うわのそら事件簿

日々のちょっとした事件や問題や気になったこと

世界陸上2017の日程や放送と時差や会場について

2017年は世界陸上の年。今年はロンドン。
世界陸上2017の日程や会場について調べた。
また、日本で放送を担当しているのはどこか、生で見たいと思ったら時差も気になる。

 

sponsored link

 

 

世界陸上2017開催期間

世界陸上2017の開催期間は

  • 8/4(金)~8/13(日)

10日間行われる。

世界陸上2017会場と時差

世界陸上2017が行われる場所は

  • イギリス・ロンドン

ロンドンは地図で見るとここ。

f:id:uwanosorajikenbo:20170718125313p:plain

Google Maps

メイン会場は

  • ロンドンスタジアム

f:id:uwanosorajikenbo:20170718131354p:plain
Google Maps

ロンドンスタジアムは2012年のロンドン五輪のメインスタジアムであった。現在のキャパは6万6千。ロンドン中心部から東北に約6キロ、クイーンエリザベス・オリンピックパークのスタジアム。

時差は?

日本とロンドンの時差は、

  • 8時間

世界陸上開催期間のロンドンは夏時間で日本が8時間進んでいる。

例えば、ロンドンの朝9時は日本の午後5時、ロンドンの夜7時は日本の翌午前3時である。

世界陸上2017競技日程

世界陸上2017公式サイトの競技日程表はこちら。Cookieを有効にすると日本時間で表示される。
IAAF(国際陸上競技連盟)の日程表はこちら

日程表を見ると、モーニングセッションとイブニングセッション(IAAFではアフタヌーンセッション)にスケジュールされている。わかりやすく「朝」と「夜」と呼ぶことにする。各セッションの日本時間の開始時刻は以下の通り。

    朝の部現地時間 夜の部現地時間 日本時間
8/4 午後6時 8/5午前2時
8/5 午前10時 午後7時 8/5午後6時、8/6午前3時
8/6 午前10時 午後6時45分 8/6午後6時、8/7午前2時45分
8/7 午後6時10分 午前2時10分
8/8 午後6時55分 午前2時55分
8/9 午後6時40分 午前2時40分
8/10 午後6時10分 午前2時10分
8/11 午前10時 午後5時 午後6時、8/12午前1時
8/12 午前10時 午後5時30分 午後6時、8/13午前1時30分
8/13 午後6時35分 午前2時35分


主な競技の日程は

  • 初日の8/4は、現地の午後6時に開会。日本時間では翌8/5(土)午前2時からとなる。
  • 最初の競技は男子100m走予選で日本時間8/5午前3時から。
  • 最初のメダルが決まるのは、男子10000mで日本時間8/5午前5時20分から競技がスタート、5時53分には表彰式が行われる。
  • 最後の競技は男子4x400mリレー決勝で、日本時間8/14(月)午前5時15分スタート。
  • 世界中が注目するであろう男子100m決勝は8/5(土)夜の部の最終競技で、日本時間では8/6(日)午前5時45分スタート。
  • 男子200m決勝は、8/10(木)夜の部の最終競技で、日本時間では8/11(金)午前5時50分スタート。
  • 男子4x400mリレーは、日本時間8/13(日)午前5時50分から。
  • マラソンは3日目の8/6(日)。スタート時刻は男子が日本時間午後6時55分、女子は夜10時。


【世界陸上2017 限定モデル】アシックス(asics) 日本代表オーセンティックTシャツ A17B00[あす楽][陸上 シャツ]

世界陸上2017放送

テレビ放送を担当するのは

  • TBS

TBSの世界陸上ぺージはこちら

放送日程は現在未発表。

 

sponsored link

 

 

世界陸上2017の実施競技種目

世界陸上2017で行われる競技は、男女合わせて47種目。

男女各

  • 100m走、200m走、400m走、800m走、1500m走、5000m走、10000m走、マラソン
  • 400mハードル、3000m障害、20㎞競歩
  • 4x100mリレー、4x400mリレー
  • 走り高跳び、棒高跳び、走り幅跳び、三段跳び
  • 砲丸投げ、円盤投げ、ハンマー投げ、やり投げ

男子のみ

  • 110mハードル、50㎞競歩、十種競技

女子のみ

  • 100mハードル、七種競技

まとめ

世界陸上2017は、日本と時差8時間のロンドンで、8/4~13の日程で開催される。放送はTBS系列。