うわのそら事件簿

日々のちょっとした事件や問題や気になったこと

マドリードオープン2017ドロートーナメント表と出場選手【テニス】錦織圭のシードは

5/5から行われるマドリードオープン2017のドロー表と男子シングルスの出場選手について調べた。マドリードオープンは全仏オープンの前哨戦の一つで、今大会ではバルセロナを欠場した錦織圭選手の復帰出場が予定されている。ナダル選手やティエム選手がバルセロナで高ポイントを獲得、シード順はどうなっているか。

 

※追記5/15 優勝はナダル選手。準優勝はティエム選手。

 

sponsored link

 

 

マドリードオープン2017男子ドロー

シングルス

ドロー数 56

”マドリードオープンのドロー。ワウリンカはペールかカレノ戦からスタート。グッドラック”

準々決勝の組み合わせ見込みは、

  • マレー vs ティエム
  • ワウリンカ vs チリッチ
  • ラオニッチ vs ナダル
  • ジョコビッチ vs 錦織

f:id:uwanosorajikenbo:20170506023122p:plainhttp://www.protennislive.com/posting/2017/1536/mds.pdf

錦織圭のブロックは

f:id:uwanosorajikenbo:20170506024531p:plainhttp://www.protennislive.com/posting/2017/1536/mds.pdf

第6シードの錦織選手は、ライン49で第2シードのジョコビッチ選手と同じ最終ブロック。対戦相手の見込みは、

  • 1回戦 Bye
  • 2回戦 ラモスビノラス / シュワルツマン
  • 3回戦 ツォンガ / フェレール
  • 準々決勝 ジョコビッチ / モンフィス
  • 準決勝 ナダル / ラオニッチ
  • 決勝 マレー / ワウリンカ

ナダル選手のブロックはなかなかの激戦区である。ラオニッチ選手のほかにもキリオス選手やゴファン選手など誰が勝ってもおかしくないのに加え、予選勝者枠が0である。

シングルス予選

ドロー数 28

f:id:uwanosorajikenbo:20170506100250p:plainhttp://www.protennislive.com/posting/2017/1536/qs.pdf

シングルス予選に日本選手の出場なし。

ダブルス

ドロー数 24
ダブルスのドロー発表は現地の5/6(土)を予定している。追記予定。

マドリードオープン2017シード

シード順は5/1発表のランキング順。

  1. マレー[1]
  2. ジョコビッチ[2]
  3. ワウリンカ[3]
  4. ナダル[5]
  5. ラオニッチ[6]
  6. 錦織[7]
  7. チリッチ[8]
  8. ティエム[9]
  9. ゴファン[10]
  10. ツォンガ[11]
  11. ベルディハ[12]
  12. ディミトロフ[13]
  13. プイユ[14]
  14. ソック[15]
  15. モンフィス[16]
  16. キリオス[17]

[]内は5/1のランキング。

錦織選手は現在世界ランキング7位で第6シード。ナダル選手やティエム選手もポイント数は増えたが、ランキング順は前週から変化なしであった。

マドリードオープン2017出場選手一覧

※追記5/6 ダニエル選手はポルトガルのエストリルで準々決勝に進出と活躍し惜しくも準決勝進出はならなかったが、ついさきほどまで試合をしていた。マドリードには出場しない。

※追記 本戦欠場の選手の追加。イスナー選手、ジョンソン選手、ロレンツィ選手、トロイツキ選手。また、予選出場予定であった杉田祐一選手も欠場を発表。

----

マドリードオープン2017男子シングルスのエントリーリストを調べた。マドリードオープンはATPマスターズ1000カテゴリーの大会なので、上位選手には出場義務がある。
今回欠場を発表しているのは、フェデラー選手とクエリ選手。

日本選手は錦織圭選手のみエントリー。西岡良仁選手は故障で欠場。
シングルス予選には、杉田選手やダニエル選手が出場する可能性があるが未定。

シングルス本戦出場選手一覧は以下の通り。

A.マレー
N.ジョコビッチ セルビア
S.ワウリンカ スイス
R.ナダル スペイン
M.ラオニッチ カナダ
K.錦織 日本
M.チリッチ クロアチア
D.ティエム オーストリア
J.ツォンガ
G.モンフィス
G.ディミトロフ ブルガリア
R.ベルディハ チェコ
D.ゴファン ベルギー
N.キリオス
J.ソック
L.プイユ
R.バウティスタアグ スペイン
P.カレノブスタ スペイン
A.ツベレフ
I.カロビッチ クロアチア
R.ガスケ
J.イスナー
A.ラモスビノラス スペイン
P.クエバス ウルグアイ
G.ミュラー ルクセンブルク
F.フォニーニ
S.ジョンソン
G.シモン
F.ベルダスコ スペイン
P.コールシュライバー
M.ツベレフ
D.フェレール スペイン
J.デルポトロ アルゼンチン
J.ソウザ ポルトガル
P.ロレンツィ
V.トロイツキ セルビア
B.ペール
F.ロペス スペイン
D.シュワルツマン アルゼンチン
B.トミック
D.エバンズ
M.グラノリュエス スペイン
K.エドマンド
T.ハース
F.マイヤー

欠場選手に代わって次の選手が本戦入り。

  • R.ハリソン(米)
  • R.ハーセ(オランダ)
  • S.ダルシス(ベルギー)
  • M.バグダティス(キプロス)
  • K.ハチャノフ(露)

ワイルドカード選手は、

N.アルマグロ スペイン
G.ガルシアロペス スペイン
T.ロブレド スペイン
M.コピル ルーマニア

ワイルドカード選手は今のところ地元スペインの選手が3名。もう1枠ある。※追記 最終枠は、ルーマニアの選手に。

 

sponsored link

 

 

マドリードオープン歴代優勝選手

2009 フェデラー
2010 ナダル
2011 ジョコビッチ
2012 フェデラー
2013 ナダル
2014 ナダル
2015 マレー
2016 ジョコビッチ

マドリードオープンは、2009年からクレーコートの大会となった。2009年以降、8大会中6回ナダル選手が決勝進出している。また、いわゆる4強選手だけが優勝をしている。

錦織選手のマドリードでの最高成績は2014年の準優勝。決勝ではナダル選手と対戦し、途中棄権した。


マドリードオープンテニス 公式 テニスプレイヤー キーリング オフィシャル商品【あす楽】

まとめ

マドリードオープン2017は、マレー選手やジョコビッチ選手をはじめとした世界ランキング上位選手に出場義務がある大会である。上位選手のうちフェデラー選手は今回欠場である。

錦織選手は4月のバルセロナオープンを欠場しているがマドリードで復帰が見込まれている。

シード順は5/1のランキング順で、ドロー発表は現地の5/5である。

 

関連記事:

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com