読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うわのそら事件簿

日々のちょっとした事件や問題や気になったこと

大坂なおみvsセリーナ・ウィリアムズ対戦成績とサーブの速さ比較【テニス】

全豪オープン2017女子シングルスで、大坂なおみ選手とセリーナ・ウィリアムズ選手が準々決勝であたる同じブロックに入っていてサーブ対決が見られるかもと話題になった。

大坂選手とウィリアムズ選手のサーブの最高速や対戦成績について調べた。

 

sponsored link

 

 

大坂なおみvsセリーナ・ウィリアムズ対戦成績

  • 0 - 0

大坂なおみ選手とセリーナ・ウィリアムズ選手はこれまで対戦したことがない。

一緒に写真に写っていたり、大坂選手がウィリアムズ選手を彷彿とさせるところから、対戦したことがあるように思えたが実は一度もない。

大坂なおみvsセリーナ・ウィリアムズ サーブの速さは

大坂選手とウィリアムズ選手のサーブの最高速は、

  • 大坂なおみ 201km/h
  • セリーナ・ウィリアムズ 207km/h

ウィリアムズ選手のスピードは女子歴代3位。1位はリシキ選手の210.8km/h、2位はウィリアムズ選手の姉のビーナス・ウィリアムズ選手の207.6km/h。

大坂選手は歴代8位である。

ウィリアムズ選手が、この最高速を記録したのは、2013年の全豪で31歳の時である。大坂選手にはまだ10年以上先のこと。まだまだ記録が出そうである。

 


ブロマイド写真★テニス/セリーナ・ウィリアムズ(Serena Williams)/ラケットを構える

 

大坂なおみvsセリーナ・ウィリアムズ 比較

”世界のテニス:大坂なおみは東洋のセリーナウィリアムズ”

 

大坂選手とウィリアムズ選手は、姉と姉妹でテニス選手であったり、父がコーチをしていたりと共通点があって比べられたりする。また、大坂選手はウィリアムズ選手が子どもの頃のアイドルであったと言っている。大坂選手とウィリアムズ選手を比較してみた。

f:id:uwanosorajikenbo:20170117213337p:plain

共通点は、家族であるが、ウィリアムズ選手は実は5人きょうだいで、セリーナ・ウィリアムズ選手が末っ子。

ふたりともフロリダに住んでいる。右利きでバックハンドは両手。

身長は大坂選手のほう5センチも高い。これは意外であるが、ふたりが対戦したら際立つ違いにみえるのかもしれない。

得意なショットについて大坂選手はフォアハンドと答えているが、近い将来サーブも加わるといい。

セリーナ選手は、どんなプレーも最高にこなしてしまい、サーブのみならずフォアハンドもバックハンドも強烈な武器である。

あえて、他の選手と際立った差がつくところは、重要な場面でエースを決めるというところであるので、肝心な時のサーブとしてみた。

 

sponsored link

 

 

まとめ

大坂なおみ選手とセリーナ・ウィリアムズ選手は、対戦歴なし。全豪オープン2017の準々決勝まで二人が勝ち進むと初対戦となる。

サーブの速さは、ふたりとも200キロ越えで、ウィリアムズ選手は歴代3位、大坂選手は歴代8位である。

まだティーンエイジャーの大坂選手は、純粋にウィリアムズ選手に憧れているようであるが、ぜひぜひ大坂vsウィリアムズ戦が実現してほしい。今いちばん見たい女子テニスの試合の組み合わせなのではないかな。

 

関連記事:

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com

uwanosorajikenbo.hatenablog.com