うわのそら事件簿

日々のちょっとした事件や問題や気になったこと

フェデラーvsチリッチ対戦成績!ウィンブルドン2017男子シングルス決勝【テニス】放送は

ウィンブルドン2017の男子シングルス決勝は、フェデラーvsチリッチと決定。両者は昨年のウィンブルドンでも対戦しているが、これまでの対戦成績は?

※7/16 優勝はフェデラー選手。スコアはフェデラー63 61 64チリッチ。1時間41分。

f:id:uwanosorajikenbo:20170715140334p:plain

http://metro.co.uk/

 

sponsored link

 

 

ウィンブルドン2017フェデラーvsチリッチ決勝 対戦成績

フェデラーvsチリッチのこれまでの対戦成績は、

  • フェデラー 6-1 チリッチ

チリッチ選手が唯一勝利したのは、2014年の全米オープン準決勝で、このあとチリッチ選手は決勝で錦織選手を破ってグランドスラム初優勝した。
昨年のウィンブルドン準々決勝では、フルセットの末フェデラー選手が勝利。スコアは6(4)7 46 63 7(9)6 63、3時間17分の熱戦であった。また、芝コートでの対戦は、この1戦のみ。

ウィンブルドン2017フェデラーvsチリッチ決勝 ウィンブルドンの成績

ウィンブルドン本戦の出場回数は、

  • フェデラー 19回目
  • チリッチ 11回目

最高成績は

  • フェデラー 優勝
  • チリッチ 準々決勝

フェデラー選手はこれまでウィンブルドンで7回優勝、決勝進出は今回が11回目。グランドスラム全体では今回29回目の決勝進出である。
チリッチ選手は、2014年から今年で4年連続準々決勝出場、今回の決勝進出が最高成績である。

今大会ここまでの成績は、

フェデラー

  • 1回戦 ドルゴポロフ 63 30 リタイア 0:43
  • 2回戦 ラヨビッチ 76(0) 63 62 1:30
  • 3回戦 M.ツベレフ 76(3) 64 64 1:49
  • 4回戦 ディミトロフ 64 62 64 1:38
  • 準々決勝 ラオニッチ 64 62 76(4) 1:58
  • 準決勝 ベルディハ 76(4) 76(7) 64 2:18

チリッチ

  • 1回戦 コールシュライバー 64 62 63 1:57
  • 2回戦 マイヤー 76(2) 64 75 2:12
  • 3回戦 ジョンソン 64 76(3) 64 2:12
  • 4回戦 バウティスタアグ 62 62 62 1:41
  • 準々決勝 ミュラー 63 76(6) 75 57 61 3:30
  • 準決勝 クエリ 6(6)7 64 76(3) 75 2:56

最後の数字は試合にかかった時間である。

フェデラー選手は、今大会すべてストレートセットで勝利している。ベルディハ選手との準決勝のみ2時間を超えたが、他は2時間未満の圧倒的強さ。

チリッチ選手は、去年まで超えられなかった準々決勝の相手ミュラー選手に最も苦戦している。ミュラー選手は4回戦でナダル選手との4時間48分に及ぶマラソンゲームを制し話題となった。その粘り強さをチリッチ戦でも見せていたのだが、最終セットではあっさり負けてしまった。
4回戦では3回戦で錦織選手を破ったバウティスタアグ選手を今回最速で制している。準決勝のクエリ選手は準々決勝でマレー選手を破った相手であったが、チリッチ選手が強かった。

 

sponsored link

 

 

ウィンブルドン2017フェデラーvsチリッチ決勝 世界ランキング

現在の世界ランキングは

  • フェデラー 5位
  • チリッチ 6位

自己最高は

  • フェデラー 1位
  • チリッチ 6位

フェデラー選手は、昨年のウィンブルドン後からツアーを離脱し、一時17位まで落ち込んだものの、今年の全豪から復帰するといきなり優勝、インディアンウェルズでもマイアミでも優勝、クレーシーズンをスキップしたのちゲリーウェバーで優勝と今年すでに4勝を挙げている。世界ランキングもみるみる回復。出場している大会はウィンブルドンが7大会目。
チリッチ選手は、現在の6位が自己最高。初めて6位となったのは昨年11月で、以後6~9位のトップ10内を維持している。チリッチ選手は今年はイスタンブールで1勝。ウィンブルドンの前哨戦エイゴン選手権では、準優勝している。

ウィンブルドン2017フェデラーvsチリッチ決勝 プロフィール比較

フェデラー       チリッチ
         
5位   世界ランキング   6位
35(1981生)   年齢   28(1988生)
スイス     クロアチア
スイス・バーゼル   生誕地   旧ユーゴスラビア・メジュゴリエ
185センチ   身長   198㎝
85キロ   体重   89キロ
  ラケットを持つ手  
片手打ち   バックハンド   両手打ち
1998年   プロ転向   2005年
4勝   今年の優勝数   1勝
92勝   生涯優勝数   17勝
8歳   テニス開始年齢   7歳

フェデラー選手は言わずと知れたすべてにおいてパーフェクトといわれるテニス選手。そしてフェデラー選手はいつでもピンチに強い。フェデラー選手のサーブは220km/hで十分早いがスピードよりも相手に読まれないサーブを打つところが秀逸である。唯一の弱点は、相対的に見ればバックハンドと言われているが、今年はそれも克服しかえって武器になっているとも報道されている。フェデラー選手は2014年からラケットのヘッドを大きなものに変え、2015年にも改良も加えた。今年は、ライバルのナダル選手戦でもバックハンドのパフォーマンスが向上している。
フェデラー選手のウェアとシューズはナイキ。ラケットはウィルソンProstaff RF97 Autographで97スクエアインチ、21.5㎜ビーム、360g、16x19ストリングパターン。


PRO STAFF RF97 AUTOGRAPH / プロスタッフ RF97 オートグラフ【WILSON 硬式テニスラケット】WRT731410-

チリッチ選手は背が高い。198センチ。長身から繰り出すサーブは235km/h。チリッチ選手はパワフルなオフェンシブベースライナーで、フォアハンドもバックハンドも強力である。長身とパワーは武器であるが、一方で敏捷性が唯一の弱点といえる点である。
チリッチ選手は子どももころ同国出身のイワニセビッチ元選手やリュビチッチ元選手が憧れであったという。イワニセビッチ氏は昨年までチリッチ選手のコートであった。そしてリュビチッチ氏は昨年からフェデラー選手のコーチを務めている。
チリッチ選手のウェアは、FILA、シューズはリーニン、ラケットはヘッド。


フィラ テニス FILA リストバンド VM9626 01 ホワイト 17SS 【ztzt】

ウィンブルドン2017フェデラーvsチリッチ決勝 試合時間

男子シングルス決勝は、日本時間で

  • 7/16(日)よる10時スタート

ウィンブルドン2017フェデラーvsチリッチ決勝 放送予定

放送は、WOWOWとNHK。

WOWOWではよる9時45分から生中継。

NHKは総合テレビでよる10時から生中継。

ウィンブルドン2017フェデラーvsチリッチ決勝オッズ

ブックメーカーを見ると、

William Hillでは、

  • フェデラー 1.2
  • チリッチ 4

bettfairでは、

  • フェデラー 1.2
  • チリッチ 4.5

888sportでは、

  • フェデラー 1.18
  • チリッチ 5

これらは7/15昼時点でのオッズである。というわけでフェデラー人気。地元のフリーペーパーMetroもチリッチはセットを取るかもしれないが勝利はフェデラーと予想している。Evening Standardもフェデラーと予想。何より観客席がフェデラーファンが多くて圧倒されてしまうのではとも言っている。ほかの新聞等の予想はまだ出ていなかった。

※追記 フェデラー選手強かった。1時間41分のストレートセットだった。チリッチ選手もよかったけれど、フェデラー選手、なんていうか軽やか。最後はエースだった。フェデラー選手はウィンブルドン8回目の優勝。グランドスラムでは19回目の優勝となる。おめでとうございます!

チリッチ選手は左足底の水ぶくれの悪化が痛くて思うようにプレーできず試合中に泣いてしまった。かえってチリッチ選手かわいいというか客席もなんだか親近感を持ったようだった。チリッチ選手いつもちょっと怖いと思っていたけど痛みのほかいろいろ圧倒されたようだった。まだ28歳、また帰ってきてね。

 

関連記事:

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com