うわのそら事件簿

日々のちょっとした事件や問題や気になったこと

全仏2017錦織4回戦vsベルダスコ対戦成績と試合時間と放送予定【テニス】

フランス・パリのローランギャロスで開催されている全仏オープンテニス2017男子シングルスの4回戦で、錦織圭選手はスペインのベルダスコ選手と対戦することとなった。
両者は今年の3月にも対戦しているがこれまでの対戦成績はどうなっているだろう。
また、錦織vsベルダスコ4回戦の日程や試合時間は?そして日本での放送予定は?

※錦織選手が勝利。スコアは錦織06 64 64 60ベルダスコ。
次戦は準々決勝vsマレー。

錦織全仏2017準々決勝vsマレー対戦成績と日程!クレーコートでの成績は 

 

sponsored links

 

 

全仏2017錦織vsベルダスコ4回戦 対戦成績

これまでの対戦成績は

  • 錦織 3-2 ベルダスコ

錦織選手がこのところ3連勝で、ベルダスコ選手が最初の2戦の勝者である。

最後の対戦は今年3月のマイアミオープン3回戦。錦織選手が76(2) 67(5) 61で2時間44分のスリリングなゲームを制した。

その前は、昨年の全仏オープン3回戦で対戦。この時もフルセットで3時間21分の長丁場となった。勝者は錦織選手。

また、クレーコートでは2012年のバルセロナでも対戦しているがこのときは錦織選手が途中棄権した。

クレーでの戦績

  • 錦織 1-1 ベルダスコ

全仏2017錦織vsベルダスコ4回戦 世界ランキング

現在の世界ランキングは

  • 錦織 9位
  • ベルダスコ 37位

自己最高は

  • 錦織 4位
  • ベルダスコ 7位(2009年4月)

ランキングの変遷グラフ↓。錦織選手は青で、赤がベルダスコ選手。ベルダスコ選手は錦織選手のプロデビュー前から長くトップ選手であることがわかる。

f:id:uwanosorajikenbo:20170603230512p:plainhttp://tennistonic.com/head-to-head-compare/?Kei-Nishikori-Vs-Fernando-Verdasco

全仏2017錦織vsベルダスコ4回戦 ここまでの成績

■全仏オープンの成績

錦織選手は全仏オープン参加8回目、本戦参加は7回目。最高成績は2015年の準々決勝進出。昨年は4回戦進出。
今大会での試合結果は、

  • 1回戦 コキナキス 46 61 64 64
  • 2回戦 シャルディ 63 60 76(5)
  • 3回戦 チョンヒョン 75 64 6(4)7 06 64

錦織選手は、1回戦第1セットを落としてファンを心配させた。3回戦のチョンヒョン選手戦では、2セットを先取しながら、3セット目をタイブレークの末落とし、第4セットの途中で錦織選手は腰のトリートメントをすることになったものの雨でそのまま中断。翌日に持ち越したが第4セットを0-6と完敗し、最終セットへ。ほんとうにハラハラしたが、錦織選手が勝利した。

ベルダスコ選手は全仏オープン参加14回目。2004年から連続出場している。最高成績は4回戦出場(5回)で、昨年は3回戦で錦織選手に敗れている。
今大会での試合結果は、

  • 1回戦 A.ツベレフ 64 36 64 62
  • 2回戦 エルベール 63 36 43 63 63
  • 3回戦 クエバス 62 61 63

ベルダスコ選手は1回戦で、先月イタリア国際で優勝した第9シードのツベレフ選手を破った。この試合はセットカウント1-1のところで、日暮れ前にでサスペンデドとなり、観客席から大ブーイング。翌日再開され、ベルダスコ選手が制することとなった。2回戦では地元のエルベール選手を破り、3回戦のクエバス選手は第22シードであった。

ベルダスコ選手は、今大会ダブルスにも出場している。

■クレーコートの成績

ベルダスコ選手は、全体としてクレーでの勝率が高い。ATPツアーシングルスではこれまで7勝を挙げているがうち5勝がクレーコートである。今年のクレーでの勝敗は4勝4敗、最高成績は4月のヒューストンで準々決勝進出。

錦織選手も全体としてクレーでの勝率が一番良いがタイトル数はハードが9勝、クレーが2勝。今年のクレーでの勝敗数は8勝4敗、最高成績はジュネーブの準決勝。

■グランドスラムの成績

錦織選手のグランドスラム最高成績は、2014年の準優勝。今年最初のグランドスラム、全豪オープンでは4回戦敗退であった。

ベルダスコ選手のグランドスラム最高成績は、2009年の全豪準決勝進出。今年の全豪では1回戦敗退。

 

sponsored links

 

 

ベルダスコ選手とは?

”ベルダスコ勝利。このレフトハンドのスペイン選手は22シードのクエバスをストレートで破り6度目の4回戦進出(前回は2014年)”

ベルダスコ選手は、スペイン・マドリード生まれの33歳。プロ選手になったのは2001年で今年17年目のベテラン選手。トップ100入りは2004年3月、同年6月にはトップ50入り、トップ10入りしたのは2009年2月、同年4月に自己最高となる7位となった。
身長185センチ、体重87キロ、左打ち、バックハンドは両手打ち。
詳しくは↓の記事もご覧ください。

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

全仏2017錦織vsベルダスコ4回戦 試合日程

男子シングルスの4回戦は

  • 6/5(月)スザンヌランランコートの第2試合。

日本時間で6/5よる7時半以降となるだろうか。

f:id:uwanosorajikenbo:20170605072444p:plainhttp://www.rolandgarros.com/en_FR/scores/schedule/

全仏2017錦織vsベルダスコ4回戦 放送予定

放送を担当しているのは、

  • WOWOW
  • テレビ東京

テレビ東京では世界卓球との合同番組で放送している。テレ東は生中継が保証できない。

WOWOWは全仏専属放送。テニスをじっくり見たいならWOWOWです。

まとめ

錦織vsベルダスコ4回戦は、6/5の見込み。試合時間は発表後追記。放送はWOWOWとテレ東。これまでの戦績は錦織3-2ベルダスコ。 

 

関連記事:

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com