うわのそら事件簿

日々のちょっとした事件や問題や気になったこと

ゲリーウェバーオープン2017ドロートーナメント表とシードと出場選手【テニス】錦織圭の組み合わせは

更新6/22 ドイツのハレで行われるゲリーウェバーオープン2017に錦織圭選手がシングルスとダブルスに出場予定である。ゲリーウェバーオープンは次のグランドスラムとなるウィンブルドン選手権に向けての前哨戦。錦織選手は好成績を残してウィンブルドンで優位となる第8シードまでに入りたいところでもある。
ゲリーウェバーオープンの出場選手やシード順はどうなっているか調べた。
そしてドロートーナメント表は?

 

sponsored links

 

 

ゲリーウェバーオープン2017錦織圭のブロック組み合わせ

6/22 錦織選手は2回戦を第1セット2-3の時点でリタイア。試合が始まって34分56秒だった。大丈夫かな。

6/21-4 錦織vsハチャノフ2回戦は、6/22(木)日本時間よる7時から。メインコートの第1試合。

ハチャノフ選手は世界ランク38位、戦績は錦織1-0ハチャノフ。

f:id:uwanosorajikenbo:20170621232923p:plainhttp://www.atpworldtour.com/en/scores/current/halle/500/daily-schedule

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

6/21-3 錦織・ベルダスコ組は1回戦敗退。

6/21-2 杉田選手はフェデラー選手に敗退。フェデラー選手の2回戦は、M.ツベレフ選手。
また、錦織選手の準々決勝の見込み相手は予想に反してワイルドカードのルブレフ選手と予選を勝ち抜けたユージニー選手の勝者となった。

6/21 ダブルスの錦織・ベルダスコ組の1回戦は6/21(水)コート1の第1試合。日本時間6/21よる7時から。

6/20-3 錦織選手の2回戦の相手は、世界ランク38位のハチャノフ選手に決定。
戦績は錦織1-0ハチャノフ。対戦は昨年の全米OP2回戦で錦織選手が64 46 64 63で勝利した。
ハチャノフ選手は1996年ロシア・モスクワ生まれの21歳。198センチの長身、右打ち、バックハンドは両手打ち。

6/20-2 錦織選手は、6(7)7 63 63でベルダスコ選手に勝利。

6/20

杉田祐一選手がラッキールーザーでルー選手の代わりに本戦入り。というわけで、1回戦はフェデラー選手と対戦。錦織選手と同じブロック。
杉田vsフェデラーの1回戦は、6/20深夜24時30分以降。

6/19

錦織vsベルダスコによるシングルス1回戦は、6/20(火)メインコートであるスタジオンの第1試合で現地時間の正午スタート。

f:id:uwanosorajikenbo:20170619230003p:plainhttp://www.atpworldtour.com/en/scores/current/halle/500/daily-schedule

日本時間では、

  • 6/20(火)よる7時から

放送は、GAORABS朝日で生中継予定。スポナビライブではよる8時から配信予定。

1回戦のベルダスコ選手とは、全仏の4回戦で対戦したばかり。
ベルダスコ選手は現在世界ランキング32位で、戦績は錦織4-2ベルダスコ。芝コートでの対戦は初めて。

全仏2017錦織4回戦vsベルダスコ対戦成績と試合時間と放送予定【テニス】 

6/17

錦織選手はシングルスとダブルスに出場する。

錦織選手のシングルス1回戦の相手はスペインのベルダスコ選手。準決勝でフェデラー選手。

f:id:uwanosorajikenbo:20170617210604p:plainhttps://www.gerryweber-open.de/en/scores/singles-draw/

錦織選手の組み合わせの見込みは、

  • 1回戦 ベルダスコ
  • 2回戦 ハチャノフまたはシモン
  • 準々決勝 ラモスビノラスまたはカロビッチ
  • 準決勝 フェデラー
  • 決勝 ティエムまたはA.ツベレフ

 

ダブルスのドロー表はこのページのもう少し下にあります。

ゲリーウェバーオープン2017ドロートーナメント表

シングルス本戦

ドロー数 32

f:id:uwanosorajikenbo:20170618101802p:plainhttp://www.protennislive.com/posting/2017/500/mds.pdf

公式サイト最新のドロー表はこちら

第1シードでライン1のフェデラー選手の1回戦は台湾のルー選手。第2シードでライン32のティエム選手の1回戦の相手は予選勝者、第4シードでライン24のA.ツベレフ選手の1回戦はイタリアのロレンツィ選手である。

※台湾のルー選手は棄権。代わりに杉田選手が本戦入り。

ダブルス

ドロー数 16

錦織選手はダブルスでベルダスコ選手(シングルスでは1回戦の相手)とペアを組んで出場。1回戦の相手は第1シードのKubot・Melo組。

f:id:uwanosorajikenbo:20170617224037p:plainhttp://www.atpworldtour.com/en/scores/current/halle/500/draws?matchType=doubles

ダブルスには予選も含めて錦織選手以外の日本選手の出場はなし。

シングルス予選

※6/20 杉田選手がラッキールーザーで本戦入り!

※6/19 杉田選手は本戦出場ならず。

※6/18 杉田選手の予選2回戦の相手は、ロシアで第7シードのM.ユージニー選手。試合日程は6/18コート1の第2試合。

f:id:uwanosorajikenbo:20170618102503p:plainhttp://www.atpworldtour.com/en/scores/current/halle/500/daily-schedule

※6/17-2 杉田選手が予選1回戦を75 61のストレートで勝利。

※6/17追記

予選には杉田祐一選手が第1シードで出場。杉田選手の予選一回戦はワイルドカードで予選入りした地元ドイツのHanfmann選手で、6/17(土)コート2の第2試合。

予選は2回戦までで、勝ち抜けるのは4名。

f:id:uwanosorajikenbo:20170617111150p:plainhttps://www.gerryweber-open.de/en/scores/qualifying/

ゲリーウェバーオープン2017錦織圭シード順

錦織選手のシングルスのシード順は

  • 第3シード

ダブルスではランキングが840位なのでシードとはいかない見込み。ペアを組むのはスペインのベルダスコ選手を予定している。

ゲリーウェバーオープン2017シングルスシード順一覧

ゲリーウェバーオープン2017のシード順は、6/12発表の世界ランキングで決定。
シングルスのドロー数は32で、シード選手は8名。

  1. R.フェデラー[5]
  2. D.ティエム[8]
  3. K.錦織[9]
  4. A.ツベレフ[10]
  5. G.モンフィス[15]
  6. L.プイユ[16]
  7. R.バウティスタアグ[19]
  8. A.ラモスビノラス[22]

[]内は世界ランキング。錦織選手は前週に引き続き9位であった。また芝シーズンとなるこの大会から、クレーシーズンを欠場していたフェデラー選手が復帰する。

ゲリーウェバーオープン2017出場予定選手一覧

■日本選手は
現在出場予定となっている日本選手は、

  • 錦織圭(シングルス・ダブルス)
  • 杉田祐一(シングルス予選)

杉田選手の6/12のシングルスランキングは78位。

■シングルス出場予定選手
シングルス本戦に出場が予定されている選手は、

R.フェデラー スイス 5位
D.ティエム オーストリア 8
K.錦織 9
A.ツベレフ 10
G.モンフィス 15
L.プイユ 16
R.バウティスタアグ スペイン 19
A.ラモスビノラス スペイン 22
I.カロビッチ クロアチア 24
R.ガスケ 29
M.ツベレフ 31
F.ベルダスコ スペイン 32
G.シモン 34
P.ロレンツィ 36
D.フェレール スペイン 38
K.ハチャノフ 39
R.ハーセ オランダ 43
B.トミック 48
B.ペール 49
F.マイヤー 51
P.コールシュライバー 52
J.ストルフ 53
J.ソウザ ポルトガル 60

ワイルドカードで本戦入りしているのは、

D.ブラウン 90位
A.ルブレフ 107
T.ハース 302

引用元:https://www.gerryweber-open.de

シングルスの予選には、杉田選手のほか、2015年準優勝のセッピ選手や、2013年準優勝のユージニー選手などが出場を予定している。

また、シングルスとダブルス両方に出場予定の選手が多く、錦織選手のほか、ティエム選手、ツベレフ兄弟、ラモスビノラス選手、バウティスタアグ選手、フェレール選手、コールシュライバー選手などもダブルスに登場する予定である。

ゲリーウェバーオープン2017過去の優勝選手

ゲリーウェバーオープンがATP500の大会となった2015年からの優勝と準優勝の選手は、

  • 2016 優勝マイヤー、準優勝A.ツベレフ
  • 2015 優勝フェデラー、準優勝セッピ

昨年は錦織選手と2回戦を闘うはずだったマイヤー選手が優勝した。準優勝はツベレフ選手で、決勝は地元ドイツ対決であった。

ゲリーウェバーオープンは1993年の創設でこれまで24回開催されているが、これまで最も優勝回数が多いのは、

  • フェデラー

フェデラー選手は、これまで7回優勝、2回準優勝している。

過去の優勝選手は以下の通り。

1993 H.ルコント
1994 M.シュティヒ
1995 M.ロセ
1996 N.クルティ
1997 Y.カフェルニコフ
1998 Y.カフェルニコフ
1999 N.キーファー
2000 D.プリノシル
2001 T.ヨハンソン
2002 Y.カフェルニコフ
2003 R.フェデラー
2004 R.フェデラー
2005 R.フェデラー
2006 R.フェデラー
2007 T.ベルテディハ
2008 R.フェデラー
2009 T.ハース
2010 L.ヒューイット
2011 P.コールシュライバー
2012 T.ハース
2013 R.フェデラー
2014 R.フェデラー
2015 R.フェデラー
2016 F.マイヤー

引用元:http://www.atpworldtour.com

今大会では過去の優勝選手のうち、フェデラー選手、ハース選手、コールシュライバー選手、マイヤー選手が本戦入りしている。

ゲリーウェバーオープン2017錦織圭のライバルは

錦織選手のライバルは、まずは今回の上位選手、

  • フェデラー選手
  • ティエム選手

そして、ローマで優勝しながらも全仏では1回戦で早々に敗退し体力を温存しているとみられる若手の

  • A.ツベレフ選手

地元だから大声援も期待される。

また、芝コートに強い選手として

  • ガスケ選手
  • マイヤー選手
  • コールシュライバー選手
  • カロビッチ選手

などなど。

錦織選手はこれまで芝コートの大会での優勝がなく、ハードやクレーに比べて勝率も低い。今年は大逆転できるか期待されている。

ゲリーウェバーオープン2017ポイントと大会カテゴリ

ゲリーウェバーオープン2017の大会カテゴリは、

  • ATP500

よって優勝ポイントは

  • 500ポイント

錦織選手が出場するシングルスのポイントを一覧にすると

  • 優勝 500
  • 準優勝 300
  • ベスト4 180
  • ベスト8 90
  • 2回戦 45
  • 1回戦 0
  • 予選勝者 20
  • 予選2回戦 10
  • 予選1回戦 0

ゲリーウェバーオープン2017錦織圭これまでの成績

錦織選手は、ゲリーウェバーオープンにこれまで4年連続4回出場していて、今回は、

  • 5回目

これまでの最高成績は、

  • 準決勝出場

成績を一覧にすると

  • 2016 2回戦vsマイヤーを棄権
  • 2015 準決勝vsセッピを途中棄権
  • 2014 準決勝vsフェデラー 36 67(4)で敗退
  • 2013 2回戦vsM.ユージニー 16 76(4) 36で敗退

錦織選手は去年とおととし2年連続で棄権している。今年は体調がよいことを願うばかりである。ゲリーウェバーオープンはおととしからATP500の大会に昇格したが、錦織選手はATP500になってからは棄権で終えていることになる。

 

 

sponsored links

 

 

まとめ

ゲリーウェバーオープン2017で、錦織選手はシングルスは第3シードでの出場となった。錦織選手はダブルスにも出場予定。日本からはほかに杉田祐一選手がシングルス予選に出場予定である。

ゲリーウェバーオープンの第1シードはフェデラー選手、第2シードはティエム選手である。
本戦のドロー表の発表予定は、現地の6/17(土)。

おまけ

ゲリーウェバーオープンはグランドスラム・ウィンブルドン選手権の前哨戦のひとつであるが、ほかの世界ランク上位選手たちは、時を同じくして行われる、エイゴン選手権に出場することになっている。錦織選手も2011年までに3回、エイゴン選手権の方に出場していた。

2017年のエイゴン選手権に出場予定の上位選手は、マレー選手、ワウリンカ選手、ナダル選手、ラオニッチ選手、チリッチ選手などなど、ゲリーウェバーに出ない選手全員そちらである。ただ一人の例外はジョコビッチ選手。ジョコビッチ選手は今年どちらにも出場しない。ジョコビッチ選手は現在スランプ中。6/12の世界ランキングでは2ランク落として4位、3位以下となったのは約6年ぶり、4位となったのは2009年以来である。

参考サイト:http://www.atpworldtour.com

 

関連記事:

uwanosorajikenbo.hatenablog.com