うわのそら事件簿

日々のちょっとした事件や問題や気になったこと

全米オープンテニス2017ドロートーナメント表!杉田祐一のブロックとトップ選手の欠場理由と優勝オッズ【男子シングルス】

全米オープンテニス2017、シングルス本戦のドロートーナメント表が発表された。男子シングルスに出場する日本選手は、杉田祐一選手とダニエル太郎選手。
錦織選手が出場せず残念ではあるが、杉田選手とダニエル選手の活躍が期待されている。両選手の組み合わせはどうなっているか。

また、トップ選手がいつになく多く故障しニュースになっているが、欠場する選手の理由は何かも調べた。

そして今年の優勝オッズは誰な人気となっているだろう。

全米オープンテニス2017女子ドロートーナメント表!大坂なおみや日本選手の組み合わせは

 

sponsored link

 

 

全米オープンテニス2017男子シングルス決勝の組み合わせ

※優勝はナダル選手。63 63 64。強かった。

決勝は、

  • ナダル(スペイン)[1] vs アンダーソン(南ア)[28]

戦績は、ナダル 4-0 アンダーソン。
アンダーソン選手は、1986年南アフリカ・ヨハネスブルク生まれの31歳でナダル選手と同い年。身長203センチ、体重93キロ、現在の世界ランキングは32位、自己最高は2015年の10位。グランドスラムでの決勝進出は初めて。今年7月全米オープン前哨戦の一つのシティオープンで準優勝した。

男子シングルス決勝は、現地9/10(日)午後4時、日本時間では9/11(月)朝5時から行われる。放送はWOWOW。

全米オープンテニス2017男子シングルス準決勝の組み合わせ

  • ナダル(スペイン)[1] vs デルポトロ(アルゼンチン)[24]
  • アンダーソン(南ア)[28] vs カレノブスタ(スペイン)[12] 
ナダルvsフェデラーはかなわず。

全米オープンテニス2017男子シングルス準々決勝の組み合わせ

男子シングルスの準々決勝の組み合わせは、

  • ナダル(スペイン)[1] vs ルブレフ(露)
  • フェデラー(スイス)[3] vs デルポトロ(アルゼンチン)[24]
  • クエリ(米)[17] vs アンダーソン(南ア)[28] 
  • カレノブスタ(スペイン)[12] vs シュワルツマン(アルゼンチン)[29]

f:id:uwanosorajikenbo:20170905112835p:plainhttp://www.usopen.org/en_US/draws/index.html?event=MS

注目の組み合わせはやはり、フェデラーvsデルポトロ戦であろうか。両者は2009年の全米オープン決勝で対戦し、フルセット4時間6分の死闘の末デルポトロ選手が優勝を果たした。その時のスコアは、デルポトロ36 76(5) 46 76(4) 62フェデラーで、デルポトロ選手は2度のタイブレークを制している。生涯の戦績ではフェデラー16-5デルポトロでフェデラー選手が圧倒的である。

選手では、準々決勝に進出した中で唯一シード外であるルブレフ選手。ルブレフ選手は、1997年モスクワ生まれの19歳で、現在の世界ランキングは53位、自己最高は49位。身長188センチ、体重68キロ、右打ち、バックハンドは両手打ち。父は元ボクシングの選手でルブレフ選手本人も趣味でボクシングをする。また、母はテニスのコーチである。今年7月には、クロアチアオープンでシングルスのツアー初優勝を飾った。ナダル選手とは初対戦。

また、アルゼンチン選手が2名とスペイン選手が2名決勝進出していてクレーの大会のようである。

クエリvsアンダーソン、カレノブスタvsシュワルツマンの2試合は現地の9/5(火)、ナダルvsルドルフ、フェデラーvsデルポトロの2試合は、現地の9/6にアーサーアッシュスタジアムで行われる予定。

全米オープンテニス2017ドロー杉田祐一のブロック組み合わせ

※杉田・ファビアノ組は1回戦敗退。

※杉田選手シングルス2回戦はマイエル選手に敗退。

※杉田・ファビアノ組vsジャネッシ・マイヤー組1回戦は9/1(金)コート13の第4試合。日本時間では9/2朝。

※杉田vsマイエル2回戦は8/31(木)コート13第4試合。日本時間では9/1早朝か。

※杉田選手は62 62 61でブランカノ選手に勝利。2回戦vsL.マイエル
マイエル選手は、1987年アルゼンチン・ブエノスアイレス生まれの30歳。現在の世界ランク59位、自己最高は21位、191センチ、右打ち、バックハンドは片手打ち。
杉田選手は、マイエル選手と2011年ハレの芝コート予選で1度だけ対戦していて、結果は杉田選手がフルセットで負け。よって戦績は0勝1敗。

※杉田選手の1回戦は、8/30(水)13コートで日本時間24時から再開予定。
※杉田vsブランカノ1回戦は62 62で雨のため中断。

※杉田vsブランカノ1回戦は、8/29(火)コート13の第1試合。日本時間では24時スタート。
※杉田選手は、イタリアのファビアノ選手と組んで、ダブルスにも出場する。

f:id:uwanosorajikenbo:20170827212420p:plain

http://www.usopen.org/en_US/scores/draws/2017_MS_draw.pdf

杉田祐一選手はライン5で、第1シードのナダル選手のブロック。
杉田選手は現在世界ランキング43位。
1回戦の相手は、ワイルドカードで本戦入りしたフランスのブランカノ選手19歳。世界ランキングは331位で両者は初対戦。
2回戦以降の対戦相手の見込みは、

  • 2回戦 ガスケ(仏)第26シード
  • 3回戦 ナダル(スペイン)第1シード
  • 4回戦 フォニーニ(伊)第22シード
  • 準々決勝 ディミトロフ(ブルガリア)第7シード
  • 準決勝 フェデラー(スイス)第3シード
  • 決勝 A.ズべレフ(独)第4シード

また、ダニエル太郎選手が同じブロックで3回戦で当たる位置である。

全米オープンテニス2017ドロー ダニエル太郎のブロック組み合わせ

※ダニエル選手はナダル選手から第1セットを奪ったが、64 36 26 26で敗退。

※ダニエル選手は、61 46 46 62 62のフルセット、約3時間でポール選手に勝利し、2回戦進出。2回戦の相手はいよいよナダル選手。両者は初対戦。
ダニエルvsポール2回戦は、8/31(木)アーサーアッシュスタジアムの最終戦にスケジュールされている。日本時間では、9/1(金)朝9時以降か。

※ダニエル選手の1回戦は8/30(水)14コートの第1試合、日本時間24時から。
※ダニエル選手の1回戦は雨で延期。

※ダニエルvsポール1回戦は、8/29(火)コート13の第2試合。杉田選手の試合に続いて行われる。日本時間では翌午前2時くらいか。

f:id:uwanosorajikenbo:20170827212627p:plain

http://www.usopen.org/en_US/scores/draws/2017_MS_draw.pdf

ダニエル太郎選手は、ライン3で杉田選手と同じナダル選手のブロック。杉田選手とは3回戦で当たる位置である。
ダニエル選手は現在世界ランキング118位。
1回戦の相手はワイルドカードで本戦入りしたアメリカのトミー・ポール選手20歳。世界ランキングは159位で両者は初対戦。
2回戦以降の対戦相手の見込みは、

  • 2回戦 ナダル(スペイン)第1シード
  • 3回戦 ガスケ(仏)第26シードまたは杉田
  • 4回戦 フォニーニ(伊)第22シード
  • 準々決勝 ディミトロフ(ブルガリア)第7シード
  • 準決勝 フェデラー(スイス)第3シード
  • 決勝 A.ズべレフ(独)第4シード

全米オープンテニス2017男子シングルス ドロートーナメント表

※8/31 第4シードで優勝候補の一人だったA.ツベレフ選手が2回戦でコリッチ選手に敗退。

※8/27ドロー表を更新。マレー選手も欠場となり、ライン128はチリッチ選手に変わった。

ドロー数128 最新のドロー表はこちら

f:id:uwanosorajikenbo:20170827210148p:plain

http://www.usopen.org/en_US/scores/draws/2017_MS_draw.pdf

 準々決勝の組み合わせ見込みは、

  • ナダル vs ディミトロフ
  • フェデラー vs ティエム
  • A.ズべレフ vs イズナーまたはクエリ
  • ツォンガ vs チリッチ

また、準決勝の組み合わせ見込みは、

  • ナダル vs フェデラー
  • A.ズべレフ vs チリッチ

全米オープンでナダルvフェデラー戦が見れると地元は盛り上がってると報道されている。

また、ウェスタン&サザンオープンで、ディミトロフ選手と優勝を争ったキリオス選手はライン48でフェデラー選手と4回戦で当たるブロック、2009年に優勝し、昨年は会場でデルポコールが起きたデルポトロ選手は、ライン56で4回戦でティエム選手と準々決勝でフェデラー選手と当たる位置である。

全米オープンテニス2017男子シングルス シード

  1. ナダル 世界ランキング1位
  2. マレー 2位
  3. フェデラー 3位
  4. A.ズべレフ 6位
  5. チリッチ 7位
  6. ティエム 8位
  7. ディミトロフ 9位
  8. ツォンガ 12位
  9. ゴファン 13位
  10. イズナー 14位
  11. バウティスタアグ 15位
  12. カレノバスタ 16位
  13. ソック 17位
  14. キリオス 18位
  15. ベルディハ 19位
  16. プイユ 20位
  17. クエリ 21位
  18. モンフィス 22位
  19. ミュラー 23位
  20. ラモスビノラス 24位
  21. フェレール 25位
  22. フォニーニ 26位
  23. M.ズべレフ 27位
  24. デルポトロ 28位
  25. ハチャノフ 29位
  26. ガスケ 30位
  27. クエバス 31位
  28. アンダーソン 32位
  29. シュワルツマン 33位
  30. マナリノ 34位
  31. ロペス 35位
  32. ハーセ 36位
  33. コールシュライバー 37位(マレー選手が抜けて繰り上がり)

全米オープンテニス2017男子ダブルス ドロートーナメント表

f:id:uwanosorajikenbo:20170828212604p:plainhttp://www.usopen.org/en_US/scores/draws/2017_MD_draw.pdf

杉田・ファビアノ組はライン29。1回戦の相手は ジャネシー・マイヤー組

 

sponsored link

 

 

全米オープンテニス2017欠場するトップ選手

男子

※マレー選手が欠場を発表。

  • マレー(2位) 臀部の故障
  • ワウリンカ(4位) 左ひざの故障
  • ジョコビッチ(5位) 右ひじの故障
  • 錦織(10位) 右手首の故障
  • ラオニッチ(11位) 左手首の故障

昨年優勝のワウリンカ選手は、左ひざにずっと違和感があり、医療的処置を受けているが、詳しい故障の内容や治療法等については言及していない。

ジョコビッチ選手は、積年のひじの故障により、今年のウィンブルドン準々決勝をリタイアし、以後この故障の回復のために、今季末まで休養となった。ジョコビッチ選手は多くの医師の意見を聞き決断したとのことである。ジョコビッチ選手は、インスタグラムやツイッターで近況を発信している。

錦織選手は、ウェスタン&サザンオープン直前の練習中に手首から軽い破裂音を聞き、鋭い痛みが走った。診断は右手首の尺側手根伸筋腱の損傷。今季終了までの欠場を発表。

ラオニッチ選手は、左手首の不快感の原因となっていた骨の一部を手術で除去したということで、8/23に欠場を発表した。全米にとても出たかったけれど他に選択肢はなかったと言っている。

 

To all my friends and fans, I’m writing to provide you with an update on my injury. As you know, I’ve been dealing with a painful condition in my left wrist, which has been bothering me for many weeks now and recently forced me to withdraw from the Cincinnati Masters. I have tried everything in my power to rehabilitate this injury in time for the US Open in order to play an event that is so truly special to me. However, the pain is too great and, in consultation with my doctors, I am left with no option but to withdraw from the event. Today, I underwent a procedure to remove portions of the bone that have been causing the discomfort and preventing me from being able to play the way I normally can. I have too much respect for the US Open and my fellow competitors to take a spot in the draw when I know I cannot give full effort due to this injury. I am crushed to miss this event and a chance to play in front of the fantastic New York crowd, but I truly had no other options. I am already back in the gym starting my rehabilitation, and hope to be recovered and back on the court in a matter of a few weeks. I look forward to rejoining the tour healthier and stronger and finishing the 2017 year in proper form. Thank you for all the support. I’ll keep you updated in the days to come, and look forward to seeing you all at a match soon. Yours, Milos Raonic #TeamMilos

A post shared by Milos Raonic (@mraonic) on

 

 8/14からのウェスタン&サザンオープンでは実に11名のトップ選手が欠場していたが、全米には半数以上戻ってきた。

ウェスタン&サザンオープンで欠場していた選手は、

  • マレー
  • フェデラー
  • ワウリンカ
  • ジョコビッチ
  • ラオニッチ
  • チリッチ
  • 錦織
  • クエバス
  • モンフィス
  • プイユ
  • シモン

マレー選手は、臀部の故障でウィンブルドンの後は欠場して、全米に備えていた。

※追記 マレー選手も欠場を発表。臀部の故障は思いのほか重症であるらしい。

”だからここに来たくなかったんだ。アンディ・マレーが全米オープン欠場で感情的に”

フェデラー選手は、ロジャーズカップで準優勝した後、背中の張りでウェスタン&サザンオープンを欠場したが、背中は劇的に回復したと言っている。ロジャーズカップで現れた背中の痛みは、これまでも繰り返し経験してきたものであったという。適切に対処したことで、好調で全米オープンに臨めるということである。

チリッチ選手は、ウィンブルドンの決勝で足の内転筋の故障をし、以後欠場していた。

ロジャーズカップ3回戦で錦織選手を破ったモンフィス選手は、病気でウェスタン&サザンオープンを欠場した。

また、女子トップ選手の欠場は以下の通り。

  • セリーナ・ウィリアムズ(現15位、元1位) 妊娠中
  • アザレンカ(現204位、元1位、6月に出産休暇から復帰した) 元パートナーとの親権訴訟
  • バクシンスキ(28位) 左太ももと手首の故障

全米オープンテニス2017男子シングルス優勝オッズ

※追記8/27 マレー選手が抜けてオッズは変わったか。

マレー選手が抜けたオッズ。

f:id:uwanosorajikenbo:20170827213407p:plain https://www.oddschecker.com/tennis/us-open/mens/mens-us-open/winner

下のオッズと比べて、順位変わりなし。

------------オッズの追記ここまで

f:id:uwanosorajikenbo:20170826112329p:plain

 https://www.oddschecker.com/tennis/us-open/mens/mens-us-open/winner

優勝オッズは、フェデラー選手が一番人気、続いてナダル選手、A.ズべレフ選手となっている。

マレー選手は、第2シードであるが今回は4番人気。ウェスタン&サザンオープンの決勝を戦ったディミトロフ選手やキリオス選手も人気となっている。

  1. フェデラー 2.6
  2. ナダル 3.75
  3. A.ズべレフ 
  4. マレー 
  5. ディミトロフ 
  6. チリッチ
  7. キリオス
  8. ティエム
  9. デルポトロ
  10. ツォンガ 

全体の人気では、フェデラー選手がダントツで、次にA.ツベレフ選手がナダル選手をしのぎ、キリオス選手も5位になっている。

f:id:uwanosorajikenbo:20170826112410p:plainhttps://www.oddschecker.com/tennis/us-open/mens/mens-us-open/winner

フェデラー選手は、今年のグランドスラムですでに2回優勝、優勝してない全仏には出場していない。

フェデラー選手は、これまで全米オープン優勝は5回(連続)、準優勝2回、成績は78勝11敗、昨年は欠場し、2015年は決勝でジョコビッチ選手に敗れ準優勝した。

ナダル選手は、全米オープン優勝はこれまで2回、準優勝1回、成績は46勝10敗、昨年2016年は6回戦でプイユ選手にフルセットで敗れた。

フェデラー選手とナダル選手はこれまで全米オープンで対戦したことはない。今年は、順調に勝てば、準決勝で対戦する位置である。

今年すでに5回のツアー優勝を挙げ勢いに乗るA.ズべレフ選手の全米オープンのシングルス本戦出場歴は今年3回目。昨年は2回戦でエバンズ選手に敗れた。

マレー選手は、全米オープン優勝1回、準優勝1回。昨年は準々決勝で錦織選手に敗れた。

キリオス選手は、今年が全米オープン出場5回目。昨年は3回戦でマルチェンコ選手に敗れた。最高成績も3回戦出場。

なお、日本の杉田選手とダニエル選手は残念ながらオッズ3桁以上の圏外。


【よりどり5個で送料無料】Wilson(ウイルソン)USオープン ミニ ジャンボボールWRT1415U【定番】●●

まとめ

全米オープンテニス2017、シングルス本戦のドロートーナメント表が発表され、日本からは、杉田祐一選手とダニエル太郎選手が出場している。両選手ともナダル選手のブロックで、お互いに3回戦で当たる位置である。

全米オープン前哨戦となるウェスタン&サザンオープンでは多くのトップ選手が欠場していたが、全米オープンには半分以上が復帰。優勝オッズではフェデラー選手が一番人気である。

 

関連記事:

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com