うわのそら事件簿

日々のちょっとした事件や問題や気になったこと

ラグビーW杯2019の日程と放送予定!決勝はいつどこで?

第9回ラグビーワールドカップは、2019年に日本で開催される。これまでは、オーストラリアやニュージーランド、イギリス、南アフリカ、そしてフランスなどで開催されてきたが、アジアで行われるのは今回が初めてとなる。
ラグビーワールドカップ2019の日程や放送予定を調べた。そして頂点が決まる決勝は、いつどこで開催されるのか。

f:id:uwanosorajikenbo:20180121165709p:plain
rugbyworldcup.com

 

sponsored link

 

 

ラグビーW杯2019 開催期間

ラグビーW杯2019の開催期間は、

  • 2019/9/20(金)~2019/11/2(土)

秋に、約1か月半にわたって行われる。

ラグビーW杯2019 日程

ラグビーW杯2019の主な日程は、

  • 開会式 9/20(金) 18:30
  • 予選プール 9/20(金)~10/13(日)
  • 準々決勝 10/19(土)、10/20(日)
  • 準決勝 10/26(土)、10/27(日)
  • 3位決定戦 11/1(金)
  • 決勝 11/2(土)

ラグビーW杯2019には、20か国が出場、まず、4つのプール(グループ)に分かれて、予選プールが行われ、各プールの上位2か国ずつ計8か国が決勝トーナメントを行う。

最初の約3週間は予選プールが行われ、後半は土日に決勝トーナメントの試合が行われる。

ラグビーW杯2019 決勝はいつ、どこで?

ラグビーW杯2019の決勝は、

  • 11/2(土) 18:00

会場は、

  • 横浜国際総合競技場

現在、日産スタジアムと言う名前もついていて、場所は横浜市港北区、最寄り駅は、小机駅と新横浜駅。

 

sponsored link

 

 

ラグビーW杯2019 放送予定

ラグビーW杯2019のホスト局(ブロードキャスター)を務めるのは、

  • IGBS (International Games Broadcast Services)

IGBSは、元のドーハアジア競技ブロードキャストサービス。2004年にドーハで行われたアジア競技大会のホスト局を務めるため設立されたHBSとIMGメディアのジョイントベンチャー。2007年にIGBSと言う名前になった。
HBSはサッカーW杯のホスト局などを務めるブロードキャスト会社、IMGメディアは世界的スポーツイベントやエンターテイメント事業を手掛ける会社。

日本の各テレビ局の放送予定については、発表後追記したい。

2017/5/10に行われたプール組分け抽選会はJSPORTSで生中継された。各地でパブリックビューイングも開催されていたので、大会期間中も開催されるだろう。

 

sponsored link

 

 

まとめ

ラグビーW杯2019は2019/9/20~11/2に行われ、決勝は11/2、横浜にて行われる。ホストブロードキャスターは、IGBSが担当する。