読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うわのそら事件簿

日々のちょっとした事件や問題や気になったこと

桜の3大名所2017の見頃はいつ?開花と満開予想日!順序は吉野→高遠→弘前

日本で桜の3大名所というと、奈良県の吉野山、長野県の高遠城址、そして青森県の弘前公園である。
2017年春のそれぞれの開花予想や満開予想など桜の見ごろがいつなのか調べてみた。

 

sponsored link

 

 


3大名所の場所を地図で見るとどこ?

地図で見ると3大名所はここ。

f:id:uwanosorajikenbo:20170319223811p:plain

地図はGoogleマップより 

2017年の桜は平年と比べて早いか遅いか

日本気象株式会社の3/16の発表によると、2017年の桜の開花時期は、

  • 北日本 平年より早い
  • 東日本 平年並み
  • 西日本 平年並みか平年より遅くなる

この予想を当てはめると、吉野山は平年並みか遅め、高遠城址は平年並み、弘前公園は早め、となる。 

吉野山

最寄り駅:近鉄吉野線吉野駅

吉野山の桜は実に3万本。桜の種類もシロヤマザクラを中心に約200種類あるという。さまざまなトーンの薄桃色が谷や尾根や斜面を覆いつくす様は圧巻である。
吉野駅の近くから順に、下千本(しもせんぼん)、中千本(なかせんぼん)、上千本(かみせんぼん)、奥千本(おくせんぼん)とエリアが分かれていて、順々に開花していくので長い期間桜を楽むことができる。
平年の桜の見ごろは、4月上旬~4月中旬。

2017年の予想は

  開花予想 満開予想
下千本 4/2 4/9
中千本 4/4 4/11
上千本 4/6 4/13
奥千本 4/11 4/18

となるとだいたい4/8からの週末ごろからが見ごろと言えるだろうか。
開花状況は毎日アップデートされている。吉野町の桜情報はこちら
また、吉野山マップはこちら

以下はZEKKEI Japanのサイトに掲載されている吉野山の写真。公園や道ではなく山全体に咲く桜。人の手で平安時代から植えられ今も続けられている。

f:id:uwanosorajikenbo:20170319231801p:plainhttp://jp.zekkeijapan.com/spot/index/169/?language=ja

高遠城址

最寄り駅:JR飯田線伊那市駅よりJRバスで約25分のバスターミナル高遠駅

高遠城址の桜はタカトオコヒガンザクラという小ぶりで赤みのある桜。約1500本の桜の木がある。
平年の見ごろは、4月上旬~4月中旬。
最近5年で一番早かった見頃は、2016年の4/7、遅かったのは2012年の4/22。

2017年の予想は、

開花予想が4/11、見頃となる満開予想は4/16~17。

伊那市観光協会の開花状況アップデートはこちら

 

タカトオコヒガンザクラの接ぎ木苗が販売されている。


桜の苗木【高遠の小彼岸桜】タカトウノコヒガンザクラ1年生 接ぎ木苗

弘前公園

最寄り駅:JR弘前駅

弘前公園の桜は、リンゴの剪定方法から生まれた独特の手入れ法により、一つの花芽から通常より多い6~7の花が咲いているのが特徴。ソメイヨシノを中心に52種、約2600本の桜の木がある。
弘前城のお堀の水が桜の花びらで埋め尽くされ、それが風で動く花筏(はないかだ)を満開の桜の下に見ることができる。
平年の見ごろは、4月下旬~5月上旬。

2017年の予想は、

開花予想が4/22~23、見ごろとなる満開予想は、4/27~5/1。

弘前公園の桜情報はこちら

 

花筏はこんな感じ。


ポストカード【風景】日本の絶景・春/弘前公園の花筏 (青森県) (iroha)

 

sponsored link

 

 


まとめ

日本3大桜の名所と言われる吉野山、高遠城址、弘前公園の桜は吉野から順に4月上旬から4月末にかけて楽しめる。