読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うわのそら事件簿

日々のちょっとした事件や問題や気になったこと

オリンピック独立参加選手団と難民チームの違い【リオ五輪】

リオ五輪

リオ五輪の開会式、ステキでしたね。

選手入場の時に、どこの国も代表していないオリンピックの旗を掲げたチームが2つあった。

一つはIOA「オリンピック独立参加選手団」、もう一つは、ROT「オリンピック難民チーム」。

この2つのチームは何が違うのだろう。

 

sponsored link

 

 


オリンピック独立参加選手団

オリンピック独立参加選手団は、略してIOC(Independent Olympic Atheletes)。

こちらのチームだ。

オリンピック独立参加選手団がスタジアムに入場” 

 

このチームに参加する理由はいろいろで、国際オリンピック委員会(IOC)からの資格停止、国がなくなってしまった、国が国際的に認められていない、国籍がなくなってしまった個人など国を代表できない状況にある選手が個人として参加するチームである。

今年はIOCから資格停止を受けているクウェートの選手などが参加している。

参加選手は9名。以下の選手。

 

f:id:uwanosorajikenbo:20160806132122p:plain

 出典:rio2016 ahteletes - Google Search

 

国旗の代わりに五輪旗が、国家の代わりに五輪賛歌が使用される。


オリンピック難民チーム

オリンピック難民チームは、略してROT(Refugee Olympic Team)。

難民チームは今回初めての登場。国際問題となっている難民問題への働きかけの一環であり、十分な環境がない難民となっている選手を支援し、世界のすべ絵の難民に希望のメッセージを送ろうと構成されたチームである。

参加選手は10名。南スーダン、シリア、エチオピア、コンゴ民主共和国から参加している。

f:id:uwanosorajikenbo:20160806132318p:plain

出典:http://www.japanforunhcr.org/archives/9293

 

f:id:uwanosorajikenbo:20160806132500p:plain

 出典:rio2016 ahteletes - Google Search




国旗の代わりに五輪旗が、国家の代わりに五輪賛歌が使用される。

 

sponsored link

 

 

まとめ

オリンピック難民チームには、自国の情勢により難民となっている、南スーダン、シリア、エチオピア、コンゴ民主共和国からの選手たちが参加し、独立選手団には、難民ではなくても国を代表できない状況に陥っている選手が参加しているチームである。

 

関連記事:

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com