うわのそら事件簿

日々のちょっとした事件や問題や気になったこと

ロジャーズカップ2017ドロートーナメント表と錦織圭の組み合わせ!シードや日本出場選手は【テニス】

テニスのATP1000、マスターズのひとつであるロジャーズカップ2017は、8/7から開催される。マスターズには上位選手の出場義務があるが、世界ランキング1位のマレー選手が欠場を発表、ジョコビッチ選手やワウリンカ選手も欠場である。これは錦織選手チャンスか。錦織選手のシードはどうなるか。
ロジャーズカップ2017男子シングルスの出場選手やドロートーナメント表について調べた。そして、日本からは、錦織圭選手のほかにだれが出場するのか。

※優勝はA.ズベレフ選手。

 

sponsored link

 

 

ロジャーズカップ2017錦織圭の組み合わせ

※8/10追記 錦織選手はモンフィス選手に敗退。スコアは67(4) 75 76(6)。

※8/9追記 錦織vsモンフィス2回戦はナショナルバンクコートの第1試合。現地時間12:30から、日本時間では25:30(翌1:30)から。

※8/8追記 錦織選手の2回戦は、モンフィス選手と決定。

uwanosorajikenbo.hatenablog.com
-
--------------

f:id:uwanosorajikenbo:20170805082342p:plainhttp://www.protennislive.com/posting/2017/421/mds.pdf

第5シードの錦織選手は、第2シードのフェデラー選手のブロックとなった。錦織選手の1回戦はBye。2回戦以降の対戦相手の見込みは、

  • 2回戦 モンフィス
  • 3回戦 バウティスタアグ
  • 準々決勝 フェデラー
  • 準決勝 ティエム
  • 決勝 ナダル

ロジャーズカップ2017ドロートーナメント表 男子シングルス

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

※8/9追記 杉田選手は1回戦でゴファン選手に敗退。スコアは46 61 64。

※8/8追記 杉田選手の1回戦vsゴファンは、8/8バンクナショナルコートの第2試合。日本時間では8/9の朝3時半以降か。GAORAで放送カードに入っている。
また、NHKBS1でも午前3時から放送予定。

ドロー数56

f:id:uwanosorajikenbo:20170808095517p:plain

http://www.protennislive.com/posting/2017/421/mds.pdf

錦織選手はライン49。1回戦Bye。

杉田選手はライン10。1回戦は第9シードのゴファン選手。

準々決勝の組み合わせは、

  • ナダル vs ラオニッチ
  • A.ツベレフ vs ツォンガ
  • ディミトロフ vs ティエム
  • 錦織 vs フェデラー

ロジャーズカップ2017シード

シード16名

シードは7/31発表の世界ランキング順

  1. R.ナダル 2
  2. R.フェデラー 3
  3. D.ティエム 7
  4. A.ツベレフ 8
  5. K.錦織 9
  6. M.ラオニッチ 10
  7. G.ディミトロフ 11
  8. J.ツォンガ 12
  9. D.ゴファン 13
  10. T.ベルディハ 14
  11. P.カレノブスタ 15
  12. R.バウティスタアグ 16
  13. L.プイユ 17
  14. J.イズナー 18
  15. J.ソック 19
  16. N.キリオス 20

名前の後ろの数字は世界ランキング。

欠場するトップ選手

というわけで世界ランキング1位のマレー選手、4位のワウリンカ選手、5位のジョコビッチ選手、そして6位のチリッチ選手がそろって欠場。錦織選手は第5シードである。
また、選手がシティオープンで途中棄権しているので今後欠場を発表するかもしれない。

ほかに強豪選手では、クエバス選手、フォニーニ選手、シモン選手、クリザン選手などが欠場している。


テトロン製・カナダ国旗[M判・34×50cm]あす楽対応・安心の日本製

ロジャーズカップ2017日本選手

※杉田祐一選手が、マレー選手の代わりで本戦入り。

ロジャーズカップ2017男子シングルスの本戦に出場が決定しているのは錦織選手だけである。
予選に出場見込みなのは、

  • 杉田祐一
  • 伊藤竜馬

※予選に男子日本選手の出場はなし。
なお、女子選手は、シングルスの予選に、奈良くるみ選手、加藤未唯選手、大坂なおみ選手、穂積絵莉選手、土居美咲選手、日比野菜緒選手、尾崎里紗選手の7名が出場している。WTAの最新の女子ドロー表はこちら

ロジャーズカップ2017 錦織圭のこれまでの成績

錦織選手はこれまでロジャーズカップに5回出場していて今回は

  • 6回目

これまでの最高成績は、昨年の

  • 準優勝

決勝では、ジョコビッチ選手にストレートで敗れた。

ロジャーズカップ2017これまでの優勝選手

2001年からの男子シングルス優勝選手は以下の通り。

2016 ジョコビッチ
2015 マレー
2014 ツォンガ
2013 ナダル
2012 ジョコビッチ
2011 ジョコビッチ
2010 マレー
2009 マレー
2008 ナダル
2007 ジョコビッチ
2006 フェデラー
2005 ナダル
2004 フェデラー
2003 ロディック
2002 カナス
2001 パベル

昨年優勝のジョコビッチ選手はこれまで4回優勝、マレー選手とナダル選手が3回、フェデラー選手が2回となっている。

 

sponsored link

 

 

まとめ

ロジャーズカップ2017に、日本からは男子シングルス本戦に錦織圭選手が、予選には杉田祐一選手と伊藤竜馬選手が出場予定である。

トップ選手の相次ぐ欠場で、世界ランキング9位の錦織選手は、第5シードの見込み。ドロー発表は、日本時間で8/5のを予定している。

 

関連記事:

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com