うわのそら事件簿

日々のちょっとした事件や問題や気になったこと

大相撲2017 場所の名称と日程!チケット発売はいつ?

大相撲は、気付くとニュースで結果を聞いていて、年に数回あることも知っているのだが、いつあって、どういう仕組みになっていて、場所名がいくつもあって確かではなかったので、整理してみることにした。

大相撲の2017年の場所と名称と日程について調べた。

 

sponsored link

 

 

大相撲の場所と名称

2017年、大相撲には6回の場所がある。

「場所」とは、定期的に行われる大相撲の興業のことである。正式には「本場所」という。

その6つの場所の名称は、

  • 一月場所
  • 三月場所
  • 五月場所
  • 七月場所
  • 九月場所
  • 十一月場所

日本相撲協会のサイトによると、このように月名を付けた呼び方が正式なものであるらしい。

あれ、名古屋場所、とか、春場所、とか言わないか?そんな場所はないのだろうか、と思って調べたところ、そのような気説明や地名のものは通称で、実は通称のほうがマスコミなどでも広く用いられている、ということがわかった。

その対応表は、

  • 一月場所=初場所
  • 三月場所=春場所=大阪場所
  • 五月場所=夏場所
  • 七月場所=名古屋場所
  • 九月場所=秋場所
  • 十一月場所=九州場所

3月に大阪で行われる場所が、「春場所」と「大阪場所」のふたつの通称がある。春場所というと新春かと迷うが、新春の1月は「初場所」であった。

ところが、「夏場所」は、一般に夏である7月の名古屋場所ではなく、5月の場所のことを言う。うーんこれは覚えるしかない。

また、9月も11月も秋であるが、秋場所は9月の方である。

大相撲には、本場所のほかに、地方巡業がある。また、6場所制となる前は前は準場所と呼ばれる興業もあった。

大相撲2017本場所の日程

大相撲の本場所は、名前通り、年に6回奇数の月に行われる。

2017年の日程と開催場所は

  • 一月場所 1/8~1/22  両国国技館 
  • 三月場所 3/12~3/26  大阪府立体育館 
  • 五月場所 5/14~5/28  両国国技館 
  • 七月場所 7/9~7/23  愛知県体育館 
  • 九月場所 9/10~9/24  両国国技館 
  • 十一月場所 11/12~11/26  福岡国際センター 

大相撲の本場所はすべて、日曜日から日曜日までの15日間開催される。

 


大相撲知れば知るほど [ 相撲編集部 ]

 

大相撲2017チケット発売はいつ?

大相撲本場所のチケットは、ふつう、

  • 先行抽選 → 一般発売

の順に行われる。

■先行抽選販売

先行抽選販売は、場所初日の約2か月前から始まる。

先行抽選販売は、「チケット大相撲」で「ご利用登録」をすると申し込める。

先行抽選販売受付期間は、以下の通り。

  • 一月場所 終了
  • 三月場所 2017/1/8(日)11:00~1/23(月)11:00
  • 五月場所 2017/3/12(日)11:00~327(月)11:00
  • 七月場所 2017/5/14(日)11:00~5/18(木)11:00
  • 九月場所 2017/7/9(日)11:00~7/24(月)11:00
  • 十一月場所 未定

先行抽選についてくわしくはこちら

■一般発売

一般発売の前売り券発売開始日は以下の日程になっている。場所初日の約1か月前である。
一般発売は先着順である。

  • 一月場所 2016/12/3(土)~
  • 三月場所 2017/2/5(日)~
  • 五月場所 2017/4/8(土)~
  • 七月場所 2017/5/25(木)~
  • 九月場所 2017/8/5(土)~
  • 十一月場所 2017/10/7(土)~

一般発売の前売り券の取り扱いは、チケット大相撲、国技館切符売り場、相撲案内所、チケットぴあ、イープラス、ローチケなど。

ちなみに前売りでは最も低価格のチケットが3800円。高価なものはマス席一人当たり14800円。

■当日券はある?

当日券もある。当日現地発売1人1枚のみで自由席券。人気の場所の時は早朝から並ぶ場合もある。がそうでないこともあり、当日券の入手可能度ついては予測不可。

国技館では最後列の自由席当日券で、大人2200円、15歳までは200円。

詳しくはこちら

 

sponsored link

 

 

まとめ

大相撲の本場所は年間6回奇数の月に行われている。東京3回と大阪、名古屋、福岡で開かれ、正式名は一月場所、三月場所といった月名であるが、初場所、大阪場所など季節名や地名での通称が広く使われている。

チケット発売は、場所の2か月ほど前から抽選発売があって、その後一般前売りが始まる。

当日券も販売されるが、現地で1人1枚の購入となる。

一度は生で見てみたい大相撲、今年は実現できるかな。