うわのそら事件簿

日々のちょっとした事件や問題や気になったこと

全米オープンテニス2017女子ドロートーナメント表!大坂なおみや日本選手の組み合わせは

全米オープンテニス2017のドローが発表された。女子シングルス本戦に出場する日本選手は、現在6名。ロジャーズカップで途中棄権していた大坂なおみ選手も出場する。

日本選手の組み合わせはどうなっているか。全米オープンテニス2017女子のドロートーナメント表を調べた。

※最終日9/10 上地選手が、車いすシングルス決勝に出場。グランドスタンドの第3試合で、日本時間では9/11午前4時以降か。試合の模様は9/11午後3時よりWOWOWで録画放送される。

 

sponsored link

 

 

目次

全米オープンテニス2017女子シングルス決勝の組み合わせ

※優勝は、スティーブンス選手。63 60、1時間1分の圧巻であった。女子シングルスでノーシード選手の優勝は、2009年のクライシュテルス選手以来8年ぶり。

"2017年のチャンピオンは、スローン・スティーブンス!"

-----

決勝は、

  • キーズ(米)[15]  vs スティーブンス(米)

これまでの戦績は、キーズ0-1スティーブンス。2015年のマイアミで対戦した。
キーズ選手は現在の世界ランキング16位、自己最高は7位、1995年生まれの22歳で身長178センチ、右打ち。
スティーブンズ選手は現在世界ランキング83位、自己最高は11位、1993年生まれの24歳で、身長170センチ、右打ち。

女子シングルスの決勝は、現地9/9(土)午後4時から、日本時間では10(日)朝5時から行われる。放送はWOWOW。

全米オープンテニス2017女子シングルス準決勝の組み合わせ

  • バンダウェイ(米)[20] vs キーズ(米)[15] 
  • V.ウィリアムズ(米)[9] vs スティーブンス(米)
準決勝に勝ち残ったのは地元アメリカ勢4選手となった。
女子シングルス準決勝は、現地9/4(金)の予定。

全米オープンテニス2017女子シングルス準々決勝の組み合わせ

  • Ka.プリスコバ(チェコ)[1] vs バンダウェイ(米)[20]
  • キーズ(米)[15] vs カネピ(エストニア)
  • V.ウィリアムズ(米)[9] vs クビトバ(チェコ)[13]
  • スティーブンス(米)vs セバストバ(ラトビア)[16]

女子シングルスの準々決勝は地元アメリカ勢が4名で、しかも同国対戦することなく米vs旧東ヨーロッパ勢という組み合わせになっている。盛り上げるなぁ女子。
注目は、予選から参加し、3回戦では大坂選手と対戦し、準々決勝まで勝ち上がってきたエストニアのカネピ選手であろう。現在32歳のカネピ選手は元世界15位にありながら、けがなどに苦しみテニス人生の崖っぷちで見事な輝きを見せている。キーズ選手とは過去一度2015年のマドリード1回戦で対戦していて、カネピ選手がストレートで勝利している。22歳のアメリカのホープ、キーズ選手とどんな試合を見せるか注目である。

女子シングルスの準々決勝は、スティーブンスvsセバストバ、ウィリアムズvsクビトバの2試合が現地9/5(火)、プリスコバvsバンダウェイ、キーズvsカネピの2試合は9/6(水)に予定されている。

全米オープンテニス2017女子 日本女子選手

女子シングルス日本選手
  • 大坂なおみ 世界ランキング45位 3回戦敗退
  • 日比野菜緒 79位 2回戦敗退
  • 尾崎里紗 95位 2回戦敗退
  • 土居美咲 97位 1回戦敗退
  • 奈良くるみ 116位 3回戦敗退
  • 江口実沙 315位 1回戦敗退

昨年9月にランキング109位で故障により離脱していた江口選手は、スペシャルランキングというシステムで、直前に欠場を発表したアザレンカ選手に変わって本戦入りした。

女子ダブルス日本選手
  • 大坂なおみ・スキアボーネ組 1回戦敗退 1回戦敗退
  • 二宮真琴・ボラコバ組 第15シード 1回戦敗退 1回戦敗退
  • 青山修子・ヤン組 3回戦敗退
  • 穂積・加藤組 2回戦敗退
  • 土居・チュアング組 2回戦敗退

大坂選手がダブルスにも出場する。二宮選・ボラコバ組は第15シードを獲得。日比野久組は16シード。

全米オープンテニス2017女子シングルスドロートーナメント表

ドロー数 128

f:id:uwanosorajikenbo:20170826141238p:plainhttp://www.usopen.org/en_US/scores/draws/2017_WS_draw.pdf

準々決勝の組み合わせ見込みは、

  • Ka.プリスコバ vs クズネツォワ
  • スビトリナ vs ケルバー
  • ウォズニアッキ vs ムグルサ
  • コンタ vs ハレプ

日本選手の位置と1回戦の相手は、

  • 大坂なおみ ライン63 vs ケルバー 第6シード
  • 日比野菜緒 ライン27 vs べリス
  • 尾崎里紗 ライン5 vs ラオ 予選勝者
  • 土居美咲 ライン10 vs ストリコバ 第23シード
  • 奈良くるみ ライン29 vs ソリベルトルモ
  • 江口実沙 ライン92 vs Kr.プリスコバ

尾崎選手、土居選手、日比野選手、奈良選手が、プリスコバ選手のブロック(ピンク)。
大坂選手は、黄色い部分のスビトリナ選手のブロック。
江口選手は、緑の部分のムグルサ選手のブロックである。

また、今回ワイルドカードで本戦入りし、久々のグランドスラム登場となったシャラポワ選手は、ライン127で第2シードのハレプ選手と1回戦を闘うこととなった。

全米オープンテニス2017女子ダブルスドロートーナメント表

ドロー数 64

※ダブルスのドロー表はだいぶ変更があり、日本選手が多く登場。

f:id:uwanosorajikenbo:20170901000548p:plainhttp://www.usopen.org/en_US/draws/index.html?promo=subnav&event=WD

最新のドロー表はこちら

大坂選手はライン11、二宮選手はライン24、青山選手はライン29。
穂積選手と加藤選手のペアはライン38、日比野選手はライン41、土居選手はライン50。

 

sponsored link

 

 

全米オープンテニス2017女子シングルス 大坂なおみの組み合わせ

※3回戦で敗退した大坂選手は、試合後の会見で、後悔でいっぱいだ、今日はぜんぜんよいプレーができなかった、相手より自分のほうが感情的だった、いつものサーブだったらあんなにカンタンにブレイクされない、ケルバーに勝利して自分に期待しすぎてしまった、ああ最悪だ、と涙をみせた。
大坂選手は今大会でアメリカのファンをいちだんと増やした。大坂選手のプレーも会見での対応もアメリカでとても好評である。

※3回戦は、予選から勝ち進んでいるエストニアのカイア・カネピ選手。大坂選手とは初対戦。元世界ランキング15位、現在は418位、身長181センチ、右打ち、バックハンドは両手打ち、全米オープンの最高成績は2010年のベスト8。

※2回戦は、大坂vsアレルトバ。両者は初対戦。
アレルトバ選手は、1993年チェコ・プラハ生まれの24歳。現在の世界ランキングは90位、自己最高は55位。身長180センチ、右打ち。

※大坂vsケルバー戦はWOWOWで放送。

※大坂選手の1回戦vsケルバーは、8/29(火)アーサーアッシュスタジアム(メインスタジアム)の第2試合。日本時間では、翌午前2時以降スタート。

f:id:uwanosorajikenbo:20170826143242p:plainhttp://www.usopen.org/en_US/scores/draws/2017_WS_draw.pdf

大坂なおみ選手の1回戦は、昨年の全米オープンチャンピオン、アンジェリーク・ケルバー選手で初戦から山場である。
ケルバー選手は現在世界ランキング6位、自己最高は1位、身長173センチ、左打ち。大坂選手とケルバー選手は今回が初対戦

このブロックには、キーズ選手やベスニナ選手などもいるが、ランキング順から見た2回戦以降の対戦相手の見込みは、

  • 2回戦 アレルトバ
  • 3回戦 ツレンコ 第28シード
  • 4回戦 オスタペンコ 第12シード
  • 準々決勝 スビトリナ 第4シード
  • 準決勝 Ka.プリスコバ 第1シード
  • 決勝 ハレプ 第2シード

大坂選手は、全米オープンシングルス本戦に3回目の出場。昨年は3回戦でキーズ選手に敗れた。

全米オープンテニス2017女子シングルス 日本選手4名の第1ブロック

日本女子選手は、ドロー表を4つに分けたときの第1ブロックに4名が入った。このブロックの前半には、尾崎選手と土居選手が、後半には日比野選手と奈良選手が位置している。

f:id:uwanosorajikenbo:20170826145412p:plain

http://www.usopen.org/en_US/scores/draws/2017_WS_draw.pdf

このブロックの筆頭は第1シードのKa.プリスコバ選手で、尾崎選手はプリスコバ選手と3回戦で当たる位置、土居選手は4回戦で当たる位置である。

後半部分の日比野選手と奈良選手は、互いに3回戦で当たる位置で、プリスコバ選手とは準々決勝で当たる位置。

日本選手それぞれの1回戦の相手と対戦成績は次の通り。

  • 尾崎 vs ラオ
    ラオ選手は、アメリカの26歳で今大会は予選を勝ち抜き本戦入りした。現在の世界ランキング218位、自己最高は215位、右打ち。両者は初対戦。
  • 土居 vs ストリコバ
    ストリコバ選手はチェコの31歳で、現在世界ランク24位、自己最高は16位。身長164センチ、右打ち。戦績は土居選手の0勝2敗。
  • 日比野 vs べリス
    ベリス選手は、アメリカの18歳で世界ランキング36位の期待のティーンエイジャーである。身長168センチ、右打ち。日比野選手とは2回対戦していて、戦績は日比野選手の0勝2敗。
  • 奈良 vs ソリベストルモ
    ソリベストルモ選手は、スペインの20歳で、現在の世界ランキングは87位、自己最高は79位。身長176センチで右打ち、奈良選手とは昨年1度対戦していて奈良選手が勝利している。

これまでの全米での成績は、尾崎選手は本戦初出場、土居選手は本戦6回目で最高成績は2回戦進出、日比野選手は本戦2回目で昨年は1回戦敗退、奈良選手は、5回目の本戦で最高成績は3回戦出場である。

全米オープンテニス2017女子シングルス 江口実紗はビーナスのブロック

※江口選手は1回戦敗退。

※追記 江口vsKr.プリスコバ1回戦は8/28(月)日本時間24時より。コート5の第1試合。

大会間近になって、出場が決まった江口選手は、第3シードで7月のウィンブルドンで優勝したムグルサ選手のブロックとなった。江口選手のライン92はムグルサ選手と3回戦で当たる位置である。
江口選手は、このブロックを含むドロー表の後半部分に位置する唯一の日本選手で、ほかの日本選手とは決勝まで当たらない。

また、このブロックには、アメリカ女子のランキング1位で全米オープンでは2回優勝しているビーナス・ウィリアムズ選手がライン80に入っていて、江口選手とは、準々決勝で当たる位置である。

江口選手の1回戦の相手は、チェコのクリスティーナ(Kr)・プリスコバ選手。第1シードのカロリナ(Ka)・プリスコバ選手は双子の妹である。

Kr.プリスコバ選手は、現在の世界ランキング40位、自己最高は35位。184センチの長身で左打ち。両者は2度対戦していて戦績は、1-1。江口選手の昨年の療養前、最後に戦った選手がKa.プリスコバ選手だった。試合は中国・大連オープンの決勝。スコアが7-5、4-6、5-2で優勝まであと1ゲームというところ、江口選手は左ひざを負傷。試合続行不可能で途中棄権をした。江口選手はここからツアーを離脱し、今年5月の全仏で8か月ぶりに復帰を果たした。ツアー離脱時の江口選手はランキング109位で自己最高を記録していた。これにより江口選手は今回アザレンカ選手の欠場に伴い、スペシャルランキングでの本戦入りになった。
スペシャルランキングは、男子のATPでプロテクト・ランキングと呼ばれている規定とだいたい同じもの。女子のWTAでは、選手のケガや妊娠による6か月以上の戦線離脱に対して暫定ランキングが行使できる。

 

sponsored link

 

 

まとめ

全米オープンテニス2017の女子シングルスには、大坂なおみ選手をはじめ、土居選手、奈良選手、日比野選手、尾崎選手、そして江口選手が出場する。ドロー表では、前半部分に日本選手が集中している。
1回戦の相手は、大坂選手が最初から昨年優勝のケルバー選手と山場であり、土居選手や日比野選手、江口選手も格上選手との対戦となる。

おまけ シャラポワvsハレプ

※シャポバロフ選手は4回戦で第16シードのセバストバ選手に敗退。

※シャラポワ選手は2回戦を6(4)7 64 61でバボス選手に逆転勝利。

※シャラポワ選手が、2時間42分の死闘の末、64 46 63で第2シードのハレプ選手を破った。次戦は、ハンガリーの世界ランキング59位、バボス選手と対戦。初対戦。

※シャラポワvsハレプ1回戦は、初日8/28アーサーアッシュスタジアム夜の部、開会式直後の試合。日本時間では、8/29(火)朝8時以降。WOWOWでライブ放送!
以下のリンクはWOWOWに飛びます。

女子の1回戦で大注目なのが、第2シードのハレプ選手とワイルドカードで昨年1月の全豪以来のグランドスラム本戦復帰を果たしたシャラポワ選手の対戦。両者のこれまでの戦績は、

  • ハレプ 0-6 シャラポワ

とダンゼンシャラポワ選手なのであるが、シャラポワ選手にとってはいきなり世界2位との対戦という厳しいもの、ハレプ選手にとっても、もう少しで世界ランキング1位というところで今まで全敗中のシャラポワ選手と当たるのはいただけない。

巷はどんな評価をしているのか、オッズをチェックしてみると、

  • ハレプ 1.44
  • シャラポワ 2.625

とハレプ人気。

f:id:uwanosorajikenbo:20170826162055p:plainhttps://www.oddschecker.com/tennis/us-open/womens/maria-sharapova-v-simona-halep/winner

ハレプ選手は、今年、出場したほとんどの大会で準々決勝以上に進出し、全米前哨戦のウェスタン&サザンオープンでも準優勝している。とはいえ、優勝できなかったことで世界ランキング1位になれなかった。その前の全仏オープン決勝とウィンブルドンでも1位になれそうなところで敗戦し、順調に勝ち進んでいるようでいて大事なところでコケているとも言える。

対するシャラポワ選手は、復帰最初のポルシェグランプリでは準決勝進出したものの、ウィンブルドン予選は太ももの故障で欠場。以後の成績もふるわない。

もっとも注目されるであろうハレプvsシャラポワの1回戦、果たしてどんな展開になるのか見逃せない。


Wilson US オープン ジャンボ テニス Ball, ピンク (海外取寄せ品)
 

関連記事:

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com