うわのそら事件簿

日々のちょっとした事件や問題や気になったこと

ウィンブルドン2017女子ドロートーナメント表とシード【テニス】大坂なおみや日本選手の組み合わせは

テニスのウィンブルドン選手権2017、大坂なおみ選手や土居美咲選手が出場する女子のドロートーナメント表とシードを調べた。日本女子選手たちの組み合わせはどうなっているか。

結果を追記していく。

ウィンブルドン2017男子シングルスドロートーナメント表とシード

※女子シングルス優勝はスペインのムグルサ選手。
※女子ダブルスの優勝はマカロワ・ベスニナ組。
※上地選手が車いすダブルスで優勝。

 

wimbledon

 

sponsored link

 

 

目次

ウィンブルドン2017女子日本選手

※7/16-2 上地・ワイリー組が優勝。スコアは26 63 60で、逆転勝ちであった。

※7/16 上地選手の車いすダブルス決勝は7/16(日)No3コートの第1試合。

  • 上地(日)・ワイリー(英)組 vs バイス(オランダ)・デグルート(オランダ)

放送はWOWOWで7/17(月)よる6時から。

※7/15 上地選手は車いすダブルスで決勝進出。二宮組は準決勝で惜敗。スコアは6(4)7、64、79。上地選手はウィンブルドン2017で唯一決勝を戦う日本選手となった。

※7/14-2 上地選手シングルスは準決勝敗退。

※7/14 7/14(金)の試合に出場する日本女子選手は、二宮選手と上地選手。

  • 二宮・ボラコバ組の女子ダブルスの準決勝No1コートの第2試合に行われる。日本時間ではよる10時半以降となるだろうか。相手は第9シードのチャン(台)・ニクレスク(露)組。二宮選手の試合はWOWOWで男子準決勝の後に放送予定。
  • 上地選手の準決勝は、コート14第1試合で日本時間よる7時から。上地選手はそのあと第3試合で車いすダブルスの準決勝にも出場する。上地選手のシングルス準決勝はWOWOWで放送予定である。

※7/13-3 上地選手はストレートセットで準決勝進出。

※7/13-2 車いす部門女子シングルス準々決勝に上地結衣選手が登場。7/13(木)コート14の第2試合。第1試合は国枝選手の試合。

※7/13 二宮・ボラコバ組が準決勝進出!!準決勝の相手は、第9シードのChan・Niculescu組。

※7/12 女子ダブルス二宮・ボラコバ組準々決勝が7/12(水)コート12の第2試合。日本時間ではよる9時ごろか。

※7/11 ダブルス、二宮・ボラコバ組が準々決勝進出!準々決勝の相手はクズネツォワ・ムラデノビッチ組。
混合ダブルスの穂積組は2回戦敗退。

※7/9-2 7/10は、女子ダブルス3回戦の二宮・ボラコバ組vsHradecka・Granollers組がコート8の第2試合、混合ダブルス2回戦の穂積・ラジャ組vsNestor・Klepac組がコート14の第4試合に行われる。

※7/9 女子ダブルス二宮・ボラコバ組、混合ダブルス穂積・ラジャ組が勝利。青山組と二宮・綿貫組は敗退。

※7/8-2 女子ダブルスは、青山組の2回戦はコート8の第2試合。二宮組がコート16の第2試合。
混合ダブルスは、穂積組が昨日試合途中の1回戦をコート16の第4試合で再開。二宮・綿貫組の2回戦が穂積組に続くコート16の第5試合。

※7/8 大坂選手は3回戦敗退、土居組は2回戦敗退、穂積組は試合途中、二宮組は2回戦進出。

※7/7-2 7/7(金)の日本女子選手の試合は、3試合。穂積選手、二宮選手が混合ダブルスに出場している。

  • 大坂vsV.ウィリアムズのシングルス3回戦 No.1コート第3試合
  • 土居・チュアン組vsバーティ・デラクア組ダブルス2回戦 コート12第3試合
  • 穂積・ラジャ組vsゴンザレス・Para Santonja組の混合ダブルス1回戦 コート16第5試合
  • 二宮・綿貫組vsTursunov・Gavrilova組の混合ダブルス1回戦コート14第3試合

※7/7 大前組、日比野組はダブルス1回戦敗退。

※7/6-4 土居・チュアン組が2回戦進出。

※7/6-3 ダブルス予選に参加していた大前選手がラッキールーザーで本戦入り。
7/6は、大前・ムーア組がコート7の第4試合、日比野・ロソルスカ組がコート8の第4試合、土居・チュアン組がコート9の第2試合に登場する。

※7/6-2 大坂なおみ選手、ダブルスは1回戦敗退。シングルス2回戦の相手はV.ウィリアムズ選手第10シード。

※7/6 大坂なおみ選手が第22シードのストリコバ選手に61 06 64で勝利!!3回戦はV.ウィリアムズvsQiang Wangの勝者。

※7/5-3 穂積・加藤組が1回戦敗退。二宮・ボラコバ組と青山・ヤン組は2回戦進出。

※7/5-2 7/5はシングルス大坂選手コート17第2試合、ダブルス青山選手コート5第1試合よる7時半開始、穂積・加藤組コート7第1試合よる7時半開始、二宮選手コート9第1試合よる7時半開始、大坂選手コート11第4試合が登場。大坂選手は2試合ある。

※7/5 尾崎選手は1回戦敗退

※7/4-3 土居選手は1回戦敗退

7/4-2 7/4は、土居美咲選手、尾崎里紗選手の1回戦。

7/4 大坂なおみ選手は2回戦進出。奈良選手は敗退。

7/3-2 日比野選手が1回戦敗退。

※7/3追記 7/3は、日比野選手、大坂なおみ選手、奈良くるみ選手1回戦。

シングルス

女子シングルス本戦に出場を予定している日本女子選手は、

  • 土居美咲 世界ランク55位 57位 1回戦敗退
  • 大坂なおみ 58位 59位 3回戦敗退
  • 尾崎里紗 75位 77位 1回戦敗退
  • 日比野菜緒 91位 92位 1回戦敗退
  • 奈良くるみ 92位 94位 1回戦敗退

※修正した順位は7/3発表のもの。軒並み順位が下がった。

ダブルス

  • 穂積絵莉 41位
  • 加藤未唯 36位
  • 日比野菜緒 46位 48位
  • 大坂なおみ 789位 798位
  • 青山修子 48位 46位
  • 二宮真琴 63位 62位
  • 土居美咲 232位 234位
  • ※大前綾希子 240位(ラッキールーザー)

※修正した順位は7/3発表のもの。

引用元:http://www.wimbledon.com/en_GB/atoz/entry_lists.html#

ウィンブルドン2017予選ドローと日本選手【テニス】会場や日程は 

ウィンブルドン2017女子 ドロートーナメント表

※7/16女子ダブルスの優勝は、マカロワ・ベスニナ組。スコアは、マカロワ・ベスニナ 60 60 チャン・ニクレスク。

※7/15-2 女子シングルスの優勝は、ムグルサ選手。ウィンブルドン初優勝。グランドスラムでは昨年の全仏に続き2度目の優勝。スコアは、ムグルサ 75 60 V.ウィリアムズ
ムグルサ選手は、ベネズエラ生まれスペイン代表の23歳。ウィンブルドンでは2015年の決勝ではセリーナ・ウィリアムズ選手と対戦し準優勝であった。

※7/15 女子シングルスの決勝ムグルサvsV.ウィリアムズは、7/15(土)日本時間よる10時からセンターコートにてスタート。
女子ダブルスの決勝の組み合わせは、チャン・ニクレスクvsマカロワ・ベスニナとなり試合は、7/15(土)センターコートの第3試合。

※7/14 女子シングルス決勝の組み合わせは

  • ムグルサ(スペイン)[14] vs V.ウィリアムズ(米)[10]

※7/12 女子シングルス準決勝の組み合わせは

  • ムグルサ(スペイン)[14] vs リバリコバ(スロバキア)
  • V.ウィリアムズ(米)[10] vs コンタ(英)[6]

女子シングルス決勝は7/13(木)の予定。

-----

※7/11 女子シングルス準々決勝の組み合わせは

  • ムグルサ[14] vsクズネツォワ[7]
  • リバリコバ vs バンダウェイ[24]
  • V.ウィリアムズ[10] vs オスタペンコ[13]
  • コンタ[6] vsハレプ[2]

女子シングルスの準々決勝は7/11(水)、センターコートとNo1コートで行われる。

-----

※7/1 ドロー表を更新 予選通過者が加わった。

シングルス

ドロー数 128

f:id:uwanosorajikenbo:20170701185757p:plain

f:id:uwanosorajikenbo:20170701185817p:plain

http://www.wimbledon.com/en_GB/scores/draws/ls/lsdraw.pdf

日本選手は、

  • 土居美咲 ライン4
  • 尾崎里紗 ライン44
  • 大坂なおみ ライン76
  • 奈良くるみ ライン84
  • 日比野菜緒 ライン87

■土居美咲の組み合わせ

※土居選手は1回戦フリプケンス選手に46 36で敗退。

※土居選手の1回戦は7/4(火)コート16の第2試合で日本時間ではよる9時以降。

ライン4の土居選手は、第1シードのケルバー選手のブロックで、ケルバー選手と2回戦で当たる位置。1回戦の相手フリプケンス選手は31歳のベテラン選手で、7/3発表の世界ランキングは88/位、自己最高は13位。戦績は土居選手の0勝1敗。

土居選手の対戦相手の見込みは、

  • 1回戦 K.フリプケンス
  • 2回戦 A.ケルバー 第1シード
  • 3回戦 L.サファロバ 32シード
  • 4回戦 G.ムグルサ 14シード
  • 準々決勝 S.クズネツォワ 7シード

■大坂なおみの組み合わせ

※大坂選手は3回戦敗退。

※7/7 大坂vsV.ウィリアムズの3回戦は7/7(金)No1コートの第3試合。

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

※大坂選手は3回戦進出。

※7/4 大坂選手は、1回戦、63 76(3)でソリベストルモ選手を破り、2回戦進出。2回戦の相手は、第22シードでチェコのストリコバ選手。戦績は、大坂0-1ストリコバ。

※大坂選手の1回戦は7/3(月)コート9第2試合。日本時間よる8時以降。

ライン76の大坂選手は、ボトムハーフの前半、第4シードのスビトリナ選手のブロックで同じブロック内に奈良選手と日比野選手も位置している。

f:id:uwanosorajikenbo:20170701185306p:plain

http://www.wimbledon.com/en_GB/scores/draws/ls/lsdraw.pdf

大坂選手の1回戦の相手、スペインのソリベストルモ選手は、7/3発表世界ランキング100位、自己最高は79位。両者は初対戦である。
大坂選手の対戦相手の見込みは、

  • 1回戦 S.ソリベストルモ
  • 2回戦 B.ストリコバ 第22シード
  • 3回戦 V.ウィリアムズ 10シード
  • 4回戦 D.チブルコバ 8シード
  • 準々決勝 E.スビトリナ 4シード

■尾崎里紗の組み合わせ

※尾崎選手の1回戦は7/4(火)コート6の第2試合。日本時間では夜9時以降。コート6の第1試合はダニエル太郎選手の試合。

※尾崎選手の試合はWOWOWで生中継。

f:id:uwanosorajikenbo:20170704165918p:plainhttp://www.wowow.co.jp/sports/tennis/wimbledon/

尾崎選手はトップハーフ後半で第3シードのプリスコバ選手のブロックでライン44。1回戦の相手は、チェコのアレルトバ選手24歳。7/3発表の世界ランキング107位。初対戦。
対戦相手の見込みは、

  • 1回戦 D.アルトレバ
  • 2回戦 D.ガブリロバ 第20シード
  • 3回戦 S.パブリュチェンコワ 16シード
  • 4回戦 Ka.プリスコバ 3シード
  • 準々決勝 K.ウォズニアッキ 5シード

■日比野菜緒の組み合わせ

※日比野選手は1回戦、開始直後2ゲームを先取したが、46 26でキーズ選手に敗れた。

※日比野選手の1回戦は7/3(月)コート12の第1試合。日本時間よる7時30分から。

続いて錦織選手の試合が行われる。

日比野選手はライン87で大坂選手や奈良選手と同じストリコバ選手のブロック。1回戦の相手は、第17シードでアメリカのキーズ選手。
見込み

  • 1回戦 M.キーズ 第17シード
  • 2回戦 C.ジョルジまたはA.コルネ
  • 3回戦 J.オスタペンコ 13シードまたは奈良
  • 4回戦 E.スビトリナ 4シード
  • 準々決勝 D.チブルコバ、V.ウィリアムズ、大坂

■奈良くるみの組み合わせ

※7/4 奈良選手は1回戦、26 46のストレートでアバンダ選手に敗れた。

※奈良選手の1回戦はコート11の第4試合。日本時間では翌未明。

奈良選手は、大坂選手と同じスビトリナ選手のブロック。大坂選手とは準々決勝で、日比野選手とは3回戦で当たる位置。
奈良選手の1回戦の相手は、予選を通過したカナダのアバンダ選手20歳。7/3発表の世界ランキングは142位。
対戦相手の見込みは、

  • 1回戦 F.アバンダ
  • 2回戦 J.オスタペンコ 第13シード
  • 3回戦 M.キーズ 17シードまたは日比野
  • 4回戦 E.スビトリナ 4シード
  • 準々決勝 D.チブルコバ、V.ウィリアムズ、大坂

ウィンブルドンのドローの決め方!

ダブルス

ドロー数 64

f:id:uwanosorajikenbo:20170706075002p:plain

http://www.wimbledon.com/en_GB/scores/draws/ls/lsdraw.pdf

日本選手は、

  • 穂積・加藤組 ライン24 (第16シード)
  • 二宮・ボラコバ(チェコ)組 ライン27
  • 日比・ロソルスカ(ポーランド)組 ライン29
  • 青山・ヤン(中)組 ライン35
  • 大坂・ジャン(中)組 ライン42
  • 土居・チュアン(台)組 ライン51

■穂積・加藤組の組み合わせ

f:id:uwanosorajikenbo:20170701185611p:plain

http://www.wimbledon.com/en_GB/scores/draws/ld/lddraw.pdf

第16シードの穂積加藤組(赤)は、ライン24でトップハーフの後半。二宮選手(緑)や日比野選手(青)のペアも同じブロックで準々決勝にあたる位置である。1回戦の相手は予選の勝者で以後の組み合わせの見込みは、

  • 2回戦 クズネツォワ・ムラデノビッチ組またはメリチャー・スミス組
  • 3回戦 バボス・フラバコバ組 第4シード
  • 準々決勝 フラデカ・シニアコバ組 5シード
  • 準決勝 マテックサンズ・サファロバ組 1シード
  • 決勝 マカロワ・ベスニナ組 2シード

穂積・加藤組は今年1月の全豪でベスト4に進出した。昨年のウィンブルドンでは2回戦で第1シードのヒンギス・ミルザ組に敗れた。

ウィンブルドン2017女子シングルスのシード一覧

シングルスのシード選手は32名。シード選手は6/28に発表された。

      世界ランク
1 A.ケルバー 1
2 S.ハレプ ルーマニア 2
3 Ka.プリスコバ チェコ 3
4 E.スビトリナ ウクライナ 5
5 C.ウォズニアッキ デンマーク 6
6 J.コンタ 7
7 S.クズネツォワ 8
8 D.チブルコバ スロバキア 9
9 A.ラドワンスカ ポーランド 10
10 V.ウィリアムズ 11
11 P.クビトバ チェコ 12
12 K.ムラデノビッチ 13
13 J.オスタペンコ ラトビア 14
14 G.ムグルサ スペイン 15
15 E.ベスニナ 16
16 A.パブリュチェンコワ 17
17 M.キーズ 18
18 A.セバストバ ラトビア 19
19 T.バクシンスキ スイス 20
20 D.ガブリロバ 21
21 C.ガルシア 22
22 B.ストリコバ チェコ 23
23 K.バーテンズ オランダ 24
24 C.ヴァンダウェイ 25
25 C.スアレナバロ スペイン 26
26 M.ルチッチバローニ クロアチア 27
27 A.コンジュー クロアチア 28
28 L.デイビス 29
29 D.カサトキナ 30
30 S.ジャン 31
31 R.ビンチ 33
32 L.サファロバ チェコ 34

引用元:http://www.wimbledon.com/en_GB/news/articles/2017-06-28/seeding_announced_for_the_championships_2017.html

女子シングルスのシード順は、6/26発表の世界ランキング順。
世界ランキング4位のS.ウィリアムズ選手と32位のL.シグムント選手は欠場する。

ウィンブルドン2017女子ダブルスのシード順

シードは16組。
第16シードに日本の穂積・加藤組が入った。

1 M.マテックサンズ(米) L.サファロバ(チェコ)
2 E.マカロワ(露) E.ベスニナ(露)
3 Y.チャン(台) M.ヒンギス(スイス)
4 T.バボス(ハンガリー) A.フラバコバ(チェコ)
5 L.フラデカ(チェコ) K.シニアコバ(チェコ)
6 A.スピアーズ(米) K.シニアコバ(チェコ)
7 J.ゲルゲス(独) B.ストリコバ(チェコ)
8 A.バーティ(豪) C.デラクア(豪)
9 H.チャン(台) M.ニクレスク(ルーマニア)
10 G.ダブロフスキ(カナダ) Y.シュー(中)
11 R.アタウォ(米) J.オスタペンコ(ラトビア)
12 A.Groenefeld(独) K.Peschke(チェコ)
13 K.Flipkens(ベルギー) S.ミルザ(印)
14 K.バーテンズ(オランダ) J.ラーソン(スウェーデン)
15 A.Klepac(スロバキア) M.Martinez Sanchez(スペイン)
16 E.穂積(日本) M.加藤(日本)

穂積選手はダブルスの世界ランキング41位、加藤選手は36位である。

ウィンブルドン2017女子ワイルドカード

シングルス

2017年のワイルドカードは6名。通常8名であるが、男女ともシングルスは6名ずつとなった。

EVENT 3: LADIES' SINGLES

1. BOULTER, Katie (GBR)
2. BROADY, Naomi (GBR)
3. DIYAS, Zarina (KAZ)
4. MATTEK-SANDS, Bethanie (USA)
5. ROBSON, Laura (GBR)
6. WATSON, Heather (GBR)
7. Not used - next direct acceptance
8. Not used - next direct acceptance

http://www.wimbledon.com/en_GB/atoz/wild_cards.html

4番目に名前のあるマッテクサンズ選手は、ダブルスの世界ランキングでは現在1位の選手である。

ダブルス

女子ダブルスのワイルドカードは通常7組であるが2017年は3組にもに与えられた。すべてイギリス選手となっている。

EVENT 4: LADIES' DOUBLES

1. BOULTER, Katie (GBR) and SWAN, Katie (GBR)
2. DART, Harriet (GBR) and DUNNE, Katy (GBR)
3. RAE, Jocelyn (GBR) and ROBSON, Laura (GBR)
4. Not used - next direct acceptance
5. Not used - next direct acceptance
6. Not used - next direct acceptance
7. Not used - next direct acceptance

http://www.wimbledon.com/en_GB/atoz/wild_cards.html

 

ウィンブルドン前回の日本女子選手の成績

ウィンブルドン2016のシングルス本戦には、日比野菜緒選手、土居美咲選手、奈良くるみ選手が出場し、最高成績は土居選手で4回戦に進出した。
ダブルス本戦には、穂積・加藤組、日比野・ロソルスカ組、青山・二宮組、土居・スビトリナ組が参加し、日比野組は1回戦敗退、他の3組は2回戦に進出した。

大坂なおみ選手は前回、ひざの故障で出場していない。

 

sponsored link

 

 

まとめ

ウィンブルドン2017で、日本女子選手は、シングルス本戦に5名、ダブルス本戦には7名出場予定である。
ダブルスでは、穂積・加藤組が第16シードとなり、活躍が期待される。
ドロー発表は6/30。

 

関連記事:

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com