読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うわのそら事件簿

日々のちょっとした事件や問題や気になったこと

ウィンブルドン公式タオルを最安価格で販売しているのは!【テニス2016】

ウィンブルドン2016 テニス

天下のジョコビッチも多めに持って帰るというウィンブルドン公式タオルは、選手だけでなく世界中のテニスファンを虜にしている。

タオルは公式サイトだけでなく、Amazonやebayなど世界中で販売されていて、もちろん日本のアマゾンでも楽天でもヤフオクでも人気商品となっている。

しかしながら売り切れ必至。

さらに価格もタオルとしてはプレミア感たっぷりである。

ところが、ウィンブルドン公式タオルの最安値を調査してみると日本ではもう買えない気分になってしまうではないか。

 

sponsored link

 

 

ウィンブルドン公式タオルのおさらい

ウィンブルドンの公式タオルとはこんな風に選手が試合の途中に使っているもの。
大会側から選手に配られている。

やわらかく、水吸収がよく、洗濯機洗い可能なタオルである。

f:id:uwanosorajikenbo:20160702013030p:plain

出典:http://www.wsj.com/articles/SB10001424052702304211804577501032577828636

 

このタオルは毎年デザインが変わっていて、2016年のモデルはこうなっている。

 

f:id:uwanosorajikenbo:20160702012951p:plain出典:http://shop.wimbledon.com/stores/wimbledon/en/c/towels/championships

 

ピンクと緑が女子選手用で緑と紫が男子選手用である。

他の年もこんなふう。

f:id:uwanosorajikenbo:20160702013140p:plain

f:id:uwanosorajikenbo:20160702013153p:plain

f:id:uwanosorajikenbo:20160702013213p:plain

出典:グーグル画像サーチ

 

果たして選手の着用するものについては下着にまで白に厳しいウィンブルドンであるが、タオルはけっこうすごいのである。

昨年下着が白ではないから違反といわれたウージニー・ブシャール選手は、ツイッターにこんなつぶやきをしている。

 

”服装には厳しいオールホワイトなのにタオルは最高にクレイジーな色...ウィンブルドンウケるー”

 

...同感(笑)

 

このタオルを作っているのは、Christy社。タオルにちゃんとロゴが入っている。
Christy社は、王室御用達でもあったイギリス創設の会社である。

しかしおそらくそれを知らなかった人が、タオルにChristyと入っているのを見て、「自分の名前入れてもらえるか」と尋ねたそうである。
そして、今では、公式オンラインショップで購入すると、3文字まで刺繍を入れられるサービスがある。

Christy社のタオルは2010年から生産地がイギリスのグレーターマンチェスターからインドのグジャラート州に移り、ウィンブルドン公式タオルもまたインド製である。

素材は、100%高級コットン。
質のいいコットンに色付けをしてから、ジャカード織り機で織りあげたタオルである。
折られた後に洗浄や仕上げの工程を繰り返してやわらかく吸収性の良いタオルになる。

タオルは1枚1枚特製バッグに入れて販売されている。


ウィンブルドン公式オンラインショップでの価格

公式オンラインショップでの価格は、ドル建てになっているようで、47アメリカドル。

f:id:uwanosorajikenbo:20160702013427p:plain

出典:http://shop.wimbledon.com/stores/wimbledon/en/c/towels

 

他の通貨だと、32.57ポンド、41.19ユーロ、305中国人民元。

 

f:id:uwanosorajikenbo:20160702013454p:plain


出典:http://shop.wimbledon.com/stores/wimbledon/en/c/towels

 

日本円の表示はなかった。

47ドルから日本円にするとおよそ4800円

日本から購入する場合は送料がかかる。日本へはタオル1枚で1000~2000円ほど。
2枚買うと普通便なら送料無料となる。

ちなみに3文字までの刺繍サービスは現在無料である。


ウィンブルドン公式タオル日本での通販価格

楽天

楽天では、10900円。


 


 

 

 

アマゾン

アマゾンでは11000円から。

f:id:uwanosorajikenbo:20160702013743p:plain

出典:Amazon CAPTCHA


ヤフオク

ヤフオクは、9800円から。

f:id:uwanosorajikenbo:20160702014001p:plain


出典:ヤフオク

 

テニス365

テニス365では、7200円。

f:id:uwanosorajikenbo:20160702014053p:plain


出典:グランドスラム関連グッズ通販| 総合テニス専門サイト-テニス365

 

日本ではテニス365の価格が最安値である。送料は5000円以上の購入で無料。


ウィンブルドン公式タオル最安値

ここまで見てきたところは、すべて日本から購入できる。

とすると、一番安いのは、ウインブルドン公式オンラインショップからの購入である。

2番目は、テニス365。

 

しかしながら、2枚以上購入するのであれば、送料無料となる公式オンラインショップから購入してみたい。

 

購入方法を見てみよう。

 

公式オンラインショップからの購入方法

公式オンラインショップのリンクはこちら

The Official Wimbledon Online Tennis Shop | Fashion | Towels & Equipment | Bags & Accessories | Books & DVDs | Gifts & Souvenirs | Polo Ralph Lauren

 

支払い方法は、ビザ、マスター、アメックスなどのクレジットードとペイパルがある。

f:id:uwanosorajikenbo:20160703214950p:plain

 

購入方法は、日本のオンラインショッピングと同じだ。欲しい賞品を探し、数量を決め、配送先や支払い方法を入力して購入する。

 

1.メニューにある「TOWELS」をクリック。

f:id:uwanosorajikenbo:20160703212536p:plain

 

 

2.次にお目当てのタオルを選んでクリック。今年の選手に配られているタオルはこの二つ。

 

f:id:uwanosorajikenbo:20160703213308p:plain

 

 

3.選ぶとこの画面に。名前やイニシャルなどを刺繍してほしい場合は、赤い矢印のところに書き込む。

3文字まで。アルファベットか数字しか入力できない。

決まったら右下にある緑の四角の「ADD TO BASKET >」をクリック。

 

f:id:uwanosorajikenbo:20160703213208p:plain

 

4.Your Basket(買い物かご)ページに変わる。そこで赤い矢印の部分で購入枚数を決める。

刺繍を入れた場合は、同じ柄の商品でも刺繍の違いごとに違う商品として買い物かごに入れる。

このページの下部の赤い矢印の部分で配送料金を確認できる。

配送タイプは、Standard〈スタンダード)とExpress(エクスプレス)から選べる。

 

設定したら、クレジットカードで支払う場合は、緑の四角の「CHECKOUT SECURELY >」をクリック。するとEメールでの登録が求められる。

 

ペイパルで支払う場合は、Paypalの黄色いボタンをクリック。するとペイパルのログイン画面となる。

 

f:id:uwanosorajikenbo:20160703214002p:plain

その後も画面の指示に従っていけば安全に購入できる。

アマゾンや楽天など日本のオンラインショップと同じプロセスである。

 

ウィンブルドンの公式ショップのセキュリティ対策はアマゾンや楽天と同レベルと考えて問題ない。

しかしながら、ペイパルのアカウントを持っている場合や、日本以外でのクレジットカード入力に抵抗がある場合は、ペイパル支払いのほうが、日本語の対応があるので安心かもしれない。

 

おまけ

~日本からは購入が難しい世界最安値~

ウィンブルドンの公式タオルはインドで作られていると述べたが、というのもそれは、インドのWelspun社がChristy社を買収したからである。

そして近年では、インド国内でもウィンブルドンの公式タオルが販売されるようになった。

そしてWelspun社は、オンラインでもウィンブルドン公式タオルを販売しているのである。
それも、ウィンブルドンの期間中、特別価格キャンペーン中。
リンクはこちら

 

その価格はというと、995ルピー。

f:id:uwanosorajikenbo:20160702014231p:plain

出典:http://www.shopwelspun.in/wimbledon-offers

 

995ルピーを日本円にすると、およそ1517円だ。

f:id:uwanosorajikenbo:20160702014309p:plain

http://keisanki.me/calculator/index/INR/995

 

これは破格だ。

しかもキャンペーン中につきもれなくプレゼントがついてきて、さらに15名にはウィルソンのテニスキットが当たるという。

このキャンペーンは7月10日または品物がなくなり次第終了。

配送のことなどの詳細が書いてないが、どうやらインド国内だけなのである。インドにお知り合いがいる方はここでの購入が最安値である。


まとめ

ウィンブルドンの公式タオルの最安値は、国内ならテニス365の通販である。

ウィンブルドン公式オンラインショップから買うと、送料を入れてももう少し安くなる。
2枚以上買うなら公式ショップがずっとお得になる。

タオルの生産地であるインドでの販売価格は別格に安いが、国外配送していない。インドに知り合いがいるならインドで買うのが最安値である。

 

おまけ

大人気の公式タオルは、2015年には、男子用が19500枚、女子用が9500枚売れたという。億の売り上げだ。

しかしながら、こんなに利益が出るようになったのはここ数年のことで、何年か前までウィンブルドンでは選手に配ったタオルを回収していたという。かなり強制的に。そのころまでは「タオルポリス」なるものもウィンブルドンの名物であり、ボールボーイたちが選手のバッグからタオルを回収していたという。ホテルのタオルと同じように持ち帰ってはいけないものだったのである。

2012年のウォールストリートジャーナルによると、選手用のタオルは水分吸収力を上げるため、柔軟剤を使わずに作られていて、販売用のほうが柔らかく仕上がっているという。
2016年の今はどうなったことだろう。
確かめてみたいが、選手用と販売用を比べられる機会なんてこれからの人生にあるだろうか。

 

 

sponsored link