読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うわのそら事件簿

日々のちょっとした事件や問題や気になったこと

BNPパリバオープン2017男子ダブルスのドロー組み合わせ表!見どころ満載かも【テニス】

テニス

インディアンウェルズで行われているテニスのBNPパリバオープン2017。
本戦もスタートしたところであるが、日本選手は残念ながら登場しないものの、男子ダブルスがおもしろそうである。
マレー選手やジョコビッチ選手、ナダル選手などなどスター選手がずらりと登場する。
BNPパリバオープン2017男子ダブルスのドロー表を調べた。

 

sponsored link

 

 


BNPパリバオープン2017男子ダブルスドロー表

f:id:uwanosorajikenbo:20170311153915p:plainhttp://www.protennislive.com/posting/2017/404/mdd.pdf

ライン1は、第1シードのエルベール・マユ組、相手はイズナー・ソック組。

ライン3は、ジョコビッチ・トロイツキ組、相手はクエバス・ボパンナ組。

ライン5は、ナダル・トミック組、相手カレノブスタ・ソウザ組。

ライン7は、ゴファン・ツォンガ組、相手はクラーセン・ラム組。

  ※ゴファン・ツォンガ組はペール・ビーナスに変更となった。

ライン9は、コンティネン・ピアズ組、相手はマルタン・プイユ組。

ライン11は、コールシュライバー・ティエム組、相手はツベレフ兄弟。

ライン13は、ミュラー・クエリ組、相手はデルポトロ・パエス組。

ライン15は、Mergea・Qureshi組で、vsドディグ・グラノリュエス組。

ライン17は、F.ロペス・M.ロペス組で、vsエバンズ・A.マレー組。

ライン19は、ロジェール・テカウ組で、vsチリッチ・メクティッチ組。

ライン21は、ディミトロフ・ワウリンカ組で、vsHuei・ミルニ組。

ライン23は、ネスター・ロジェバスラン組で、vsJ.マレー・ソアレス組。

ライン25は、Kubot・Melo組で、vsロレンツィ・ラモスビノラス組。

ライン27は、Matkowski・Peya組で、vsジョンソン・ポスピシル組。

ライン29は、バウティスタアグ・ベルダスコ組で、vsベルディハ・Petzschner組。

ライン31は、キリオス・Zimonjic組で、相手は第2シードのブライアン兄弟。

出場しないシード選手は、錦織選手、フェデラー選手、モンフィス選手、カロビッチ選手だけである。

現在、6試合が終了していて、クバス・ボパンナ組、コールシュライバー・ティエム組、ロペス・ロペス組、ディミトロフ・ワウリンカ組、Matkowski・Peya組、ベルディハ・Petzschner組が姿を消したが、まだまだみどころ満載。

今日のGAORAでは、ディミトロフ・ワウリンカ組の試合が放送された。ナダル・トミック組の試合はスポナビライブで配信されている。
これからも、ダブルスの放送があるかもしれない。
ネット中継についてはこちら

※追記

優勝は第6シードのクラーセン・ラム組。

1回戦にペール・ビーナス組、2回戦にナダル・トミック組、準々決勝にジョコビッチ・トロイツキ組、準決勝はミュラー・クエリ組、そして決勝はクボット・メロ組と戦った。

 

sponsored link

 

 

 

関連記事:

uwanosorajikenbo.hatenablog.com