うわのそら事件簿

日々のちょっとした事件や問題や気になったこと

ATPファイナルズ2018の賞金とポイント一覧【テニス】

男子テニスのATPファイナルズ2018は、11/11(日)~18(日)の日程で開催される。今年の賞金額はどうなっているのか。グランドスラムと比べてどうか。そして、来年の世界ランキングを左右するポイント数は?

f:id:uwanosorajikenbo:20181007113557p:plain
atpworldtour.com

 

sponsored link

 

 

 

ATPファイナルズ2018の優勝賞金

全勝で優勝した場合、

  • シングルス 271万2000ドル 約3億800万円
  • ダブルス 51万7000ドル 約5900万円

ATPファイナルズは、ラウンドロビン→決勝トーナメントというフォーマットで行われるため、優勝賞金は、ラウンドロビンでの勝利数によって違ってくる。

■グランドスラムと比べると?

シングルスの271万2000ドルという額は、今年の全仏オープンの220万ユーロよりは多いが、他の3大会の優勝賞金よりも少ない。

ダブルスでは、最もダブルス優勝の賞金額が少なかった全豪の72万豪ドル(約6200万円)よりも少なく、すべてのグランドスラムより少ない額となっている。

とはいえ、グランドスラムに次ぐ上位カテゴリー・マスターズの賞金よりはずっと多く、グランドスラムに肩を並べる額と言えるだろう。

ATPファイナルズ2018の優勝ポイント

全勝で優勝した場合、

  • 1500ポイント

ポイントもまた、ラウンドロビンの勝利数で変わる。

ATPファイナルズ2018の費用総額

総額は、

  • 850万ドル 約9億7000万円

昨年は総額800万ドルだったので、6%以上の増加。

 

sponsored link

 

 

ATPファイナルズ2018の賞金とポイント一覧

シングルス

  賞金 ポイント
全勝優勝 $2,712,000 1500
決勝勝利 $1,280,000 500
準決勝勝利 $620,000 400
ラウンドロビン1勝につき $203,000 200
参加費 $203,000 -
補欠 $110,000 -

ダブルス

     
全勝優勝 $517,000 1500
決勝勝利 $200,000 500
準決勝勝利 $103,000 400
ラウンドロビン1勝につき $38,000 200
参加費 $100,000 -
補欠 $38,000 -

引用元は、nittoatpfinals.com、レートは10/7グーグル調べ。

参加費は、ラウンドロビンに出場すると支給されるもの、補欠は、ファイナルズには2名の補欠選手が待機しなければならないため、その選手たちに支給されるもの、選手として参加することになった場合には、参加費が支給される。

■全勝優勝賞金の計算方法

シングルスの場合を例に計算する。

最初のラウンドとなるラウンドロビンでは、4名1グループで、グループごとの総当たり戦。よって試合数は、一人当たり3試合である。

3試合全部勝ったとすると、

203,000ドルx3=609,000ドル

そこへ、参加費の203,000ドルを足して、812,000ドル。

決勝トーナメントは、4人のトーナメント戦で、準決勝と決勝がある。

準決勝に勝つと、620,000ドル加算され、1,432,000ドル、そして決勝に勝つと、さらに1,280ドル加算されて2,712,000ドルとなる。

まとめると、

  • 203,000x3+203,000+620,000+1,280,000=2,712,000
■全勝優勝ポイントの計算方法

ラウンドロビン3試合を全部勝つと、200x3で600ポイント、そこに準決勝勝利で400ポイント、次に決勝に勝って500ポイント、すべて足すと1500ポイントとなる。

  • 200x3+400+500=1500

 

sponsored link

 

 

まとめ 

ATPファイナルズ2018の全勝で優勝した場合のシングルスの優勝賞金は約3億800万円で、グランドスラムと肩を並べる額である。優勝ポイントはシングルス、ダブルスともに全勝なら1500ポイント。ラウンドロビンで負ければ1敗当たり200ポイントずつ減る。

関連記事:

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com