.ウィリアムズ選手を倒し、3回戦に出場、3回戦ではストリコバ選手に好戦したがフルセットの末敗退した。

大坂なおみ選手は予選2回戦で敗退していた。

BNPパリバオープン2017WTAのカテゴリー

WTAのカテゴリーでは

  • プレミアマンダトリー

優勝ポイントはシングルス、ダブルスともに、1000ポイントである。

プレミアマンダトリーは、BNPパリバオープン、マイアミオープン、マドリードオープン、チャイナオープンの4大会で、トップ10プレーヤーは4大会すべてに出場義務がある。グランドスラムに次ぐ賞金やポイントが高い大会。

 

sponsored link

 

 

まとめ

BNPパリバオープン2017女子ドローは、日本時間3/7に発表予定。

BNPパリバオープンはWTAのプレミアマンダトリーのカテゴリに分けられていて、トップ10選手に出場義務がある。日本から本戦入りが決まっているのは4名。

 

日本女子テニス選手は最近活躍が目覚ましい。予選には何人出場するだろうか。また昨年はダブルスへの出場がなかったが今年はどうなるか楽しみである。

 

関連記事:

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

 

uwanosorajikenbo.hatenablog.com