うわのそら事件簿

日々のちょっとした事件や問題や気になったこと

ウェスタン&サザンオープン2017ドロートーナメント表とシード!杉田祐一の組み合わせは【テニス】

テニスの全米オープン前哨戦でとなるウェスタン&サザンオープン2017(シンシナティ・マスターズ)は、8/13から開催される。ウェスタン&サザンオープン2017は上位選手に出場義務があるマスターズであるが、錦織選手のシードはどうなったか。また、杉田選手もシングルスの本戦入りしているが、ふたりのドロー組み合わせは?
ウェスタン&サザンオープン2017の男子シングルスドロートーナメント表を調べた。

※追記8/14 錦織選手は右手首の負傷により欠場と発表。 

※男子シングルス優勝はディミトロフ選手。

 

sponsored link

 

 

目次:

ウェスタン&サザンオープン2017ドロートーナメント表 男子シングルス

※決勝は、キリオスvsディミトロフ。

※フェデラー選手も欠場。

※錦織選手は欠場を発表。

ドロー数56

f:id:uwanosorajikenbo:20170817062601p:plain

http://www.protennislive.com/posting/2017/422/mds.pdf

杉田選手はライン58。

準々決勝の組み合わせ見込みは、

  • ナダル vs ツォンガ
  • ティエム vs カレノブスタ
  • A.ツベレフ vs ラオニッチ
  • フェデラー vs ディミトロフ

公式サイトのドロー表はこちらから。

ウェスタン&サザンオープン2017錦織圭の組み合わせ

※錦織選手は右手首の故障で欠場と発表。というわけで幻の組み合わせ。代わりにラッキールーザーでティプサレビッチ選手が錦織選手の位置に入った。

f:id:uwanosorajikenbo:20170812115700p:plainhttp://www.protennislive.com/posting/2017/422/mds.pdf

錦織選手はライン32、第5シード。1回戦はBye。

2回戦以降の対戦相手の見込みは、

  • 2回戦 ジョンソンまたはフェレール
  • 3回戦 カレノブスタ
  • 準々決勝 ティエム
  • 準決勝 ナダル
  • 決勝 フェデラー

ウェスタン&サザンオープン2017杉田祐一の組み合わせ

※杉田選手はベスト4ならず。杉田 26 16 ディミトロフ。

※杉田vsディミトロフの準々決勝は、現地8/18(金)センターコートの第3試合。日本時間では8/19(土)朝4時ごろとなるだろうか。
放送は、NHKBS1が8/19午前3:30から生中継と午後2時から録画放送、GAORAが生中継、スポナビライブも生中継の見込み。

※杉田選手はハチャノフ選手に逆転勝利!すごいぞ。次の準々決勝は、第7シードのディミトロフ選手。戦績は、杉田0-1ディミトロフ。昨年のロジャーズカップでの対戦で、フルセットの勝負、スコアは57 76(5) 64であった。
ディミトロフ選手は、ブルガリアの26歳で191センチ、右打ち、バックハンドは片手うち。現在の世界ランキングは11位、自己最高は8位。

杉田vsディミトロフの準々決勝は現地8/18の見込み。

※杉田vsハチャノフ3回戦は、日本時間8/17(木)24時から。スタジアム3の第1試合。放送は、NHKBS1で生中継、スポナビライブは24:55~、GAORAは、18(金)朝8:00以降に録画放送の予定となっている。

※杉田選手は2回戦でソウザ選手に逆転勝利!3回戦の相手はカレン・ハチャノフ(カチャノフ)選手。ハチャノフ選手は世界ランク現在32位自己最高30位で、モスクワ生まれの21歳。身長198センチ、右打ち、バックハンドは両手打ち。杉田選手とハチャノフ選手は初対戦

3回戦に対戦見込みだった第2シードでライン64のフェデラー選手が背中の張りで欠場。代わりにイタリアのファビアノ選手が本戦入りしていた。

杉田選手ブロックの組み合わせ表↓は8/17更新。

f:id:uwanosorajikenbo:20170817063318p:plain

http://www.protennislive.com/posting/2017/422/mds.pdf

杉田選手は、ライン58。

※8/16 杉田選手はソック選手にストレート勝ち!75 64。2回戦はポルトガルのJ.ソウザ選手、世界ランク現在54位自己最高28位、28歳、185センチ、右打ち。
杉田vsソウザの対戦成績は、杉田1-0ソウザ。2012年、ハードコートのチェンナイの予選で対戦。64 61と杉田選手のストレート勝ちであった。

今大会、ソウザ選手は予選を勝ち抜き本戦入り。1回戦ではイギリスのエドマンド選手をフルセットで破った。

杉田vsソウザの2回戦は、現地8/16(水)コート7の第1試合で、午前11時から。日本時間では、

  • 8/16(水)24:00~

放送は、GAORA24:00~、NHKBS1、スポナビライブ25:00~。
また、日本選手はほかに、女子ダブルスで青山選手がコート8の第1試合に登場する。

※杉田vsソックの1回戦は現地8/15(火)センターコートの第3試合。日本時間では、8/16(水)午前4時ごろか。

--------

杉田選手は、ライン58。

1回戦の相手は、アメリカのソック選手で第13シード。ソック選手とは初対戦。
ソック選手は、191センチ、84キロ、右打ち、バックハンドは両手打ちの24歳。今年はハードコートのオークランドとデルレイビーチで優勝している。

 

2回戦以降の対戦相手の見込みは、

  • 2回戦 エドマンド
  • 3回戦 フェデラー ハチャノフまたはファビアノ
  • 準々決勝 ディミトロフ
  • 準決勝 A.ツベレフ
  • 決勝 ナダルまたはティエム

ドロー表はPDFが出たら追記します。

ウェスタン&サザンオープン2017日本選手

※錦織選手が欠場し、杉田選手のみの出場。

  • 錦織圭 世界ランク9位
  • 杉田祐一 世界ランク46位

錦織選手と杉田選手は昨年も出場し、成績は両選手とも3回戦進出であった。

※シングルス予選には日本男子選手の出場はなし。

※日本女子選手シングルスは、予選に、江口選手、奈良選手、尾崎選手、土居選手の4名が出場。

※追記 日本女子選手、シングルス予選は全員敗退。ダブルス本戦には、青山修子選手がジュラク選手とのペアで出場。

※追記 青山選手は2回戦敗退。

ウェスタン&サザンオープン2017シード

※フェデラー選手も欠場。

錦織選手は第5シード。錦織選手は欠場

※追記 マレー選手が欠場を発表。チリッチ選手も欠場

      年齢 世界ランク
1 R.ナダル スペイン 31 2
2 R.フェデラー スイス 35 3
3 D.ティエム オーストリア 23 7
4 A.ツベレフ 20 8
5 K.錦織 日本 27 9
6 M.ラオニッチ カナダ 26 10
7 G.ディミトロフ ブルガリア 26 11
8 J.ツォンガ 32 12
9 D.ゴファン ベルギー 26 13
10 T.ベルディハ チェコ 31 14
11 P.カレノブスタ スペイン 26 15
12 R.バウティスタアグ スペイン 29 16
13 J.ソック 24 17
14 J.イズナー 32 19
15 S.クエリ 29 20
16 G.ミュラー ルクセンブルク 34 21


ウェスタン&サザンオープンは上位選手に出場義務があるが、世界ランキング4位のワウリンカ選手はひざの故障で、5位のN.ジョコビッチ選手はひじの故障のため欠場する。また、プイユ選手も欠場で理由は不明。

 

 sponsored link

 

 

ウェスタン&サザンオープン2017錦織圭のライバルは

※追記 マレー選手、チリッチ選手は欠場を発表。よって上位選手はナダル選手、フェデラー選手、ティエム選手、A.ツベレフ選手の4名。

------

上位選手が全員顔をそろえるウェスタン&サザンオープンでは、もちろん全員がライバルなのであるが、まずは錦織選手よりも世界ランキング上位の選手6名。

マレー選手は、前週のロジャーズカップを欠場するほど故障がなかなか深刻であるようだ。現在ウェスタン&サザンオープンはについては欠場を表明していないが、スカイスポーツの記事などによると、あまり芳しいとは言えないらしく、夏が終わった時には世界ランク1位ではなくなっているだろう、と予想している。マレー選手の故障箇所はヒップ。マレー選手は、ウィンブルドン出場時にすでにびっこをひくくらい故障していたが、準々決勝まできっちり戦った。ヒップの故障は、最初小さくてもやがて選手生命に影響する場合もあるという。

ナダル選手は、世界ランキング1位返り咲きを狙っている。ナダル選手は今年絶好調。錦織選手のナダル選手との戦績は2勝9敗と圧倒的にナダル選手なのであるが、錦織選手が勝利したコートのサーフェスは2回ともハード。錦織選手の調子が上がってくれば、勝機はある。

フェデラー選手こそ、今年絶好調。今年はマスターズで1敗もしていない。出場大会を絞っていることもあるが今年全体の勝敗も31勝2敗。確実に勝つ試合をするフェデラー選手。試合中の解像度の高さでフェデラー選手にかなう選手はなかなかいないのかもしれない。でも必ず攻略法はあるはず。戦績は錦織2-5フェデラー。

チリッチ選手は、ウィンブルドン準優勝と好調であったが、ロジャーズカップを内転筋の故障で欠場。チリッチ選手のこれまでの成績を見ると生涯成績でグランドスラムの勝率が0.718、マスターズは0.522、今年の成績はグランドスラムで0.786、マスターズは0.444。グランドスラムで特にがんばっちゃうタイプである。錦織選手はチリッチ選手に7勝6敗で、このところ3連敗中。

そして若手のティエム選手とA.ツベレフ選手。ティエム選手には2勝0敗、そしてティエム選手には先日のシティオープン準決勝でストレート負けしている。


ATPツアー ウェスタンアンドサザンオープン シンシナティ・マスターズ(Cincinnati Masters)限定マグカップブルー【あす楽】

まとめ

全米オープン前のウェスタン&サザンオープン2017で、錦織選手は第7シードとなり、1回戦はBye。杉田祐一選手もダイレクトで本戦入り。
ドロー発表は日本時間で8/12の予定。

関連記事:

uwanosorajikenbo.hatenablog.com