うわのそら事件簿

日々のちょっとした事件や問題や気になったこと

楽天ジャパンオープン2017ドロー表とシード!杉田祐一や日本選手の組み合わせは【テニス】

男子テニスの楽天ジャパンオープン2017が、10/2~10/8に東京・有明で開催される。楽天ジャパンオープンは世界のトップ選手たちが集う日本では最大の国際テニス大会である。今年もチリッチ選手やティエム選手、ラオニッチ選手などが顔をそろえ、日本からは、錦織選手こそ出場しないものの、シングルス本戦には杉田選手やダニエル選手など4名が、ダブルスには先日デビスカップの日本代表としてデビューしたマクラクラン選手も出場する。
楽天ジャパンオープン2017のドロートーナメント表やシード選手について調べた。
日本選手の組み合わせはどうなっているだろう。

※10/8 マクマクラン・内山組がダブルスで優勝!!!🎊

シングルスの優勝は、ダビド・ゴファン選手。 

 

sponsored link

 

 

追記

※予選ドローが発表。予選出場と報道されていたシャポバロフ選手の名前がない。

※シャポバロフ選手は都合により楽天ジャパンオープンを欠場ということである。

※10/2の日本選手は、添田選手、内山選手、高橋選手のシングルス1回戦、ダブルスでは松井・杉田組が登場する。

※10/2の勝者は、内山選手のみ。

※10/3は、杉田選手、ダニエル選手、マクマクラン・内山組が登場。

※10/3の勝者は、杉田選手、マクマクラン・内山組。

※10/4は、内山選手シングルスの2回戦。

※内山選手は2回戦敗退。

※10/5は杉田vsラオニッチ2回戦と、マクマクラン・内山vsロジェ・テカウ準々決勝。

※10/5 杉田選手は準々決勝進出。ラオニッチ選手は、杉田選手が最初の第1ゲームをブレークした時点で棄権した。準々決勝の相手は、フランスのマナリノ選手で、10/6(金)センターコートの第4試合。

マクラクラン・内山組が、準決勝進出!

※10/6 杉田選手は準々決勝敗退。
10/7はマクラクラン・内山vsゴンザレス・ペラルタ準決勝が、第3試合に。

※マクマクラン・内山組が決勝進出!!おめでとう!!決勝の相手は、J.マレー・B.ソアレス。

ダブルス決勝は、10/8(日)午後1時スタート。

シングルスの決勝は、マナリノvsゴファンで午後4時以降のスタート。

楽天ジャパンオープン2017ドロートーナメント表

※10/1 ドロー表を更新。シングルス予選を勝ち抜き高橋選手が本戦入り。

シングルス 

ドロー数 32

f:id:uwanosorajikenbo:20171001192726p:plain

http://www.protennislive.com/posting/2017/329/mds.pdf

日本選手と1回戦の相手は、

  • ライン3 内山靖崇  vs 予選勝者
  • ライン12 杉田祐一 vs B.ペール
  • ライン13 添田豪 vs A.マナリノ
  • ライン19 ダニエル太郎 vs Y.ルー
  • ライン5 高橋悠介 vs R.ハリソン

杉田祐一の組み合わせは?

※10/6 準々決勝の結果は、杉田 26 46 マナリノでマナリノ選手が準決勝進出。

※10/5 杉田選手の準々決勝は、

  • 杉田 vs マナリノ 10/6(金)センターコート第4試合

これまでの戦績は、

  • 杉田 2-2 マナリノ

マナリノ選手の世界ランクは現在31位。両者は、今年に入ってから3回対戦していて、今年の戦績は、杉田1-2マナリノ。そのうち、ATPツアーでの対戦は記憶に新しい杉田選手ツアー初優勝のトルコ・アンタルヤ決勝、そしてウィンブルドンでの2回戦。戦績は1-1。両社は芝3回、クレーで1回対戦していて、ハードコートでの対戦は初めて。

※10/4 杉田vsラオニッチ2回戦は、10/5(木)センターコートの第4試合。両者の戦績は、ラオニッチ2-1杉田。杉田選手が勝利したのは2009年のチャレンジャーでの試合。2011年には、楽天ジャパンオープン1回戦で対戦、最近の対戦は2016年のシンシナティであった。すべてハードコートでの対戦。

※10/3杉田選手1回戦勝利。ペール選手は途中で棄権した。
2回戦の相手は、ラオニッチ選手。楽しみです。試合は10/5の見込み。

杉田選手はライン12。

f:id:uwanosorajikenbo:20170930141916p:plainhttp://www.protennislive.com/posting/2017/329/mds.pdf

1回戦の相手は、フランスのブノワ・ペール選手。
ペール選手は、1989年フランス・アビニョン生まれの28歳で、身長196センチ、体重80キロ、右打ち、バックハンドは両手打ち。クレーコートとバックハンドが得意。ATPツアーでは2015年に1勝。現在の世界ランキングは38位で自己最高は昨年1月の18位。
対戦成績は杉田1-0ペール。2012年にチャレンジャーのハードコートの大会で対戦。スコアは76(2) 26 64であった。

2回戦の見込みは、第3シードのラオニッチ選手、そして準々決勝は添田選手またはスペインのラモスビノラス選手。
順調に勝てば、準決勝で第1シードのチリッチ選手、決勝は第2シードのティエム選手。

ダブルス

※10/1 予選を勝ち抜き、マクマクラン・内村組の対戦相手となったのは、Huei・Ahamasdin組

f:id:uwanosorajikenbo:20171001193159p:plain

 

ドロー数 16

f:id:uwanosorajikenbo:20170930150357p:plainhttp://www.protennislive.com/posting/2017/329/mdd.pdf

 日本選手と1回戦の相手は、

  • ライン3 マクマクラン勉・内山靖崇 vs 予選勝者
  • ライン9 松井俊英・杉田祐一 vs シュワルツマン・ティエム

ダブルスではあるが杉田vsティエムが見られる。デビスカップでは敗退した日本ダブルスだが、マクラクラン・内山は、今回こそ勝てるか。

また、予選には、島袋翔・上杉海斗組が出場している。

f:id:uwanosorajikenbo:20170930151026p:plainrakutenopen.com

 

sponsored link

 

 

シングルス予選

ドロー数 16

f:id:uwanosorajikenbo:20170929214358p:plainhttp://www.protennislive.com/posting/2017/329/qs.pdf

シングルスの予選には日本選手が5名出場。

  • ライン2 上杉海斗 
  • ライン3 伊藤竜馬 
  • ライン6 綿貫陽介
  • ライン7 高橋悠介
  • ライン11 島袋翔

ところで、予選から出場と報道されていたシャポバロフ選手の名前がない。本戦入りしているのかそれとも出場しないのか。
 ※シャポバロフ選手は出場しない。

楽天ジャパンオープン2017日本選手

シングルス

  • 杉田祐一 世界ランキング43位
  • ダニエル太郎(ワイルドカード) 116
  • 添田豪(ワイルドカード) 140
  • 内山靖崇(ワイルドカード) 216

ダブルス

  • 松井俊英・杉田祐一組
  • マクマクラン勉・内山靖崇組

楽天ジャパンオープン2017シード

シングルス

  1. M.チリッチ(クロアチア) 世界ランキング5位
  2. D.ティエム(オーストリア) 7
  3. M.ラオニッチ(カナダ) 11
  4. D.ゴファン(ベルギー) 12
  5. K.アンダーソン(南ア) 15
  6. S.クエリ(米) 16
  7. A.ラモスビノラス(スペイン) 25
  8. D.シュワルツマン(アルゼンチン) 29

ダブルス

  1. R.クラーセン(南ア)・R.ラム(米)
  2. R.ハリソン(米)・M.ビーナス(ニュージー)
  3. F.ロペス(スペイン)・M.ロペス(スペイン)
  4. M.マトコウスキ(ポーランド)・A.クレシ(パキスタン)

 

sponsored link

 

 

楽天ジャパンオープン2017基本情報

開催期間は、

  • 本戦 10/2(月)~8(日)
  • 予選 9/30(土)~1(日)

テレビ放送を担当するのは、

  • WOWOW

10/1の予選決勝から連日生中継する。10/1と2は無料放送。9/30の予選はメンバーズオンデマンドで放送される。

WOWOWへの登録は以下のリンクから。

日程は、

  • 10/2(月) 12pm~ 1回戦
  • 10/3(火) 12pm~ 1回戦
  • 10/4(水) 12pm~ シングルス2回戦、ダブルス1回戦
  • 10/5(木) 12pm~ 2回戦
  • 10/6(金) 12pm~ シングルス準々決勝、ダブルス準決勝
  • 10/7(土) 1pm~ 準決勝
  • 10/8(日) 1pm~ 決勝

決勝は、シングルス、ダブルスともに

  • 10/8(日)

会場は、

  • 東京・有明の有明コロシアムとテニスの森公園コート

コートのサーフェス

  • ハード デコターフ

公式ボール

  • スリクソン(ダンロップ)

大会カテゴリ

  • ATP500

優勝ポイントは、シングルス、ダブルスともに

  • 500ポイント

賞金総額は、

  • 156万3765ドル

費用総額は、

  • 170万6175ドル

優勝賞金は、

  • シングルス 33万6900ドル
  • ダブルス 10万1440ドル

昨年の優勝は、

  • シングルス N.キリオス
  • ダブルス M.グラノリュエス・M.マトコウスキ

キリオス選手は今年出場していないが、準優勝だったゴファン選手が今年も出場。

まとめ

楽天ジャパンオープン2017は、10/2から有明で行われ、決勝は10/8。
シングルスの第1シードはチリッチ選手で以下、ティエム選手、ラオニッチ選手、ゴファン選手と続く。
ドロー発表は9/30。


【楽天ジャパンオープン】ドライTシャツ レッド【SSサイズ】

 

関連記事:

uwanosorajikenbo.hatenablog.com
uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com